2012年8月27日月曜日

乗ってみて分かった!のぞみグリーン車のすごいところ10個

65158331

猫と一緒にガジェットライフ!ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

大阪でのセミナーの帰り、疲れているのもあったのでどうせならグリーン車に乗ってやろうと思い、乗ってきましたよ。行きは普通の席で行ったので、今回はグリーン車のすごいところを比較しながら挙げてみたいと思います。

※普通車両にもあるよ!というのもあるかもしれませんが、見忘れただけなのでご容赦ください・・・


1.ゆったりとした座席と広々とした空間

resize-DSC00869

普通の車両は座席が3+2席ですが、グリーン車は2+2席です。その分席が広くなっています。天井もチョッと豪華な感じです(普通の車両も同じ?)。

2.2席分の肘掛け

resize-DSC00874

中央の肘掛けはちゃんと2席分あります。取り合いにならずに済みます。

3.テーブルが少し広い

resize-DSC00877

普通列車だとPC置いたらギリギリでしたが、マウスを置く余裕があります。
(もっとも揺れてしまってマウスは使えませんでした・・・)
そしてなんとテーブルは手前に引き出せます!

resize-DSC00878

座席を倒していても手が届きます。これはすばらしい!

4.フットレストがある

resize-DSC00872

広い席ならではですね。この状態から下に下げることもできます。

5.電源は両席分ある

resize-DSC00873

普通車両では窓側だけにありましたが、グリーン車では中央肘掛けのところに2つ分あります。

6.ライトなどの装備

resize-DSC00875

読書用ライト、レッグウォーマー、音楽用のジャックがついています。

resize-DSC00876

座席の横にライトが付いています。

7.おしぼりのサービス

resize-DSC00879

発車するとすぐにおしぼりを持ってきてくれます。

8.ゴミの回収

これは地味に嬉しかった点です。時々ゴミを回収しに回ってくれます。自分はアイス買って食べたので、回収してもらいました。行きに飲んだペットボトルも快く回収してくれました。

9.空いているので2席分使える

片側2席が埋まることはあんまり無さそうなので、荷物を置いておけます。
(足下に置いておけるだけのスペースは十分にありますが)


10.肘掛けからテーブルが出現する


席の外側の肘掛け。何もないように見えますが・・・。


なんと開きます!


上に回転させて引き出すと、もう1つのテーブルが出てきます。
これは以前乗ったときは気づきませんでした。


おしまいのひとこと

これだけのサービスがついて、東京~新大阪間では特急料金に+5000円くらいです。これを高いと感じるかどうか・・・。疲れているなら払ってもいいかなと思います。
携帯各社の無線LANは普通車両でも使えたので、これは利点には入りません。速度はチョッと遅めです。

どこかへ行った帰りだけグリーン車というのはいい選択肢になると思います。皆さんも一度体験してみてはいかがでしょうか。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク
-->