2016年5月9日月曜日

○○の力でどこでも貼り付く魔法のふせん「マグネティックノート」#bungu #文房具


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

この製品も発売されてからだいぶ経ってしまいましたが、ご紹介します。
「魔法のふせん」と自らうたう、マグネティックノートです。


どこでも貼り付くマグネティックノート


表紙をめくるとハッシュタグとSNSのアイコンが。
Google+が無い・・・(ヽ´ω`)


注意点があって、ぱらぱらとめくってばらしてはいけません。
使う時は一枚ずつめくる必要があります。
(台紙の裏に書いてあります)


裏面はツルツルになっていて、ホワイトボードのように使えます。


「マグネット」といいつつ、磁力で付くわけではありません。
静電気を帯びた特殊素材になっています。
なのでこの通り手にも吸い付きます。


ひらくPCバッグにも貼り付きました。


静電気が多そうな液晶テレビにも貼り付きます。


木の柱にも。


冷蔵庫にも貼り付きました。


PCのディスプレイフレームにもなんとか。

サイズは以下の3種類です。自分が買ったのはSサイズです。
  • S. 70×50mm
  • M. 100×70mm
  • L. 200×100mm
色は全8色で、ピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、ヴァイオレット、ホワイト、クリアです。
クリアは透明で、フォトショッパーな方には透明に見える市松模様のパッケージになっています。透明な付箋というのもめずらしいですね。
クリアの表面はやはりというか、ホワイトボードタイプのようです。

なかなか面白い製品なのですが、お値段が高めです。
100枚でS:580円、M:800円、L:1700円です。(全て税抜き)

公式サイトには、「100%リサイクル可能なポリプロピレンフィルム製の合成樹脂を使用し、紙を使用しないため原料として樹木を伐採しません。 」とあるのでエコロジーなのですが、付箋でこの値段はなかなか厳しい物があります(;´∀`)



100均にもあった!


この付箋が出てすぐに他メーカーから安いパクり?製品が出ていたのですが、ダイソーにも売られているのを見つけました。そのまま「静電気でつくふせん」です。


テーブルの足(金属)とか。


ひらくPCバッグとか。


壁(クロス貼り)とか。


バスタオルにも。

なんかちょっと試した感じではマグネティックノートよりよく付く感じがします(;´∀`)


耐久試験してみた

公式サイトのFAQには数週間から数ヶ月貼り付いていると書いてありますが、実際どんなもんか1週間ほど試してみました。


左がダイソーのふせん、右がマグネティックノートです。
貼り付けて1日後(4/29)の写真。しっかり貼り付いています。


そしてこれが今日(05/09)の写真。問題無く貼り付いてます。
マグネティックノートの向きが変わっていますが、1回はがしたからです(;´∀`)


おしまいのひとこと

弱粘着タイプのふせんは時間が経つとはがれやすくなってしまいますが、これは素材を選べばそうそう落ちてこないので、使い方によっては便利かもしれません。
小さいのは普通のふせんとして、大きいのはホワイトボード代わりに繰り返し使うのがいいかも。
お値段が高めなので気軽に使いづらいのが難点です。

とはいえどこでも貼り付くこのふせん、一度は試してみてはいかがでしょうか。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク