2012年4月30日月曜日

自転車で東京スカイツリーに行く計画を立ててみる

ネコ好き電脳ガジェットクラスタなプログラマー ムチャ(@mutoj_rdm812)です。

ゴールデンウィークが始まりました。
今は休職中なのであまり関係が無いのですが、気を緩めるとほとんど寝て過ごしてしまいそうです。

ふと、「自転車で東京スカイツリーに行ってみようか・・・」と思いつきました。

早速自転車用ナビで調べてみると、「16km 46分」と出ました。
普通に行ける距離ではないですか!





と言っても、まだオープン前ですし、
行っても見るだけです。

ちょっと検索してみると、スカイツリー周辺の観光マップを載せているサイトがありました。

東京スカイツリー周辺観光ガイド | HOME

これを参考に、行って写真撮ってご飯食べて帰るくらいはできそうです。
あとは気力です・・・
このところ気候のせいか朝が辛く、動けない日々が続いています。
できればゴールデンウィーク中に行ってみたいです。


写真で載せている自転車ナビはこれです。
バッテリで10時間持ち、自転車用のルート検索も備えています。
お勧めです。



2012年4月29日日曜日

4/22~4/28 今週のまとめ

ネコ好き電脳ガジェットクラスタなプログラマー ムチャ(@mutoj_rdm812)です。



今日は暑いですね~。
部屋の中は30℃に達しました。ι(´Д`υ)アツィー
2012年4月28日土曜日

WiMAXルーターの決定版!WM3600R

ネコ好き電脳ガジェットクラスタなプログラマー ムチャ(@mutoj_rdm812)です。

WiMAXルーター「WM3600R」が届きました。
左がWM3600R、右がこれまで使っていたWM3500R(so-net専用モモピンクモデル)です。

(クリックで拡大)





速度的には満足だったのですが、so-netでは機器追加オプション(複数の端末を月200円でWiMAXへ接続できる)が使えないので、せっかくWiMAXを搭載しているレッツノートを繋ぐことができませんでした。

そこで、UQに新たに契約して機器追加オプションを追加し、so-netは今月で解約する予定です。

このWM3600Rは、新たに以下のような機能が追加されています。


WiMAXハイパワー


WiMAXの送信能力を向上しているので、より広い範囲で使うことができます。


待機時間 最大170時間、約15秒のクイック起動


新たに休止状態をサポートしました。
前機種では電源OFFとONの状態しか無かったため、電源が切れた状態では起動に1分ほどかかりました。
これが休止状態では170時間待ち受け、15秒のクイック起動が可能になります。


最大10時間連続通信が可能なスタミナバッテリー


前機種では8時間だったのが10時間になっています。


モバイルWiMAXルーター初の公衆無線LAN対応


今は都内地下鉄もエリアになってきていますが、それ以外の場所ではUQ Wi-Fiを利用できます。
ルーターが公衆無線LANに対応して自動切り替えができるので、端末は意識せずにインターネットに接続できます。


電波強度や電池残量をチェックできる「Aterm WiMAX Tool」


Winodws、Android、iOS用のアプリが用意されています。

(クリックで拡大)



電波6本ですよ!バリ6です。


速度比較


速度測定をしてみました。

・WM3500R
(クリックで拡大)



・WM3600R
(クリックで拡大)



うちは電波環境が良いのでほとんど変わらないようです。
これだけ出ていれば固定回線の代わりとしても十分です。

大きさもコンパクトになっていて、クレードルに挿すと有線LANポートも使えます。
WiMAXルーターとしてはよりコンパクトなものもありますが、この機能ならば選ぶ価値はあると思います。

ちなみにルーターは普通に買ってはいけません。
ほとんどのプロバイダーはキャンペーンをやっていて安く買えるので、そちらを利用するのがお勧めです。

価格.com - 回線と同時に申し込める製品一覧|モバイルデータ通信



今日のすず


のべ~っと。

(クリックで拡大)


2012年4月27日金曜日

仕事も省エネ!効率よく仕事を進めるための10のコツ。「スピードハックス!仕事術」を読んで。

ネコ好き電脳ガジェットクラスタなプログラマー ムチャ(@mutoj_rdm812)です。

シゴタノ!の大橋さん(@shigotano)と佐々木さん(@nokiba)共著の「スピードハックス仕事術」を読みました。




一つ一つの項目は短くわかりやすく、とても読みやすい本でした。

今はうつ病で休職中ですが、復職後すぐに100%の仕事ができるとは思えません。
少なくなってしまったリソースで効果的に仕事をこなす必要がある自分にとって、
非常にためになる内容でした。

本書の内容から、復職したら是非実践したい、
自分なりの「スピードハックス」をまとめてみます。


1. タスクを細かくし、「後回し」を回避する




タスクリストはやるべきことを忘れないための基本的なツールです。
ですが、闇雲にリストにあげても、いつもリストに居座る「常連さん」がでてしまってはリストの意味がありません。
タスクをすぐに手が付けられるぐらいの手頃な大きさに砕いてしまうことで、手を付けやすく「後回し」をしないようにします。


2. とりあえず「5分だけ」やってみる


仕事には「すぐに終わるもの」と「それなりの時間を要するもの」があります。後者は事前にアウトラインや段取りを考える必要がある仕事です。タスクリストがこんな仕事ばかりだと、それだけでプレッシャーに感じてしまい、全く関係の無いことに注意を向けてしまいます。

この対策として、とりあえず5分だけ考えておくという方法があります。
それぞれの仕事の内容をざっと確認し、どのような作業が必要になりそうかを見渡すようにします。
「5分だけ」というルールを設定することにより手を付けやすくし、仕事の概要を押さえることによって以降の作業に取りかかりやすくなるというわけです。


3. 取りかかりさえすれば、やる気は湧く!?




上記のような手強い仕事は、取りかかることが難しい物です。
「やる気」というのは脳の中でドーパミンが放出されることによって生み出されます。
そこで、取り組んでからやる気を湧かせるようにします。
取りかかることによって、やるべき作業・ゴールがおぼろげにでも見えてくれば、嬉しくなり夢中になれます。
そうすれば自ずと手強い仕事も片付けられるでしょう。


4. "洗い出しメモ"から始める


タスクリストにやるべきことを書き連ねていても、それぞれが漠然とした名前になっていると、何をすればいいのかを思い出したり考えたりする余計な手間がかかります。
そこで、タスクは見てすぐに作業内容をイメージできるように、できるだけ先に洗い出しておくようにします。


5. 作業時間は「分単位で」見積もる




スケジュールを立てる上ではやるべきことを明確にするだけで無く、それぞれについて「どれくらい時間がかかるか」を見積もっておくことが大切です。
これはなかなか難しく、ざっくり「2時間」とかしてしまいがちです。
しかし、見積もりは大きくなるほど実際にかかる時間とのずれが生じる可能性が高くなります。

そこで、1時間以上かかりそうな作業はより小さな作業に分割し、それぞれについて5~30分程度の幅で時間を割り当てるようにします。
これで、見積もりとのギャップを最小限にしつつ、作業内容の明確化、達成感を得るといったメリットを得られます。


6. やると決めたことは他人に表明する


これは今も実践しているのですが、SNSで「やります」と書いてしまうことによって、取りかかるきっかけとするものです。やると内外に触れ回っておいて、やらずに恥をかくというペナルティは心理的に大きな効果があります。


7. 1日を複数のセクションに分ける





1日を8時間と考えると、たくさんありそうで気がついてみたら全然時間が無かったという事になりがちです。
5.で書いたように、1時間でさえきちんと把握することが難しい中で、8時間という時間は余りに長大で手に余るものです。
そこで、1日を3つのセクションに分けて考えます。
  1. 9:00~12:00
  2. 13:00~15:00
  3. 15:00~18:00
こうすることで、ある程度見通しの付けやすい単位で時間を把握することができるでしょう。


8. キッチンタイマーをセットする


こうして見積もった作業時間で実際に仕事してみて、かかった時間を計測します。
時間に迫られているという感覚は、気持ちの良いものでは無いかもしれませんが、幼い頃から教育されてきたものでもあります。
これは「やる気」に火を付けるのに役立ちます。

自分の場合、タニタのキッチンタイマー「TD-370」を買ってみました。
これはアラームだけで無くバイブレーションにも設定できるため、オフィスでも利用できそうです。



9. オンラインで作業時間を付ける


作業時間を記録するためのツールとして、Togglが紹介されています。
PCだけでなくスマートフォンでも利用できます。
記録を振り返ることで、業務上のミスを減らしたり、
作業にかける時間を改善したりするのに活用することができます。
ポイントは「使途不明時間をなくす」ことです。

Toggl - Time tracking that works

作業記録は自分の仕事に対するクセや傾向をつかむのに有効です。
どの時間帯にどのような仕事が捗るのかが分かれば、
最短スケジュールを組む上で役に立つでしょう。


10. 10分やったら2分休む、1時間やったら30分流す




水泳でも息継ぎせずに一気に泳ぎ切るより、途中で息継ぎをした方がより楽に長く泳ぎ続けることができるはずです。
仕事も適度なタイミングで休憩しながらの方が、仕事のスピードを維持しやすくなります。
そこで、上記のルールです。これが自分に合っているかどうかはやってみないと分かりませんが、まずは目安として取り入れていきたいです。


まとめ


本書で呈示しているのは、可能な限り人間が頑張らないで済む、
新しいワークスタイルなのです。
「がんばって仕事のスピードをアップする」のではなく、考え抜かれた仕組みを作ることによって「結果として仕事が早く終わってしまう」という形を理想としているのです。(p249)

休職するまでは、常にフルパワーかつ長時間作業をするのが当たり前でした。
非常に非効率で生産性も悪く、体もおかしくなってしまいました。

これらの仕事術を活用して、省エネ運転でも仕事がこなせるように頑張っていきたいと思います。
また休職するようなことにならないように・・・

そして同じように苦労している人が、少しでも楽に仕事をしていけるように。
気になった方は是非この本を手に取ってみてください。

2012年4月26日木曜日

ドラクエXの発売日と料金が発表!

ネコ好き電脳ガジェットクラスタなプログラマー ムチャ(@mutoj_rdm812)です。

本日、ドラゴンクエストXの発売日と利用料金が発表されました。

最新情報 - ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | DQ10作目はネットワーク対応!
2012年4月25日水曜日

おやつでトイレを覚えさせる作戦でしつけられるか

ネコ好き電脳ガジェットクラスタなプログラマー ムチャ(@mutoj_rdm812)です。

暖かくなってきましたね。
うちのすず(オスの子猫)もだらーんと寝ていました。



2012年4月24日火曜日

「Me2.0」を読んでセルフブランディングの重要性を再認識

ネコ好き電脳ガジェットクラスタなプログラマー ムチャ(@mutoj_rdm812)です。

「Me2.0」という本を読みました。



著者のダン・ショーベル氏は学生時代からパーソナルブランディングに取り組み、現在はパーソナルブランディングの会社を興しているそうです。

自伝的な部分が多いため、見方によっては「へ~そうですか。すごいですね。」で終わってしまうかもしれません。
でもそれじゃ面白くないですよね。
せっかく買った本です。共感できる部分は自分の物にしていきたいです。

ブランディングに関して色々な手法が取り上げられていますが、特に多いのはソーシャルメディアに関してです。
日本でもFacebook、Twitter、Google+と各種SNSは普及してきていると思います。
最近ではNHKでFacebook就活に関する特集が放送されたようです。

監視怖い…NHKの「Facebook就活」特集 - NAVER まとめ

これは誰でもチャンスがあるという点で良いことなのかもしれませんが、そこまでチェックされるのは気持ち悪いことなのかもしれません。
個人的には、学生時代にお金をかけずに自己を確立する機会があるというのは、とてもうらやましく思います。

こんな記事もあります。
調査結果:就職先の37%があなたのFacebookをチェックしている | SEO Japan

いい悪いと言うより、そういう時代になってきたのでしょう。
であれば、うまく活用して、就職だけで無く人生を長い目で見て有効に活用していきたいものです。

これはあなたの人生だ。ならば助手席では無く、運転席に座ろう。(p313)

うつ病で休職するまで、仕事第一でした。
遅くまで残ったり、休日出勤をして、「会社のためにがんばらねば」という思いで仕事に取り組んでいました。

休職してみて、結果何も残っていないことに気づきました。

「何かを残したい」と思い、体調が戻ってきてからSNSとブログを始めてみました。
ページビューもフォロワー数も少ないですが、これまでに無かった充実を得ることができています。

この調子で楽しみながら自分を見つけ、確立していきたいと思います。


今日のすず


パソコンの前で座るすず。排気口をふさがないでおくれ・・・

(クリックで拡大)




2012年4月23日月曜日

MEDIAS TAB(N-06D)でスクリーンショットを撮る

ネコ好き電脳ガジェットクラスタなプログラマー ムチャ(@mutoj_rdm812)です。

MEDIAS TAB(N-06D)、活用しております。
使っているアプリを紹介するには、スクリーンショットが欠かせません。

ですが、Androidの場合、標準でスクリーンショットを撮る機能がありません。
一部メーカーでは撮れるようになっている物もありますが、MEDIAS TABは無理のようです。

そういう場合にスクリーンショットを撮る場合は、Android開発環境を整える必要があります。
右上のアイコンにAndroidを入れて描いてもらったのは、単に「ユーザー」というだけでなく、「デベロッパー」でありたいという思いも込めていたという理由があります。
今日は環境構築を行って、その手順をまとめてみます。


1.Javaをインストール

こちらのページで、「無料Javaのダウンロード」ボタンを押します。
現時点でJavaはバージョン7が出ていますが、ここでは6をダウンロードするように出てきます。
AndroidSDKを使う分には6で問題ありません。
ファイルをダウンロードしたら、そのまま実行して「次」を押していけばインストールが完了します。
java.com: あなたと Java

2.Android SDKのインストール

こちらのページで、「installer_r18-windows.exe」をダウンロードします。
Android SDK | Android Developers
(クリックで拡大)



これもダウンロードしたファイルを実行して「Next」を押していけばインストールが完了します。

最後まで行くと、「Android SDK Manager」が起動します。
最初から以下にチェックボックスが入っているので、そのまま右下にある「Install 8 Packages.」(欠けてますが)を押してファイルのダウンロードを行います。

(クリックで拡大)



ライセンス条項が出てくるので、「Accept All」をチェックして「Install」を押します。

(クリックで拡大)



ダウンロードはけっこう時間がかかります。


3.環境変数の設定

Windows7の場合、「スタート」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの詳細設定」→「環境変数」を開きます。(XP以降は同様と思います)

「Path」を選択して編集を押します。

(クリックで拡大)



「変数値」の最後に、以下の内容を追加します。
使用しているWindowsのビット数により、若干違います。
セミコロンが区切り文字です。

32bit版→「;C:\Program Files\Android\android-sdk\platform-tools;C:\Program Files\Android\android-sdk\tools
64bit版→「;C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\platform-tools;C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\tools


4.USBドライバのインストール

お持ちの機種用のUSBドライバをインストールします。
MEDIAS TAB(N-06D)はNECカシオモバイルコミュニケーション製です。
基本的にはこちらのリンク先でメーカー毎のドライバがダウンロードできるのですが、NECカシオモバイルコミュニケーションは置いてないようです。
該当ドライバは以下でダウンロードできます。
N-06C USBドライバ » ソフトウェアダウンロード » サポート | NEC mobile

5.端末の設定

「設定」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」にチェックを入れます。


6.PCと接続

PCとUSBケーブルで接続します。
自動的にドライバがインストールされます。


7.DDMSを起動して撮影!

「スタート」→「ddmsと入力してEnter」で、DDMSが起動します。

(クリックで拡大)



「Device」→「Screen Capture」を押すと・・・

撮れました!
「Save」を押してファイル名を付けて保存します。

(クリックで拡大)



スクリーンショットを撮るだけなのにちょっと大変ですね・・・
「GALAXY Note」なんかは、端末だけで撮れる上にペンで編集もできるようになっていて、とても便利そうです。

でも開発するにはまだ足りません。
これはまた後日構築しながら書こうと思います。


2012/04/24追記
スクリーンショットについてはこちらに記事があります。
最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):第7回 内蔵フォントが充実している/スクリーンショットが撮れる機種は?――スマホ39機種 (2/2) - ITmedia +D モバイル


2012年4月22日日曜日

4/15~4/21 先週のまとめ

ネコ好き電脳ガジェットクラスタなプログラマー ムチャ(@mutoj_rdm812)です。



うつ病で休職して11ヶ月が過ぎ、リハビリ出勤(ファミレス)を初めて2週間目でした。
最初の頃はお腹の調子が良くなかったですが、徐々に良くなってきて、
長めに読書ができるようになってきました。
これなら来月の産業医面談も大丈夫かな?

引き続き、記録しながらリハビリ出勤を続けていきます。


それでは先週の更新です。

一番読まれたのはOffice OneNote2010の記事でした。
結局使っているのはEvernoteだったりしますが・・・
何かうまく使い分けしていきたいです。


1週間ありがとうございました。
今週もよろしくお願いします。


今日のすず


寝てるところばっかりですが(;´∀`)
撮りやすいもので・・・

(クリックで拡大)




2012年4月21日土曜日

LED照明で生活リズムを整える

照明


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今日は去年からずっと使っているLED照明について書いてみます。

自分が使っているのは、シャープのLEDシーリングライトELMというものです。



LEDシーリングライト:シャープ

最新のモデルでは、桜色が出せるようになっています。
自分のは搭載されていませんが、DL-C501Vという調色・調光ができるモデルです。

生活リズム改善に役立つ自動調光機能

この製品は、朝起きる時間、夕食、就寝時間を指定しておくと、自動的に明るさと色味を調整する機能があります。これは「エコ明かりズム」と呼ばれています。

以下はサイトに挙げられている紹介画像です。


http://www.sharp.co.jp/led_lighting/ceiling/feature/no1/index.html#1より(クリックで拡大)


夕食の時間になると寒色系の光からゆっくりと暖色系の光になり、就寝時間が近づくとゆっくりと暗くなります。本当に気がつかないくらいゆっくりですが、確実に変わります。

強制的に明るさが変わるので、夕食の時間や就寝時間をきちんと守ることができます。これは生活リズム改善に大きく役に立ちました。ストレスを抱えながらも何とか仕事ができていたのは、これのおかげもあるかもしれません。

外が明るいときには照明の明るさを落とす「エコセンサー」、人の目の順応性を考慮してゆるやかに明るさを抑えて省エネする「エコ調光」も搭載されています。

 

薄型で一体型の本体

本体は非常に薄いです。天井が広く感じられます。
また、一体型なので、カバーの間に虫が入り込んだりすることもありません。


LEDなので長寿命

40000時間、1日10時間使用でも10年使えます。
換えの蛍光灯を常備する必要もありません。


その他の機能

長期のの外出時に自動的に照明を付けたり消したりする留守タイマー、
スマホをリモコン代わりにするAndroidアプリもあります。

スマートフォンでも操作できる | LEDシーリングライト:シャープ


まとめ

LEDが省エネ・長寿命と言っても、値段を回収できるほどでは無いかもしれません。しかし、生活リズムの改善には大きく役に立つと思います。

1日の半分は使う物です。自分としては、投資の価値は十分にあったと感じています。

最新のモデルはこちら。これは12畳用です。



どうせ買うなら+1ということで、プラズマクラスター機能付きもあります。



※シャープ以外にもタイマーによる自動調光機能は付いていると思いますが、ここでは省きました。
 

今日のすず


お気に入りのキャットタワーでぐっすり。
(クリックで拡大)


▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク