ラベル 睡眠時無呼吸症候群 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 睡眠時無呼吸症候群 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2014年12月5日金曜日

[うつ日記] 体重増加がヤバイレベルなのでダイエット始めました(宣言)

photo by pakutaso.com

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

12月から職業訓練に通っています。先週までは午前中寝たきりだったりでまともな生活ができていませんでしたが、何とか朝起きて学校へ行って授業受けて帰るという規則正しい生活が送れそうなので、この機にダイエットを始めることにしました。

今の自分にとっては、ダイエットは急務なのです。なぜかと言えば・・・



うつ病になってから激増した体重


うつ病になる前、4年くらい前で一番軽かったときで、55kgくらいでした。

それが今はなんと83.9kg(一昨日計測)です。

30kg弱増えました。ちょっと尋常では無いですね(;´∀`)

生活リズムは崩さないようにしているのですが、やっぱり寝たきりの日があったり、ストレス解消のために甘い物を食べてしまうのがマズいのだと思います。


あの方のお力を借りることに



ちょっと前の楽天のセールの時に入手していました。ビリーズブートキャンプ(中古)と、ビリーバンドのコピー品です。

ビリー先生に励まされながらとりあえず3日こなしました。
正直、1枚目のDVDの内容でも普通の人がいきなりやるとバテて続きません。腕がどうとか言う前に、体力がもちません(;´∀`)

所々で休みながら、3日目を追えました(本当は3日目から2枚目に入るところ、無理そうなので1枚目をもう一度)。


ヴィクトリー!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(最後に行うかけ声)


食事も制限


朝はクリーム玄米ブラン、昼はファミマでサラダ+ソイジョイ+カフェラテ(セットで安い)、夜もファミマでサラダ(とアイス)にしてます。



結果は・・・



3日前から朝に体重を量っていますが、今朝の時点で83.5kgと-0.4kgです。そんな簡単には落ちないですよね~。
このまま続けていきたいと思います。どうか応援よろしくお願いします。


それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


アマゾン見たらバンド付きで3400円と自分が買ったより安い・・・(;´∀`)

2014年3月26日水曜日

うつ日記 2014/03/26 そして次の戦場へ #utsu #うつ #SAS

PAK85_ninasakura20140308500

photo by pakutaso.com

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

うつ病と睡眠時無呼吸症候群を抱えながら社会復帰して半年、ひとまず今のプロジェクトから抜けることになりました。

かなりハイレベルな人達ばかりに囲まれて付いていくのがやっとでしたが、なんとか足手まといにはならずに済んだと思います。

とはいえ、病状が落ち着いたわけでもありません。



治療は継続中

うつ病の方は、薬の量は変わらず飲み続けています。一時減らしてみたのですが、今度は夜中に起きてしまうようになったので戻しました。ハイレベルな現場なので、気づかないうちに気力を消耗しているのかもしれません。

睡眠時無呼吸症候群の方も治療器具(CPAP)を継続して使用しています。但し、これは使っていれば治るというものではなく、睡眠中の無呼吸状態を作らないようにするだけです。自分の場合、うつ病になる前よりも体重が15kgほど増えているので、それが原因かと思います。

食事の量を気をつけつつ、1駅歩くようにしているのですが、なかなか減りません。食事はあまり抑えすぎるとストレスが増えてしまうので適度に保っています。運動をもう少しすればいいと思うのですが、家に帰るとぐったりなのでこちらもなかなか・・・。

というわけで、現状維持です。



新しい技を習得

治療器具のおかげで昼間眠くなることはなくなったのですが、朝の電車だけものすごい眠いです。そのせいで、最近「立ったまま眠る」技を覚えました(;´∀`)

笑い事ではなく、何かしら事案を起こしてしまいそうで怖い・・・。気をつけます。



次の現場はまた新しい言語が

来月からの仕事も決まりました。今の現場では初めてのRubyで最初はかなり苦戦しましたが、次の仕事も新しい言語です。

今度使うのはScala(スカラ)という言語で、しかもCやJavaと違う概念の「関数型言語」という、これまで経験の無いプログラミングパラダイムを持ちます。

(関数型言語は他にHaskell、LISPといった物があります)

面接の時に、簡単な試験として関数型の仮想言語系を説明された後にある関数を実装するという問題を出されて、10分の制限時間の中何とか回答したところ、8割合ってると言われました。

(200人くらい面接して、ちゃんとできたのは3人とのこと)

10数年間の開発経験は無駄では無かったという感じです。なんとかやっていけるかな・・・



まとまらずに終わります

つらつらと現状を書いてみました。

このままSEを続けていけるのか、正直分かりませんが、もう少しがんばってみます。

Scalaの本を買おうかな・・・。ちょっと検索してみると、この辺ですかね。高いな~(;´∀`)

お勧めのScala本あったら教えてください。

それではみなさま良きガジェットライフを(´∀`)ノ

2014年1月1日水曜日

新年のご挨拶と、うつ病/睡眠時無呼吸症候群で苦労した2013年を振り返る

r-DSC03295


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

2014年1発目の記事は何にしようかと悩みました。抱負とか書こうかと思ったのですが、普通の人の抱負を書いてもあまり読みたくないかな~と思い、かといって単に去年を振り返るのも同じ。

それならうつ病と睡眠時無呼吸症候群の観点で振り返ってみようかと思い、エディタを立ち上げてみました。今もまだ治療中で、薬の量も減ってはいないのですが、病気と気づかずに体調を崩して苦労されている方の参考になればと思います。

写真は今年の猫めくりカレンダーとすずです。日めくりタイプで猫のカレンダーというとこの製品しかありません(ありました。本文最後に追記します)。一日一日を大切にという考えで日めくりカレンダーを使っています。



1月~ 仕事復帰

2011年5月にうつ病で休職し、会社規定の1年間でも復職できず、さらに半年休みました。その間は傷病手当金で生活していました。

なんとか体調が安定してきたので、2013年1月から元の会社へ復職しました。最初の仕事は3月末までの派遣でした。

当時のエントリーはこちら。まだ睡眠時無呼吸症候群のことは知らず、仕事中に激しい眠気に襲われて一度注意されつつも、何とか契約期間は終えました。




4月~ 次の派遣先が決まらず、やっと決まった現場も途中解除に

4月以降の仕事を決めるために何社か面接を受けましたが、ことごとく見送りとなってしまいました。残業少なめという条件も原因の一つでしたが、たまたま先方の希望とスキルセットが合わないという所もあって、運も悪かったです。

結果としてちょっと体調が落ち気味になってしまいました。

4月半ばにやっと決まったのですが、5日ほどで契約解除となってしまいました。

このときは本当に眠気が酷くて、一対一で説明を聞いている時にも落ちてたりしました。




5月 睡眠外来へ行く

うつ病で通っている心療内科の先生に相談したところ、睡眠外来の受診を勧められました。すぐに検索して、予約を入れて受診しました。近場ではすぐに予約が取れず、3件くらい電話しました。

まず簡易検査として腰に付ける機器を付けたまま1週間生活し、寝るときは指に別の機器を繋いで睡眠状態も測定しました。機器を宅急便で送り、結果を聞きに行くと、「睡眠時無呼吸症候群の可能性が高い」ということでした。




6月~ 治療開始までの長い道のり

この段階ではまだ可能性でしかありません。確定診断のためには、一晩かけての検査入院が必要です。

これがまた予約がいっぱいで、その病院では早くて8月と言われました。傷病手当金はもう期間を過ぎてしまっていたので(1年半です)、収入がありません。

またあちこちに電話して、早く検査入院ができる病院を探しました。

ここからがまた大変で、6月6日に検査入院、データが出てくるのが2週間以降、治療器具の設定値を決めるためにもう1回検査入院、またデータが2週間以降。結局治療開始は7月23日でした。



8月~ 仕事決まらず

しばらくは治療器具を使いながら様子を見ましたが、イマイチ体調は良くならず。

引きこもってしまうとさらに悪化しそうだったので、いろいろ出かけてブログだけは更新しようと思い、あちこち出かけて写真を撮ったりしながら過ごしました。

仕事の方は何社か面接を受けたのですが、やはり「うつ病」と「残業少なめ」というのを掲げてしまうと、その時点でNGになることがほとんど。就職なら書類選考で落ちてるようなものです。

面接まで行ってもやはりことごとく見送り。睡眠は改善されているのでしょうが、気分は下がりっぱなしで、体調も低迷していました。カレンダーも全然めくれず、まさに時間が止まっていました。



10月 仕事決定~仕事納め

「提案の仕方を変えましょう」とのことで、うつ病はオープンにせず、残業が最初から無い仕事を探してもらう事になりました。何とか1社面接までこぎ着け、就業することができました。

このとき一度振り返りのポストをしてます。

仕事内容はこれまで通りのSEではあるのですが、これまで経験の無い言語や分野なのでついていくので精一杯で苦労してます。




まとめ:睡眠はとても大切なので、眠りに問題がある人はできるだけ早く受診を

人間にとって睡眠はとても大切です。睡眠時無呼吸症候群はもちろん昼間眠くなって業務に支障をきたしますが、うつ病も身体的症状として睡眠障害が出る場合があります。

うつ病の方はそんなに単純な話ではなく、あくまで症状の1つでしかないのですが、体が緊張状態から抜けられずにうまく眠れなくなるといった感じです。


「なんか昼間眠くて仕方が無い」という方、単純な寝不足とかたるんでるとかいう事では無く、病気かもしれません。

うつ病は、悪化してしまうと復帰までに長い時間がかかります。睡眠時無呼吸症候群は、上に書いたように、治療開始までが大変です。思い当たる方は、なるべく早く心療内科・睡眠外来を受診してみてください。家族で思い当たる人がいる場合は、軽く考えずに連れて行ってあげてください。(特に夜中のいびきが酷い人

というわけで、新年から重い話になってしまいましたが、同じように苦労する人が出ないように書き留めておきます。

それではみなさま今年もどうか本ブログとすずをよろしくお願いします(´∀`)ノ


冒頭のカレンダー、もう無いかもしれませんが、東急ハンズやロフトにはあるかもしれません。もしかしたら安くなっているかも?

追記 猫の日めくりカレンダー他にもありました(;´∀`)

2013年10月29日火曜日

うつ日記 2013/10/29 なんとかこなしてます

就職活動に疲れた男性 恭平photo by pakutaso.com

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

仕事復帰して8日目、何とかこなしてます。

今年の1月~3月は一旦復帰しましたが、その後睡眠時無呼吸症候群がわかってまた休職し、17日から勤務しています。

とりあえず近況だけでもアップします(;´∀`)



夜はぐったり

睡眠時無呼吸症候群の治療を開始して3ヶ月経ち、今のところ仕事中は居眠りとかせずにやれています。しかし家に帰って11時くらいになるともう眠くなってしまいます。やっぱり疲れてるんですかね~。

仕事がきついとは感じてはいないのですが、まだ慣れていないようです。もう少し時間がかかりそうです。

 

 

夜中に目覚めることがしばしば

しばらくなかったのですが、また夜中に目が覚めるようになってしまいました。眠れていない感じはないので、無呼吸になっているわけではないと思うのですが、ちょっと気になります。

心療内科には毎週行くようにして、薬を調整しています。先週末は睡眠薬のアモバンを少し増やしてもらいました。が、まだ目が覚めてしまいます。こちらも体が慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。

 

 

ブログもなかなか書けず・・・

10月14日に昭和記念公園へコスモスを撮りに行ってきたのですが、まだその記事を書けていません。

たぶん今頃はちょうどいいくらいだと思います。お時間ある方はぜひ行ってみてください。

r-DSC01773

ちょっと出し。旬を過ぎる前にアップしなくては(;´∀`)

もう少しすると紅葉も楽しめると思います。これも撮りに行こうと思っています。

 

 

Ruby苦戦中(;´∀`)

今日はRubyで問題が発生していて解決できずに時間切れになってしまいました。

Railsを使っていて、あるモデルクラスでActiverecordのcreateメソッドがなぜか未定義になってしまってエラーになっています。クラス名を指定して呼ぶことはできるのですが、なぜかインスタンスで呼び出すことができません。ご存じの方ヘルプ!

解決できたらまたブログに載せようと思います。

 

 

そんなわけで何とかがんばっています(;´∀`)

すずのためにもがんばって稼がねば。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

2013年10月20日日曜日

うつ日記 2013/10/20 まずは二日間の勤務が終了・・・日中の眠気との戦い再び #utsu #sas

居眠り


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

先日仕事が決まったという記事を書きましたが、17日から勤務開始となり、2日間の勤務を追えました。

技術的にはこれまでほとんど触ったことのないものばかりなので調べながらですが、何とか足手まといにはならずにやっています(たぶん・・・)。

しかし眠い!とにかく眠かったです。原因は、少し前から睡眠薬を変えたからだと思います。



うつ病と不眠の関係

うつ病は、不眠の症状を伴うことが多いようです。例えば

  • 中途覚醒・・・夜中に何度も目が覚める
  • 早朝覚醒・・・朝早くに目が覚める
  • 入眠障害・・・なかなか寝付けない

という物があります。逆に、これらが現れている人は、うつ病の可能性もあります。

(確実にそうとは言えないので、思い当たる方は心療内科、睡眠外来を受診してみてください。特殊な場所ではありません。普通の病院と何ら変わりないので、変な先入観を持たずに気軽に行ってみてください。)

そのため、うつ病の治療においては睡眠薬を処方される場合があります。自分も処方されてずっと飲んでいます。

 

睡眠時無呼吸症候群の治療が始まったので薬を変えた

しばらく飲んでいた薬は「アモバン(先発品。一般名はゾピクロン。)」というものです。

薬によっては、めまいや一時的な健忘(飲んで寝る前や起きた直後の記憶が曖昧になる)ものもあったりするので、今の病院で勧められたのがアモバンです。

これに変えてから、普通に寝られて(といっても睡眠時無呼吸症候群だったので深い睡眠にはなってなかったのですが)、他にやっかいな副作用もなくてよかったのですが、1つこの薬の特徴があります。

それは朝起きたときに口の中がとても苦いのです。(個人差があるようですが)

ちょっとうがいしたくらいでは取りきれず、何となく違和感が残ってしまいます。そのため、余計に何か食べたり(特に甘いもの)する事が多かったです。

 

睡眠時無呼吸症候群の治療を始めて3ヶ月くらいになるので、もう睡眠薬にそれほど頼らなくても大丈夫なんじゃ無いか・・・というか苦いの嫌だしと思い、1ヶ月ほど前に心療内科で相談して別の薬に変えました。

 

 

薬のせいか仕事への緊張感か

そして実に7ヶ月ぶりの仕事復帰へ望んだわけですが、行きの電車でものすごい眠気に襲われました。これは睡眠時無呼吸症候群が酷かったときと同じです。

この2日間、電車で一駅乗り過ごしたり、眺めていたタブレットを落としそうになったりしながら通勤していました。

夜も何度か目が覚めてしまい、熟睡できてないのがわかりました。

さすがに仕事中は落ちることはなかったので問題はありませんでしたが、電車の中ではかなりキツかったです。

薬の効果が弱かったのか、久しぶりの仕事復帰で緊張しているのか、原因は分かりませんが、少なくとも薬は戻さないとまずそうだと思いました。

 

マズいので元に戻した

しかしこんなこともあろうかと、心療内科の受診の間隔を短くしておいたのです。昨日病院でこの辺の話をし、元のアモバンに戻してもらいました。

以前紹介した「オムロン 睡眠計 HSL-101」をずっと使って睡眠の状態を記録しています。わたしムーヴというサイトで、PC上で測定結果を詳細に見ることができます。

2013-10-20_15h45_18

これが17日(初日)~18日(2日目)の間の睡眠の状態です。1時過ぎ、4時頃、5時頃と目が覚めてしまいました。

2013-10-20_15h45_34

これが昨晩のグラフ。3時頃一度目が覚めてますが、今は特に眠気はありません。

相変わらず苦いですが・・・

これは我慢するしか無いですね。

 

 

薬を変えるときは慎重に

薬の作用は個人差があるので、この薬はダメ!と一概に言えないのですが、変えるときは慎重になりましょう。どうしても変えなければならないときは、できるだけ余裕をみて期間を設定した方が良いです。

自分の方は、これで日中の眠気は大丈夫だと思うので、来週からまた仕事をがんばって行きたいと思います。

しかし睡眠時無呼吸症候群の治療しているのに寝られないとは、よっぽどですね・・・(;´∀`)

あ、モンハンのやり過ぎでは無いですよ!ここ数日はあんまりプレイできていませんでした。

このブログでは何度も描いてますが、睡眠はとても大切です。自分の使っている睡眠計は結構高いですが、オムロンからはもう少し手軽な「ねむり時間計 HSL-002C」というのが出ています。002になって、Androidだけではなく、iPhoneとも連携できるようになっています(Bluetoothを使います)。まあアプリも色々出ていると思いますが、これもオススメのガジェットです。

あと寝る前に強い光を見るのは眠りの質を下げます。PCやスマホ、ゲームなど、寝る直前までやるのはできれば控えた方が良いです。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

2013年10月9日水曜日

うつ日記 2013/10/09 仕事決まりました・・・が #utsu #SAS

風にそよぐ(桜)
photo by pakutaso.com


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今年1月にうつ病による休職から復帰し、3ヶ月実績を残せたものの、次の職場では5日間で契約解除

その後睡眠時無呼吸症候群の疑いが出てきて検査やら入院で数ヶ月、治療を開始して3ヶ月、やっと次の仕事が決まりました。

昨日連絡をもらって、Twitterなどにポストしたらたくさんお祝いの言葉をいただいて大変嬉しかったのですが、今日はなんだか気力が出ません・・・(´Д`;)ヾ



これまでを振り返ってみる

2011年の5月

猛烈な吐き気が週末になっても収まらず、上司に相談してその時の派遣先を急遽抜けさせてもらいました。そこから休職に入ります。

2012年3月

花粉症が出てきたため医者に相談すると、セニランという薬をアレルギー用の薬に変えてくれました。(同じような効果があるから・・・と話していました)

2012年4月

復職のための訓練として外出と日常生活の記録を付け始めました。しかし、昼間ファミレスで本を読んでいると吐き気が出てきて、調子の悪い日が続きます。

2012年5月、復職判断のため産業医面談を行うも、体調が思わしくないことから「まだ早い」という結果に。自分のいた会社では休職は1年間までなので、退職が決定しました。(その後、実家近くへ引っ越して別の病院にかかったところ、吐き気の原因はセニランを途中で止めた事による離脱症状のせいだとわかりました。)

2012年6月~12月

傷病手当金のもらえる期間いっぱいまで休んで体調を整えることにしました。

2013年1月~3月

元いた会社に復帰、最初の派遣先で良い結果を残せました。

2013年4月26日

2社目の派遣先が5日間で契約解除になりました。詳しい原因はううかがってないのですが、居眠りが原因のような気がしてました。その前の職場でも一度居眠りを注意されたことがありました。

2013年5月18日

心療内科で日中の眠気について相談したところ、「睡眠外来を受診してみては」と言われたので行って簡易検査を行ったところ、睡眠時無呼吸症候群と判定されました。

~7月ごろまで

確定診断のためには1日の検査入院が必要でしたが、すぐに予約を取れるところがなく、最短のところを探して受診。結果が出るまで2週間、治療器具の設定値を決めるためにもう一度検査入院が必要でその予約にまた2週間ほど、その結果でまた2週間ほど・・・と、結局治療開始まで2ヶ月ほどかかりました。その時のエントリーは以下です。

この間は収入無しノ状態でしたが、退職してから失業保険をもらっていなかったので、すかさず手続きをしました。

2013年7月16日~昨日

会社の方で、何社かの募集に提案してもらったものの、やはりSEで「体調面に懸念あり・残業は少なめ」という条件では難しいのか、面接まで行かずにお断りされることが続きました。

しかし1社再提案をしてもらって面接までこぎ着け、受け入れてもらえることが決まりました。

長かったです。そのプロジェクトは、詳しくは書けませんが残業は基本的にほとんど無いので、今の自分でもやって行けそうです。

 

 

嬉しいはずが・・・

今日はあまり気力が出ず、寝てることが多かったです。

プレッシャーを感じているのでしょうか。

正直立て続けに面接や提案の段階で落ちて、SEとしての自信が喪失してきているのもあるかもしれません。

あとはダイエット(睡眠時無呼吸症候群は肥満が原因の1つで、自分も一番少ないときから15kgくらい太りました)のために、食事量減らして動くようにしているので、大好きな甘い物も抑えているのもあるかもしれない・・・・と思って、ちょっとアイスを食べてきて落ち着きました(;´∀`)

台風来ているせいもあるかな~・・・?

 

 

体調整えてがんばります!

予定では来週から勤務開始です。それまでにしっかり体調を整えて、華麗に復帰したいと思います。

たくさんいただいた応援メッセージにも答えたいです。

いつもブログを見に来てくださる皆様にも感謝しています。ありがとうございます。

華麗なる復活劇をご期待下さい。

あと今度の現場ではRubyとJenkinsとgitを使います。オススメの情報源や本がありましたら教えていただけると嬉しいです。業務での使用経験はないもので・・・。とりあえず手持ちのWEB+DBプレスを読まないと。

 

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

2013年8月14日水曜日

仕事に対する作戦はなるべく早く「いのちだいじに」へ

OJS_PCnoyarisugitemega500
photo by pakutaso.com


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

睡眠時無呼吸症候群のCPAP治療を始めて3週間が過ぎました。途中ホースに穴が開いてしまうトラブルに見舞われて1日使えなかった時もありましたが、病院行ったらすぐに換えをもらえたので助かりました。

そろそろ復帰を・・・ということで仕事を探していますが、「残業できないSE」ってのは厳しいと改めて実感です。



残業できないSE

今の時点で自分がどこまでできるのか、自分でも分からない状態です。ですので、勤務時間について相談可能な現場で探してもらっています。(自分は今元いた会社に派遣登録しています)

先日面接を受けたのですが、プロジェクトが4ヶ月で負荷が高いが大丈夫かという話をされました。(募集要項では残業相談可となっていたのですが・・・)

嘘をついて迷惑をかけることになってもいけないので正直に話したのですが、結果は×でした。

別にその会社を責めるわけではありません。金額もそれなりに高いので、ある程度の高負荷状態に耐えられるかどうかと言うのも判断基準に入ってくるのは仕方がありません。

「残業できないSEに価値はあるのか・・・」なんてことを思ったのでした。

 

 

SEとしての価値

SEに求められるのは、「プロジェクトが成功するかどうか」であって、スキルや経験がどうとかいうのは判断基準の1つでしかありません。今回のケースとは逆に、残業はないがハイレベルなSEを求めるようなプロジェクトもあるでしょう。

良い悪いは別として、「体力」というのもSEの価値の1つなのだろうと思います。

 

 

いのちだいじに

年を取ってくると、だんだん無理がきかなくなってきます。暴飲暴食、栄養の偏り、夜更かし、運動不足・・・。これらはいずれ確実に体を壊します。

最近は「社畜」という言葉がある種自虐的なネタとして使われることが多いですが、日本では残業や休日出勤が美学のように扱われていると思います。しかし、限界まで体を酷使して一旦壊れてしまうと、元に戻すには長い時間がかかります。

何が言いたいかというと、

「限界まで無理をしないで下さい」

ということです。出来るだけ早いうちに対処すれば、復帰までの時間が短くて済みます。自分は休職してから2年ちょい経ちますがこんな状況です。

特にうつ病の場合、迷うことなく休職した方が良いです。よほどのことがなければ、自分がいなくなっても何とかなります(自分の場合は会社がすぐ別の人をアサインして交代してもらいました)。

健康が一番です。無理をしないのと合わせて、普段からの規則正しい生活を心がけてください。「忙しすぎて無理」という方は、発想の転換が必要かもしれません。最悪「休職」「転職」というのも選択肢に入れておくべきだと思います。

「いのちだいじに」

2013年8月2日金曜日

うつと睡眠時無呼吸症候群の狭間で #utsu #SAS

狭間


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

先週から睡眠時無呼吸症候群の治療(CPAP)を始めて1週間ほど経つわけですが、いまいち体調が良くありません。家にいると何もせずに終わってしまうため、ちょっと外に出てきました。今吉祥寺アトレにあるスターバックスでこれを書いています。



体調の変化

治療前に比べると、昼間眠くなる感じは少なくなった気がします。前は昼寝をしないと夜落ちてしまいそうなくらいに眠くなっていたのですが、そこまでは無くなりました。

ただ、ちょっと気力が出ないというか、うつっぽい症状が出ているように思います。眠いというよりは、気力が出なくて横になっているうちに寝てしまうという感じです。

睡眠が改善されて、体のリズムが変わったのかもしれません。ここは前向きに捉えてみようと思います。

 

 

 

不安を書き出してみる

思ふ様に改善が見られないからか、焦っているようにも思います。

こういうときは頭の中にあるもやもやを書き出して見ると良いと、「うつ」とよりそう仕事術 で書かれていたと思います。

  • 思ったように体調が良くならない
  • 仕事復帰の目処が立たない
  • 体重が減らない
  • 生産的なことができていない
  • 未だ独り身

そうしたら、それぞれについて今できることを考えてみます。

思ったように体調が良くならない

何かしらの変化は回復の兆しと捉えてみる。

仕事復帰の目処が立たない

とりあえず失業給付があと2ヶ月分はあるので、焦らず治療に専念する。

体重が減らない

肥満は睡眠時無呼吸症候群の原因の一つです。自分も一番軽かったときに比べると15kgは太りました。うつ病になってからやたら甘い物を欲するようになったのも原因かもしれません。

これについてはなるべく出かけるようにすることと、家でできる運動をやるようにしようと思います。秘密兵器も用意しました。

生産的なことができていない

ブログは何とか書いているものの、資格の勉強と読書が進んでいません。資格はJavaSE7Goldを取ろうとしているのですが、受験日を決めないとずるずるいってしまうので、来月中をターゲットにして進めていこうと思います。

読書は最低月1冊は読むようにしよう・・・。

未だ独り身

40歳が目前になってきて焦りますが、これは定職に就かないとお話にならないので、今は考えないようにします。

 

 

 

外に出よう!

やっぱり家に引きこもっているとダメですね。この後は吉祥寺の街を歩いて回りたいと思います。

雨が降らなければ井の頭公園で写真を撮って回ります。まだRX100M2を外で使っていないので、試さねばね。猫いないかな~ヾ(ΦωΦ)ノ

2013年7月23日火曜日

やっと治療開始 #睡眠時無呼吸症候群 #SAS

cpap


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今日やっと睡眠時無呼吸症候群の治療用機器を借りることができました。上の写真がそうです。左が本体で、右がマスクです。ここまで長かった・・・



これまでのいきさつ

うつ病で2011年6月から休職し、1年経って期間満期により一旦退職。半年後の2013年1月に復帰して3月まで勤務しました。

その時にも居眠りを注意されましたが、自分の努力不足と思って寝ないように頑張ってました。

次の仕事がなかなか決まらず、4月半ばにやっと決まった仕事場は5日間で契約解除。

居眠りが原因かも・・・と思って睡眠外来に行ったのが2013/5/18です。

うつ日記 2013/05/18 睡眠外来へ行く #utsu #うつ | 羽根帽子の太公望

1週間の簡易検査により、睡眠時無呼吸症候群の仮診断を受けました。

うつ日記 2013/05/23 というか睡眠時無呼吸症候群でした | 羽根帽子の太公望

確定診断のためには、1日入院して睡眠中の体の状態を調べる必要がありました。最初に行った病院では、入院の予約は早くて8月と言われたので、さすがにそこまで待っていられないと考えて、いろいろ探してみました。自宅に近い病院ではやはり予約が一杯で取れず、何とか取れたのが「新宿睡眠メディカルクリニック」でした。

2013/6/5に検査入院。体中に電極を付けて寝るという初めての体験をしました。

睡眠時無呼吸症候群の検査を受けてきました #SAS | 羽根帽子の太公望

検査結果が出るのは2週間以降ということで、2013/6/19に結果を聞いてきました。診断結果は「重症」でした。

睡眠時無呼吸症候群の検査結果が出ました #SAS | 羽根帽子の太公望

重症の場合、CPAPという治療を行います。そのための機器の調整に、もう一度入院して検査が必要とのことで、また予約を取って2013/7/9に入院しました。

睡眠時無呼吸症候群の治療のための検査入院をしてきました(ややこしい・・・)#SAS | 羽根帽子の太公望

そして今日やっと測定結果が揃い、機器を借りることができました。今晩から使用して治療開始です。実に初診から2ヶ月です。

前回の入院時は、機器の調整のために機器を装着して寝たのですが、その時の睡眠の状態はとても良く、治療の効果は大いに期待できるとのことでした。

 

 

長い闘病生活に終止符を打てるか

うつ病からだとほぼ2年、ずっと治療を続けてきました。今もうつ病の薬は飲んでいます。

思えばそれ以前から居眠りは自覚していたので、もっと長い期間苦しんできました。

これでやっと解放されるでしょうか・・・。

今はうつ病の治療のために睡眠薬を処方されているので、夜はいちおう寝られています。朝もきちんと起きることができます。が、そのまま活動していると、夕方には激しい眠気に襲われます。そのため、午前中はずっと寝てる状態でした。仕事に支障が出るため、契約解除になってからはお休みしています。

どのくらいで効果が出るかは分かりませんが、しばらく機器を使って様子を見たいと思います。

 

 

睡眠はとても大切です

人間、睡眠がきちんと取れないと大変なことになることを実感しました。

うつ病も睡眠がうまく取れないことが原因なこともあり、治療に睡眠薬や気持ちを落ち着かせる薬を出してもらったりします。

睡眠時間は確保されていても、睡眠の質も重要です。自分も「ちゃんと8時間くらい寝られているのに・・・」と思っていました。

もう一度載せておきますが、以下のような症状がある場合、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。そこまでいかなくても、睡眠がきちんと取れていないことにより昼間の活動に影響を及ぼしているかもしれません。思い当たる方は、ぜひお近くの睡眠外来を探して受診してみてください。治療開始までは自分のようにけっこう時間がかかります。なるべく早めの受診をお勧めします。

  • 就寝中の意識覚醒の短い反復、およびそれによる脳の不眠
  • 昼間の耐えがたい眠気
  • 抑うつ
  • 頻回の中途覚醒
  • 集中力の低下
  • (家族などが気づく)睡眠時の呼吸の停止
  • (家族などが気づく)大きな鼾(いびき)など
  • (家族などが気づく)夜間頻尿(2型糖尿病になりやすくなる)
  • 起床時の頭痛
  • インポテンツ
  • (女性の場合は月経不順
  • のどが渇く
  • こむら返り
  • 糖尿病性昏睡

Wikipedia - 睡眠時無呼吸症候群 症状より。特に一人暮しの方はいびきなど気づかないのでより注意です。

2013年7月10日水曜日

睡眠時無呼吸症候群の治療のための検査入院をしてきました(ややこしい・・・)#SAS

センサーだらけ


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

写真は前回検査時のものです。今回はさらにCPAPという治療法で使う機器(酸素マスクのようなもの)を付けて寝ました。機器の設定値を決めるための検査入院です。



CPAP治療の設定値を決めるための検査

CPAP治療は、寝ている間に空気を送り込んで気道を開ける事によって行われますが、このときに送り込む空気の圧力は人によって適切な値が異なります。これを決めるために、実際に空気を送りながら技師が一晩中モニタリングする検査が必要なのだそうです(タイトレーションというらしいです)。

マスクは最初若干の違和感がありましたが、何とか眠れました。

 

 

技師の皆様お疲れ様です

技師の皆様は、一晩中モニタリングしています。センサーが外れたりしてないか、CPAPの圧を見たりするのにずっと起きていないといけないようです。

体中にセンサーを取り付ける(胸の上辺りにも付けます)からか、みんな女性でした。大変な仕事です。設備も人数も足りていないのでしょう、予約するのに2週間とかかかるわけです。最初近場の病院で探したらもっと先だったので、今通っているところ(新宿睡眠メディカルクリニック)はちょっと遠いのですが仕方ありません。

 

 

今日は快調ですが・・・治療は2週間後から

そんなわけで、昨晩はほとんど無呼吸にならなかったそうなので、今日は眠気もなくて快調です。

でも実際に機器を借りられるのは、また測定データが揃う2週間後(23日に通院)からなので、もうしばらくは我慢が必要です。

入院は1回3万ほどかかったので、2回で6万飛びました(;´Д`) そしてこのタイミングでenchantMOONが発送されてきそうな・・・(予約当時は仕事復帰してたので)。

この状態なので仕事はお休みしています。失業給付で何とか生活していますが、しばらく緊縮財政が続きそうです。まあ買い物しすぎなのですが(;´∀`)

ちなみにうつ病の方は引き続き治療中です。こちらは安定してはいるのですが・・・。

しっかりと復帰して、みなさまに元気な姿をお見せできるよう頑張りたいと思います。

2013年6月19日水曜日

睡眠時無呼吸症候群の検査結果が出ました #SAS

居眠り


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

先日睡眠時無呼吸症候群の検査入院をしてきましたが、今日結果を聞いてきました。

その結果は・・・



検査結果

2013-06-19_16h22_47

1時間当たりの無呼吸・低呼吸回数・・・34.2回/時間

30以上ということで「重症」でした/(^o^)\ナンテコッタイ

まあこれで正常と言われてしまったら日中の眠気が原因不明ということになってしまうので、確定したことでホッとしてはいます。

2分に1回は低呼吸になっているわけで、そりゃ眠いですよね・・・。1月~3月の仕事、よくできたもんです。

 

次のステップ

重症の場合、CPAP(Continuous Positive Airway Pressure:経鼻的持続陽圧呼吸療法)という方法で状況の改善を図ります。

日本赤十字社医療センターSAS:SASについて:CPAPとは

要は鼻から強制的に空気を送り込んで、気道を広げて無呼吸をなくす方法です。寝るときに酸素マスクのようなものをかぶります。

しかし、送り込む空気の圧力は患者毎に異なるため、もう一度検査入院をして圧力を決定する必要があります。

ということで、最短の2013/7/9に予約してきました。入院は3万円ほどかかるので、痛い出費です・・・。

 

果たして治るのか

睡眠時無呼吸症候群の原因の一つとして肥満があるのですが、自分はうつ病の休職中に15kg太りました。元々かなりのやせ形だったのでバランス的には普通なのですが、久々に会う人に「顔がふっくらした」と言われるので、やはり肉が付いて気道がふさがりやすくなったのでしょう。

病院で聞いてみたところ、CPAPは基本的には対処療法なのですが、眠りが改善することによって睡眠中の成長ホルモンの生成などがきちんと行われるようになると肥満が解消され、そのまま治る人もいるようです。

とはいえ、ダイエットも意識しないといけなそうです。特に病気になってからは甘い物を欲するようになりました。これが悪循環を呼んでいるという記事もあります。

「うつ」の原因は"甘い食べ物"!? 糖質をコントロールして、ストレスを解消する方法(1/3) - ウレぴあ総研

甘い物は我慢して、食生活の改善を図らないといけなそうです。運動は・・・とりあえず外出するようにしないといけないですね。このところ眠くてなかなか出られないでいますが・・・。

 

 

とりあえずの方針

  • 治療:7/9の検査後から
  • 生活費:失業給付をもらう
  • 仕事:半日だけでOKな職場を探してみる/派遣会社に探してもらう

失業給付の期間がまだ残っていて良かったです。しかし給付の条件は「週20時間以上の就労を希望していること」なので、半日でOKな職場を探してみます。

まだ終わらんよ

「まだだ、まだ終わらんよ!!」

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク