2013年5月31日金曜日

スマステで紹介された「最新アイデア便利グッズ22!」

積み重ねた収納ケース


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

2013/05/25に放送されたスマステーションでは、「最新アイデア便利グッズ22!」が紹介されていました。なかなか面白い物が多かったので、ご紹介したいと思います。



「マイティーマグ」 有限会社河西

1
 

カップの底が吸盤になっており、横から押しても倒れないようになっています。飲むときは取っ手を持ち上げるとそこに空気が入るようになっていて、すぐに外れるようになっています。

 

 

 

「計量9スプーン」 アーネスト株式会社

 

大さじ1から小さじ1/8まで9種類を1本で量れる計量スプーンです。普通は何本かがくっついていてがさばりますからね。

 

 

 

「soil バスマット ライト」株式会社イスルギ

 

吸水性が優れた「珪藻土(けいそうど)」という素材を使用したバスマット。抜群の吸水力で瞬く間に乾いていき、ダニが潜む場所も無いので衛生的とのこと。

 

 

 

「GEL-COOL Fitシリーズ PECO」株式会社三好製作所

 

蓋の部分に保冷剤を内蔵した弁当箱です。外気温25度の場合で4時間ほど冷やすことができます。蓋のへこみ部分にはペットボトルを乗せられるようになっており、同時に冷やすこともできます。

 

 

 

「プチランドリー『スウォッシュ』」 株式会社キングジム

 

文具のキングジムが何故か発売した小型洗濯機。オフィスで使うふきんなど、少量の洗濯物に有効です。容量はぞうきん5枚程度。

 

 

 

「ADE デジタルクッキングスケール『フランカ』」 コラムジャパン株式会社

 

計りと計量カップの役割を兼ね備えたグッズ。最初の材料を量った後、ボタンを押すと表示がゼロにリセットされるので、次々と材料を量りながら加えていくことができます。ケースを外せばそのままボウルとして使用できるので、洗い物も減らせます。

 

 

 

 

「ぱくぱくローラー」 日本シール株式会社

 

洋服のホコリ取りに使われるエチケットブラシをローラーに応用したもの。ゴミは背面のボックスに貯まるようになっており、ゴミ捨ても簡単です。

 

 

 

「電池がどれでもライト BF-BM10」 パナソニック

 

単1から単4まで、どれか1本あれば使える懐中電灯です。テレビのリモコン等から適当な電池を取ってきて使えるので、災害時に役立ちそうです。

 

 

 

「間に干せる!はしごポール」 株式会社コジット

 

竿と竿の間に垂直にかけて、干すスペースを増やすグッズ。2本使えば上に枕を置くこともできます。

 

 

 

「マジカルカバー」 池田設計・企画

 

下から洗濯物の水蒸気を通すのに、上からの雨や花粉は通さない、まさにマジカルなカバー。花粉や梅雨の季節でも安心して洗濯物が干せます。

 

 

 

「チェアハンガー 服の神」 株式会社 日乃本錠前

 

椅子の背もたれに取り付けられるハンガー。背もたれに直接上着を掛けると、袖を踏んでしまったり落ちてしまったりしますが、これなら背中が触れないので安心です。

 

 

 

「のびのびドアーズハンガー」 アーネスト株式会社

 

ドアにかけてカバーを広げるとハンガーに狎るグッズ。毎日着る仕事着を掛けたり、洗濯物の部屋干しなどに使えます。

 

 

 

「クリップスタイルハンガー 「ピッツ」」株式会社ユタカメイク

 

こちらは横に付いているクリップで様々なところにはさめるハンガーです。たな、椅子、窓のサッシなどに洗濯物を干すことができます。

 

 

 

「室内干し対応 吸盤シャツハンガーフック」 株式会社アイセン

 

今度は窓ガラスに吸盤で固定して使うハンガーです。単純な吸盤では無く、窓に付けてフック部分を下ろすと吸着力が増し、5kgまでの重さに耐えることができます。

 

 

 

「ピカッと光るゾウ消しゴム ルビーのコゲ落とし」有限会社和田商店

 

洗剤を使わずに鍋に付いた焦げを落とすことができるグッズ。研磨剤に配合されているルビーの粉末が焦げに引っかかりやすく、キレイに落とすことができます。手作りで一つずつ作られてるという逸品です。

 

 

 

「tic(R)」4個入り インフィネイト株式会社

 

針と糸無しでボタンを付けられるグッズ。小さいプラスチックのパーツでボタンを固定します。外出先でボタンが取れてしまったときに便利です。

 

 

 

「マイマーク」 株式会社プラスティックアーツ

 

ペットボトルや傘に取り付けて目印にできるグッズ。動物はラビット、ベア-、フロッグ、フレンチブルドッグ、ピッグ、カウの6種類で、それぞれ8色あります。

 

 

 

「ちりとり捨楽スリム」 株式会社テラモト

 

ちりとりからゴミ箱へ移すときにこぼしたり、ちりとりに残ってしまったりするのを解決するグッズ。わっかにレジ袋をセットすれば、袋がそのままちりとりになります。ゴミを取ったらそのまま縛って捨てればOK。

 

 

 

「ViV シリコンボトル」 株式会社ワールド・クリエイト

 

飲み終わった後、くるくるとたたんで付属のリングで固定するとコンパクトに収まるボトルです。140℃~マイナス30℃までの耐久性があるので、レンジで温めたり冷凍もOK。

 

 

 

「マイクロファイバーモップボールモコロ」 シー・シー・ピー

 

これは以前このブログでも取り上げました。電源を入れるとランダムに転がっていき、マイクロファイバーでゴミを取ってくれる掃除機です。カバーは換えも売っています。動作している様子はこちらをご覧下さい。

 

 

 

「ニュークックアートプラス」 バイワールド株式会社

 

焼く、炊く、蒸す、煮る、茹でる、炒める6つの調理が電子レンジでできてしまう優れもの。底に取り付けられたセラミックプレートが発熱し、きちんと焦げ目がつきます。蓋を立てて収納できるのもポイント。

 

 

 

「シリコンリングセット ターナー付き」 アーネスト株式会社

 

卵1個分の卵焼きを作ることができるシリコン製のリングです。リングの外では他のおかずを同時に調理できます。

 

 

 

<番外編>東急ハンズ新宿店 キッチン便利グッズ売り上げベスト5(2013年4月)

第5位 「米とぎシェーカー」 スケーター株式会社

 

お米と水を入れて振るだけで米とぎができるグッズ。お米は3合まで対応しています。

 

 

 

 

第4位 「オメガヴィスペン」 南海通商株式会社

 

炒める、こねる、すくう、つぶすなど1本で様々な調理が可能な万能調理器。オメガの形の部分がいい感じに鍋底にフィットして作業できるそうです。

 

 

 

 

第3位 「ののじ サラダおろし」 レーベン販売

 

サラダ用のおろし器。食材が、細切れ状に切れるので食べやすいのはもちろん、絶妙な薄さに切られた野菜は、食感が良くドレッシングとも良く絡むとのこと。

 

 

 

 

第2位 「ゆびさきトング」 オークス株式会社

 

菜箸よりも物がつかみやすく、揚げ物を取り上げる時などに便利なグッズ。魚を抑えたりするのにも使えて、臭いが手に付かないのが良いそうです。

 

 

 

第1位 「計量みそマドラー」 オークス株式会社

 

味噌に差し込んでくるくる回すと、キレイに味噌を抜き取ることができるマドラー。大きい方が2杯分、小さい方が1杯分となっています。

 

 

 

まとめ

以上便利グッズ22+5をご紹介しました。キッチングッズが多かったですね。旦那さんは奥さんに買ってあげると喜んでもらえるかもしれませんよ。

ついにScanSnap iX500のPC無線接続が実現!!!

top_banner_ix500-wifi-001


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

ついに来ました!対応予定とアナウンスされていた、ScanSnap iX500とPCの無線LAN接続が実現です。



まずはこちらでScanSnapManagerの最新版をダウンロードしてインストールしましょう。

再起動後、ScanSnapのファームウェアアップデートのダイアログが出ます。

2013-05-31_10h57_17

指示に従って進めていきます。

2013-05-31_10h57_33

特に何かする事もありません。PCに接続して電源を入れるだけです。

2013-05-31_10h58_00

実行ボタンを押すと始まります。

2013-05-31_10h58_08

アップデートは3分くらいかかりました。

2013-05-31_11h01_01

PCと紐付けを行う必要があるようです。はいを押して完了です。

USBケーブルを引き抜くと・・・

2013-05-31_11h03_08

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

アイコンに無線マークが付いています!既に無線LANの設定はしてあったので、すぐ繋がりました。未設定の方は「ScanSnap無線設定ツール」で設定を行う必要があります。

試しにリモートでスキャンしてみました。髪をセットしてスキャンボタンを押すと、USB接続時と全く同じ感覚でデータが取得できました。ソフトは既存のScanSnapManagerをそのまま利用するため、使い勝手は全く同じです。

ただし、紐付けを行った1台のPCとしか無線接続はできないようです。紐付けを変更するには、USBで繋いで登録作業をする必要があります。

2013-05-31_11h07_13

特に遅いという印象もありません。

これでスキャンするためにPCのそばにもってきて接続する煩わしさから解放されます。

 

 

これで間違いなく最強のドキュメントスキャナになりました。まだお持ちで無い方はぜひ買うべきです。断言します!値段も4万切るくらいになっています。急げーε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

追記 2013年5月31日(金曜日)~2013年7月31日(水曜日)24時まで「自炊応援キャンペーン」を行うようです。この期間にScanSnapを買うと、Nexus7やDurodex 200DX(折りたたみ収納できる裁断機)が当たります。もうこれは買うしか!

人気のタブレットが当たる!自炊応援キャンペーン : 富士通
2013年5月30日木曜日

BloggerでTwitter Cardsに対応させる

2013-05-30_16h40_59


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

Twitterのサービスで「Twitter Cards」というのがあります。上の画像のように、ブログのURLを投稿すると、追加の情報としてブログタイトルや概要、サムネイル(上の画像では出ていませんが)を出す事ができます。

Googleのブログサービス「Blogger」でこれを行うには、テンプレートの編集でHTMLを直接書かないといけません。今回は自分の行った方法をご紹介します。



metaタグの追加

まず管理画面から「テンプレート」を選択します。さらに「HTMLの編集」ボタンを押します。

2013-05-30_17h19_13

すると以下のようにHTMLの編集画面になります。最初の方にheadタグがあると思いますが、このすぐ後にmetaタグを追加していきます。

2013-05-30_17h19_47

必要な内容は以下の通りです。


namecontent
twitter:cardsummary(固定)
twitter:url記事のURL(Bloggerの式で自動挿入)
twitter:domainブログのドメイン(http://www.example.com等)
twitter:creatorTwitterのID(@~)
twitter:title記事のタイトル(Bloggerの式で自動挿入)
twitter:description投稿画面の「検索向け説明」に書いた内容(Bloggerの式で自動挿入)
twitter:imageサムネイル画像(Bloggerの式で自動挿入)

ほとんどはBloggerのテンプレートで使える式で自動的に挿入できます。ブログのドメインとTwitterのID、トップページ用のサムネイルURLだけ置き換えてください。

自分の追加した内容は以下の通りです。if文で、個別の記事用とトップページ用に記載内容を変えています。具体的にはタイトルとサムネイル画像の指定が違います。

<!-- 記事 -->
<b:if cond='data:blog.pageType == &quot;item&quot;'>
<meta expr:content='data:blog.pageName + &quot; | &quot; + data:blog.title' name='twitter:title'/>
<meta expr:content='data:blog.metaDescription' name='twitter:description'/>
<meta expr:content='data:blog.postImageThumbnailUrl' name='twitter:image'/>
</b:if>
<!-- ホーム -->
<b:if cond='data:blog.pageType == &quot;index&quot;'>
<meta expr:content='data:blog.pageTitle' name='twitter:title'/>
<meta expr:content='data:blog.metaDescription' name='twitter:description'/>
<meta content='トップページ用の画像URL' name='twitter:image'/>
</b:if>
<!-- 全てに適用 -->
<meta content='summary' name='twitter:card'/>
<meta content='@自分のTwitterID' name='twitter:creator'/>
<meta content='自分のドメイン' name='twitter:domain'/>
<meta expr:content='data:blog.canonicalUrl' name='twitter:url'/>

 

表示テストを行う

Twitter Cards Validatorへ行きます。Twitterにログインしていない場合は以下ののログイン画面が出ると思うので、ログインします。

2013-05-30_17h43_36

 

最初の画面ではSummaryを選びます。

2013-05-30_16h43_12

Validate & Applyタブを選択し、ブログの適当な記事のURLを貼り付けてGo!ボタンを押します。

2013-05-30_17h42_02

各メタタグの要素と、表示イメージが表示されます。指定がおかしい場合は赤いマークが付くので分かります。

2013-05-30_17h45_04

 

申請する

うまく設定ができたら、申請を行います。これをしないと実際の表示が行われません。

申請方法は以下のはてなブログの記事の「付記2. はてなブログで独自ドメインをTwitter Cardsへ対応させる」の内容の通りに行えば大丈夫だと思います。

はてなブログがTwitter Cardsに対応しました。ツイートで記事の概要が表示されます[追記あり][再追記あり] - はてなブログ開発ブログ

ちょっと分かりづらいのは、「Example Summary Card URL」のところに指定するURLですが、ブログの適当な記事のURLを指定しておけば大丈夫です。

申請が通ると「Twitter Cards - Your submission has been approved!
」というタイトルのメールが来ると思います。これで完了です。

 

まとめ

これで問題無く表示されると思うのですが、一番最初の画像のように、今現在自分のサイトはサムネイル画像が表示されていません。当初は出ていましたし、Validatorでは表示されるので、よくわかりません。

現在Twitterのフォーラムに質問を投げています。返ってきたら追記しようと思います。

Bloggerでブログを書いている方、ぜひお試し下さい。

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク