2014年7月29日火曜日

すずのがん闘病記10 徐々に体重が戻りつつある 2014/07/20~07/29 #cat #猫 #すず

r-DSC_0047

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

この期間、すずはずっと入院していました。食欲はあるのですが積極的に食べてくれはしないので、強制給餌に頼るしかなかったためです。
自分の方もうつ再燃で大変です(;´∀`)


入院で元気は取り戻した週明け

r-DSC_0046

20日、お見舞いに行くとニャっと鳴いて(最初の写真)、起き上がってきました。

r-DSC_0049

そのまま病院内をウロウロ。

r-DSC_0051

腕は点滴の後で包帯が巻かれています。

r-DSC_0052

その点滴のおかげか、前回はだいぶ弱っていたのですが元気を取り戻していました。(また鳴いているところ)

r-DSC_0054

22日、薬の影響でちょっとおとなしめ。

r-DSC_0055

箱の中で座ったまま。

r-DSC_0056

オリを開けてもまったりと箱座り。

r-DSC_0057

しばらくするとやっと出てきました。

r-DSC_0058

と思ったらまた入ってしまったり(;´∀`)

r-DSC_0059

でもその後外へ出てきて爪研ぎしたり頬ずりしたりしてました。

r-DSC_0060

顔をすりすり。

r-DSC_0061

23日。オリを開けると、遊ぶために吊してある紐をまじまじと眺めるすず。

r-DSC_0063

そのまま近寄ってきて、イヤホンのケーブルをかじろうとするすず。やめて~(;´∀`)

r-DSC_0066

足の上に乗っかってきて、スマホのストラップを見つめるすず。

r-DSC_0067

滅多に取れないよい角度。

r-DSC_0068

カメラを向けるとそっぽ向くので貴重なショットです。

r-DSC_0069

この日も爪研ぎした後にすりすりしてました。


ちょっと神経過敏になってきた感のある26日~29日

r-2014-07-26 16.09.52

26日。どうも箱の上が気に入った様子で、ずっと上に乗ってました。

r-2014-07-26 16.32.22

とにかく落ち着かない様子で、毛繕いをしていました。

r-2014-07-26 16.32.30

ひたすら。

r-2014-07-26 16.32.37

くわっ。

r-2014-07-26 16.37.30

そしてそのままおねむ。時間も16時半くらいなので眠かったのかも知れません。

r-2014-07-28 16.59.57

28日。この日も箱の上。

r-2014-07-28 17.02.15

何かが気になる様子・・・?

r-2014-07-28 17.11.25

体制を変えて・・・

r-2014-07-28 17.11.47

手を伸ばした先には・・・!?

r-2014-07-28 17.11.59

スマホのストラップです。

r-2014-07-29 18.58.38

そして今日。最初は落ち着いていたものの・・・。

r-2014-07-29 19.11.09

とにかくひたすら毛繕いをしていました。座ってたら足の上に乗ってきましたが、足の上でもずっと毛繕いをしてました。


先生が言うには、ガンが神経に転移することはよくあるそうなのですが、すずの様子はそういった子とはちょっと違うそうです。今は減ってしまった白血球を増やす薬を使っていて抗ガン治療はお休み中なのですが、その薬の影響も考えられるけどちょっと分からないとのこと。

でも食欲は徐々に出てきていて、強制給餌の回数も減らしてきているそうです。血液検査の結果も悪くはない。

自分が休職に入ればずっと一緒に居られるので、退院させて強制給餌も可能なのですが、まだもう少し現場の引き継ぎは時間がかかりそうです。もう1日フルタイムで働くと次の日は午前休か全休みたいな状況になってきていますが・・・。

なんかどっちが先に倒れるかみたいな状況になってきてますが、共倒れにならないようになんとかがんばりたいです(;´∀`)
お見舞いには病院の休診日の木曜以外は毎日行きます。すずの様子はまたお伝えしようと思います。


続き
すずのがん闘病記11 退院、そして初めての注射をする 2014/07/30~08/11 #cat #猫 #すず | 羽根帽子の太公望
2014年7月27日日曜日

食器用洗剤「ジョイ」を”一瞬で”詰め替える方法

ジョイと詰め替えボトル

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

食器用洗剤は何を使っていますか?自分はP&Gの「ジョイ」を使っています。

やはり昔放送していたCM(ジョイを垂らすと油の膜がさーっと消えていくやつ)の印象が強く残っています。

写真左の標準ボトルと、右の詰め替え用2回分ボトルがありますが、コレを普通に詰め替えるの結構大変ですよね。そこで、一瞬で詰め替えを行う方法をお教えします。



普通に注ぐ・・・のではありません

間違った詰め替え方法

もちろん写真のように普通に注ぐのではありません。



入れ替える!

キャップを外したところ

これを・・・・

キャップを入れ替える

こうします!

分かりましたか?

キャップ拡大

入れ替えるのは「キャップ」です。

2回分のボトルには、通常のボトルのキャップがそのままはまります。

なので、以降は2回分ボトルを買ってきて「キャップを付け返え」ればOKです。



このために買ってきました

今回この記事を書くために通常ボトルと詰め替えボトルを買ってきました。

巨大詰め替えパック

既に超特大サイズの詰め替え用パックを買っていたので、数年は必要なかったのですが(;´∀`)

もしこの記事が役に立ったという方は、ぜひシェアしてくださいw

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


今見たら4回分ボトルもありますね・・・こちらにキャップがはまるかどうかは試してません(;´∀`)

超特大サイズはこちらです。

2014年7月26日土曜日

[Xperia Z2] イヤフォンジャックにボタンを追加するPRESSYを認識させるコツ #android #xperia

r-DSC00542
猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。
PRESSY」とは、Androidスマートフォンのイヤフォンジャックに挿すとハードウェアボタンとして機能するガジェットです。
クラウドファンディングの「kickstarter」で資金を集め、製品化が実現しました。
しかしこのPRESSY、Xperia Z2では使えないという報告が聞かれます。
実際に取り寄せて試してみたところ、使えないわけではないことが分かりました。どうもコツがあるようなのでここに報告します。


まずは開封の儀

r-DSC00538
製品はメール便のような薄い箱でポストに届きました。
r-DSC00540
箱を開けるとケースに入ったPRESSYが。蓋の部分には利用方法が書かれています。
r-DSC00542
ケースに入ったPRESSY。普通のイヤフォンを使うときにPRESSYをしまっておくための物です。
r-DSC00544
PRESSY本体はこんな感じ。見た目はただのイヤフォンジャックアクセサリーと変わりません。
r-DSC00545
しかし中央の青い部分はボタンになっていて、適度なクリック感があります。


アプリのインストール→アクティベーション

Screenshot_2014-07-14-21-53-20Screenshot_2014-07-14-21-53-33
箱にあるQRコードを読ませてPlayストアを起動するとダウンロードページへ飛びます。説明は日本語化されています。
Screenshot_2014-07-14-21-54-31
ノートン先生が警告を出してきましたが大丈夫でしょう(;´∀`)
Screenshot_2014-07-14-21-54-40
アプリを起動するとまずアクティベーションが必要です。Googleアカウントを指定して、箱にあるアクティベーション用のQRコードを読ませると完了します。アクティベーションを行ったGoogleアカウントなら、別の端末でもアプリを利用できます(最初からアクティベーション済みになっている)。
Screenshot_2014-07-14-21-54-53
そしてPRESSYを入れてくださいと出ますが、ここが問題です。


Xperia Z2でPRESSYを使うときのコツ

WALKMANアプリを無効化するとうまくいくという情報もあったのですが、いろいろ試してみたらどうも関係無いようでした。ただ「設定」→「音設定」→「オーディオアクセサリー」は「その他」にしておいた方がいいと思います。

2014年7月27日追記 WALKMANで音楽再生中だと曲送りなどとして働いてしまうという情報もアリ。WALKMANのこの動作は防げないかもしれません。ヘッドセット操作の設定を変えられる再生アプリだとうまくできるかもしれません。
Screenshot_2014-07-14-21-55-30
PRESSYを挿して認識されると、上のようなダイアログが出てきます。PRESSYを使うときは一番上のボタンを押します。(真ん中や下のボタンについては後述)
Screenshot_2014-07-14-21-55-54
このとき、このようなダイアログが出たら失敗です。
これはPRESSYのボタンを押したまま入れた場合に表示されます。コレが出てしまうと正常に動作しません。
r-DSC00574
なので、このようにPRESSYの側面を押さえて慎重に、しっかり奥まで入れます。

そして、入れてから認識するまで5秒くらいかかるので待ちます。

「Is That Pressy?」のダイアログが出たら成功です。出なかった場合や、ボタンを押したまま挿した警告ダイアログが出たらやり直しです。完全に抜いてから、再度入れ直した方が良いです。
ダイアログすら出ないときは、奥まで入っていない可能性が高いです。そしてうまく認識したら、そのまま外さない方が良いと思います。

2014年10月24日追記。一度失敗のダイアログが出た後、しばらくしてからまた押し込むと認識することがあります。この辺タイミングの問題なのかよくわかりません・・・。

スマートコネクトを使って認識成功/失敗を分かりやすくする

わかりにくいので、スマートコネクトを使ってイベントを設定すると良いです。
2014-07-26 11.44.142014-07-26 11.44.21
「設定」→「Xperia接続設定」→「スマートコネクト」→「ヘッドセット」→「新しいイベントの作成」を選びます。
ステップ1はそのまま次へ、ステップ2では「開始アクションを追加する」を選びます。
2014-07-26 11.44.302014-07-26 11.44.44
何でもいいのですが、「現在の時刻読み上げ」とかが画面を隠さなくて分かりやすいです。
ステップ3で適当な名前を付けます。
PRESSYはハードウェア的には「ボタン付きヘッドセット」です。そのため、正常に認識するとスマートコネクトで設定したイベントが起動します。
ボタンを押しながら入れてしまうと、スマートコネクトのイベントも起動しないので分かりやすいです。同様に、きちんと奥まで入っていないとイベントが起動しません。
これで試してみると、一般的なヘッドセットを挿した場合はすぐに認識するのですが、PRESSYは何故か数秒かかることがわかります。


PRESSYでできること

2014-07-26 11.53.02
この画面で大体分かると思うので省略です(;´∀`)
詳しくは以下の記事に載っています。
2014-07-26 11.53.352014-07-26 11.54.15
ちょっと便利そうなのは「SETTINGS」の項目。無線LANやマナーの切り替えができます。
「Lounch Dashboard」を設定して起動すると、右の画面のように設定ダイアログが出ます。
1~3回押しに別のイベントを設定できますが、複数回押しは結構難しいです。
2014-07-26 11.59.50
設定画面で「Response time」をSlowにした方がいいかもしれません。


認識時ダイアログの下2つの意味

Screenshot_2014-07-14-21-55-30
真ん中は一般的なボタン付きヘッドセットを挿したときにPRESSYアプリを有効にする場合に選択します。PRESSYのアクティベーションが済んでいれば、ヘッドセットのボタンでPRESSYと同じ事ができます。
一番下は単なるイヤフォンを挿したときに選ぶものです。この場合PRESSYアプリは何も行いません。


まとめ:XperiaZ2で使うには難しいかも

  • とにかくPRESSYのボタンを押さずに奥までしっかり差し込むこと!
  • PRESSYのボタンが大きすぎて入れる時に押してしまいやすい(認識ミスになる)
  • 認識しても、XperiaZ2が大きいのでPRESSYボタンを押しにくい
  • ボタンが増えてもそれほどやりたいことがないw
自分は端末を左手で持つので、人差し指で押すにはちょっと手前過ぎます。右手で持つ人にはちょうどいいかも・・・?普通どっちでしょうか。
ボタンがもう少し小さければ「押しながら挿入」を防げると思うのですが、小さすぎても強度の問題がありそうなので仕方ないのかもしれません。
というわけで、自分はWX04SHで使っています(;´∀`) WX04SHだと挿すとすぐにダイアログが出てきます。XperiaZ2はノイズキャンセリングヘッドホンに対応しているので、その辺で少し特殊なのかもしれません。


PRESSYは今でも公式サイトで購入することができます。1つ$27に日本への送料+$5で$32です。色は黒、赤、青、白の4種類あります。購入自体はPayPalアカウントがあれば特に難しい事はありません。(住所は英語表記にしないとダメだと思いますが)注文してから2週間くらいで届きました。
最近では「i-Key」といったパクり製品が安く出ているので、お試しで買うならそちらの方がいいかもしれません。
ちなみに、PRESSYアプリからフィードバックを送れる(最終的にはメールで送信)のですが、よくわからずに日本語で適当に送ってしまったら、割とすぐに返事をくれました。最初の考案者である彼らの功績を称えるためにも、PRESSYの方を買ってあげて欲しいです。
2014年9月14日追記。PRESSYもう1つ入手したのですが、そちらでは全然認識しませんでした。PRESSY側にも個体差があるかもしれません。
2014年9月22日追記。最初にPRESSYのボタンを押したまま指してエラーが出ても、しばらく待ってるとちゃんと認識する場合があります。イベントの発生タイミングが遅いのはまず間違いないです。エラーが出てもOKを押して、何度かボタンを押していると認識したりするので試して見てください。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

【XperiaZ2関連記事】

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク