2013年9月30日月曜日

5分でわかる!今日のモバイル関連の大きなニュース3つ+1

iPhoneを操作する女性 Lala
photo by pakutaso.com


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今日はモバイル関連で大きなニュースが3つありました。記録を残しておく意味でさらっと読める形にまとめておきます。

時間の無い方は、箇条書きの部分だけ読んでいただけるとわかるようにしておきます。個々の端末の情報などはあえて触れていないので、各項目の最後に載せたリンク先をご覧下さい。



UQがWiMAX2+を10月31日スタート

wimax2plus

ここだけ!ポイント

  • 下り最大110Mbps、上り最大10Mbps
  • 最初の対応端末は「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」で、WiMAX、WiMAX2+、auのLTEに対応
  • 料金は2年契約、月4,405円から割引525円が25ヶ月間適用されて3,880円
  • 2年間は通信量制限なし、それ以降はWiMAX2+のみ7GBの制限、WiMAXは制限なし
  • auのLTEは利用した月のみ+1,055円、当初から7GB制限あり
  • どの回線を使うかはモード切替が可能
  • 通信量制限について、2年後実際にどうなるかは市場動向を踏まえて検討

---考察---

既存のWiMAXは1年契約で3,880円ですが、2+は2年契約が前提となります。まあこれは価格.comのWiMAXの最安プランを見ると、2年契約が前提で数万円キャッシュバックとかなので、あんまり変わらないかなという気がします。あとはどこまで端末が安くなるか。

とりあえず2年間は通信量制限なしはいいですね。まあこれがなくなったらWiMAXを選ぶ理由がない気がします。

UQの「WiMAX 2+」、10月31日スタート - ケータイ Watch

「WiMAX 2+」10月31日開始──2年間速度制限なし、auのLTEも併用可能 - ITmedia Mobile

 

ソフトバンクが新機種発表

AQUOSPHONEXx302SH

ここだけ!ポイント

  • Android3機種、モバイルWi-Fiルーター1機種、フィーチャーフォン2機種
  • ディズニーモバイルもAndroid1機種
  • AndroidはAXGP方式の「SoftBank 4G」とLTE方式(FDD-LTE)の「SoftBank 4G LTE」両対応の「Hybrid 4G LTE
  • しかしモバイルWi-Fiルーターは「SoftBank 4G LTE」未対応
  • 3G通信モジュールを内蔵した「スマート体組成計 301SI」
  • AXGPとFDD-LTEの両方がカバーする場所にいる場合、AXGPの電波を優先的につかむ
  • パケット通信の料金サービスについては、後日あらためて発表する予定
  • ベビーモニターなど子育てのサービスをセット「子育てサポート」

---考察---

AXGPとFDD-LTE両対応できました。切り替えの仕方が気になるところです。うまくやれば大量のトラフィックをうまく分散させられるでしょうが、どうなるでしょうね。あと料金がまだ確定していないのも今後注目です。

もう一つ、体組成計にも3Gモジュールを載せてきました。さすがに出先に体組成計を持っていって測ることも無いと思うので、無線LANだけ載せとけばよい気がしますが(;´∀`) 抱き合わせ用のゴミ新たな試みですね。

ちなみに自分はオムロンの体組成計を使っていますが、こちらはNFCでスマホにデータを送り、スマホがサーバーへ通信します。

ソフトバンク、2013年冬モデルを発表 - ケータイ Watch

ソフトバンクモバイル、2013年度冬春モデルを発表――「Hybrid 4G LTE」対応スマホが登場 - ITmedia Mobile

 

ドラゴンクエストXがクラウドゲームとしてドコモのスマホ/タブレットで配信

ここだけ!ポイント

  • サーバー上でゲームを動かし、端末上へ画面をストリーミングし表示・操作するクラウドゲーミング方式
  • Wii/Wii U/Windows版のプレーヤーと一緒に遊べる
  • dtabの9,975円販売が継続(dビデオの一定期間契約が必要)
  • メタルスライムをモチーフにしたドラクエコラボスマートフォンを発売予定

---考察---

ちょっと予想外でした。クラウドゲーミングなんてまだ先の話と思ってましたが、ドラクエという最もメジャーなゲームで実現するとは思いませんでした。これは既存のユーザーは嬉しいでしょうね。

料金とか特に触れられていないのでわかりませんが、月額数百円とか負担は増えるかもしれませんね。

NTTドコモとスクウェア・エニックス、クラウド版「ドラゴンクエストX」発表!「ドラゴンクエスト」コラボスマホも開発 - GAME Watch

 

 

もう一つ見つけたので追加(one more thing…というやつですねw)

 

ドコモの冬春モデル一部が判明:GALAXY Note3+GearとXperiaZ1

ここだけ!ポイント

  • 明日から開催のCEATEC2013で先行展示
  • GALAXY Note3と合わせてGALAXY Gear(スマートウォッチ)も発表
  • XperiaZ1のホームは「docomo Palette UI」が(悲報)
  • Google Glassのような「インテリジェントグラス」も展示

---考察---

ガジェッターなら誰もが気になっているGALAXY Gearも合わせて発売されるようです。これは気になるところ。

加えてGoogle Glassのようなデバイスも発表されるようです。以下のドコモCEATEC特設サイトにはいくつかの機能が紹介されています。

CEATECは元々行こうかどうか迷っていましたが、行ってこようかな・・・。CEATECは10月1日~5まで、幕張メッセで開催されます。公式サイトで事前登録すれば無料で入れます。※一般入場可能なのは2日からです

NTTドコモ CEATEC JAPAN 2013 スペシャルサイト

 

 

まとめ

ここだけ!ポイントだけなら5分で流せたと思いますがどうでしょう・・・(;´∀`)

10月2日にはauの発表会があり、ドコモも近いうちにあるのでは無いかと思います。しばらく携帯界隈は賑わいそうですね。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

ソニーショールームで新製品を試してきた/レンズスタイルカメラQX100/QX10編

r-DSC01283


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

ソニーショールームで新製品を試してきたシリーズ、前回は新型ウォークマンをお送りしました。今回はおそらく注目している人の多いレンズスタイルカメラQX100/QX10をお送りしたいと思います。



ソニーストア

 

QX100

r-DSC01284

自分も愛用しているRX100M2と同じ光学スペックを持つQX100。写真はXperiaZにマウントした状態です。

2013-09-26 16.49.25

起動状態でRX100M2と並べたところ。全長はけっこう大きいです。

触っている様子を動画で撮ってみました。スマホ画面上の遅延具合、ズーム操作、設定画面、撮影後の転送の様子などを撮っています。スマホ画面が暗くて見にくいのはごめんなさい(´Д`;)ヾ

いかがでしょう。モニターは、やはり動きが激しいとカクカクになってしまいます。ズームもスマホ上でできますが、遅延のせいで調整が難しいので本体のズームレバーで行う方がよさそうです。

撮影後の転送はそんなにレスポンス悪くない印象です。

自分のスマホと接続して撮影することもできました。RX100M2で撮ったものと比較しようと思っていたのですが、スマホの操作アプリPlayMemoriesMobileで保存した画像がDropboxに送られておらず、そのスマホは修理に出してしまったのでなくなってしまいました(;´Д`) でも見た感じクォリティは同等でした(まあ当たり前ですね)。

 

QX10

r-DSC01278

QX100は黒のみですが、QX10は白もあります。正面はゴールド。新しいiPhone5sのゴールドと合いそうです。QX100の方は、恐る恐る撮影してたので写真が少ないですが、慣れてきたのでこちらはいろいろ撮りました。

r-DSC01279

左側面にはシャッターとズームレバー。

r-DSC01280

右側面にはバッテリーの容量を示す小さな液晶があります。その下にはストラップ穴。

r-DSC01281

上部にはステレオマイクと電源、そしてNFCがあります。

こちらも触っている様子を動画に撮ってみました。最初NFCを使ったペアリングから始めています。使用開始時のイメージがつかめるかと思います。

ペアリングはNFC搭載スマホなら5秒くらいで可能ですが、さすがにさっと取り出してさっと撮るという感じにはいかなそうです。まあ本体のみでも撮影は可能なので、最悪適当に撮ってあとで確認するという使い方もできそうです(本体にはmicroSDカードスロットがあり、写真はそちらにも保存されます)。

 

 

まとめ

  • 撮り始めるのに一手間かかる
  • カメラとしてのスペックは、元となるWX200、RX100M2と同じ
  • 設定できる内容には制限あり
  • ガジェットとしては面白い

撮影画質は間違いなくスマホ以上であり、光学ズーム(特にQX10は10倍)はスマホでは搭載されていないため大きなメリットになります。さらに、強力な光学手ぶれ補正があるのもプラスです。

その代わり、撮影モードや設定が少ないという問題もあります。特にQX100は撮影モードが「プレミアムおまかせオート」「おまかせオート」「プログラムオート」「絞り優先」の4つしかなく、シャッタースピードの設定ができません。但しこの辺はスマホのアプリ「PlayMemoriesMobile」と本体のバージョンアップによりできるようになる可能性もあります。

逆に、RX100M2をスマホと接続した場合、ズームとシャッターを切ることくらいしかできません。これは何とかしてくれと要望を伝えましたが、リモートカメラとしてはQXシリーズの完成度は数段上です。

iPhoneとも接続可能なのはユーザーの方には嬉しいところでしょう。NFCがないのでワンタッチとはいきませんが。展示にiPhoneはなかった(と思います)ので、試していません。

 

ということで、RX100M2持ちの自分としてはQX10の小ささと10倍ズームは気になるものの、買うまでは行かないかなーというのが正直なところでした。この辺はぜひショールームへ行って、自分のスマホを使って撮影を試して確かめてください。

ソニーショールーム | ソニー

ソニーさんには、RX100M2もQX100と同じレベルまでスマホから操作できるようにしてくださいということをお願いしたいです。

 

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

【関連記事】

 

2013年9月29日日曜日

猫好きへ贈る週刊すずと 2013/9/23~9/29の振り返り #猫 #cat

r-DSC01218


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

猫好きの方もそうで無い方へも贈る「週刊すず」と2013/9/23~9/29に書いた記事の振り返りです。すずについては上の「すずについて」タブをご覧下さい。雄の茶トラ猫(2歳)です。

涼しくなったので、すずも丸くなってることが多くなりました。朝起きると布団の中にいることもあります。かわいいです。



週刊すず

RX100M2で撮影。長辺2048ピクセルに縮小。全てクリックで拡大します。)

r-DSC01219

手が変な風に曲がってます。

r-DSC01220

ペットハウスにもよく入るようになりました。

r-DSC01221

なかなかカメラ目線をくれません。

r-DSC01222

居心地良さそうです。

r-DSC01223

ひっくり返って寝てます。ちなみにこのペットハウスはカインズホームで買いました。3000円くらいだったかな。

r-DSC01344

床の上で伸びて毛繕い。

r-DSC01345

ちょっかい出すといつも通りかじられます。

r-DSC01346

結構寒かった日、足の上に乗ってきました。

r-DSC01349

昼間は大抵台所のレンジの上で寝てます。

写真撮ってたら起きちゃいました。

r-DSC01351

のび~っとしてるところ。

r-DSC01352

ペットハウスに入ってたところを写真撮ろうとしたら、遊んでくれると思ったのかすかさず出てきてしまいました。

r-DSC01357

朝起きると窓から外を監視するのが日課です。

r-DSC01358

そしてレンジの上で寝る。

r-DSC01359

足ピーンてなってます。

r-DSC01360

ぐで~。

r-DSC01361

以前紹介した猫用自動おもちゃも健在です。

r-DSC01362

とても食いつきがいいです・・・まあすずは元々好奇心旺盛ですが。

r-DSC01363

捕まえた!

 

この週に書いた記事の振り返り

フィットカットカーブ プレミアムチタン

コクヨのエアロフィットサクサが出てきて、ハサミの戦いも終わりかと思ったらPLUSがさらに改良を加えてきました。コクヨがさらに反撃してくると面白いです。家にハサミがあふれてますが(;´∀`)

カード型文房具

カバンに入れとくと何かと役に立ちそうなアイテムです。カード型のガジェットは最近少ないですね。ラジオなんか100円ショップで売ってたような気がするのですが・・・。

新型ウォークマン

実際に触ってみて、個人的にはZX1はもちろんFシリーズも自分にはスペックが高すぎ、Sだと物足りないという中途半端な状態です。自分は動画見ないのでM505が最もマッチするのですが、容量が16GBなのが残念。まあBluetoothヘッドセットにもなるので買うと思います。

楽天優勝セール

みなさんの戦績はいかがでしょうか。あと数時間で終わりです。ぜひ上の記事を見て買い物を楽しんでください。

ハイレゾオーディオ

自分のブログにしては反響がありました。わからないところがあったら追記するので、Twitterとかで聞いてもらえればと思います。

ソニーショールーム

無料で発売前の新製品を触りまくれるので、気になる製品があったらぜひ行ってみてください。無料ですしね。特にレンズスタイルカメラQXとXperiaZ1はとても力を入れているようで実機がたくさんあります。

 

それではみなさま今週もよきガジェットライフを(´∀`)ノ


▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク