ラベル アプリ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル アプリ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2015年6月11日木曜日

犬好きには待望の放置ゲーム「ぼくとわんこ」を試してみた


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

「ねこあつめ」の犬版を待ち望んでいる方は多いのではないかと思います。

ねこあつめと開発元は違いますが、まさに「いぬあつめ」と言わんばかりのそれっぽいアプリを見つけたのでご紹介します。
ぼくとわんこ」というゲームです。今のところAndroidのみのようです。

※書いている人は大の猫好きで、「ねこあつめ」の大ファンです。


基本システムはほぼ同じ



初めて起動するとチュートリアルが始まります。
まずはおもちゃを設置します。ねこあつめの「にぼし」に当たるのは「ホネ」です。
画面下部には常に広告が表示されます。


食べ物が必要なのもねこあつめと同じです。
まずは無料のドライフードを設置します。


さっそくわんこが遊びに来てくれました。


わんこをタップすると写真を撮ることができ、アルバムに載せられるのも同じです。


遊びに来たわんこはホネをお礼にくれます。ホネは普通のホネと金のホネがあります。
ときどき宝物をくれるのも同じです。
犬の種類は42種類と、ねこあつめより1匹多いです。2015/06/11ねこあつめバージョンアップによりねこが増えました。


金のホネは有料で買うこともできます。普通のホネと金のホネを一定のレートで交換できるのも同じです。


遊んでいる犬はアニメーションします。



独自要素もあり


「ねこあつめ」には無い、独自要素もいくつかあります。

1.ネコが餌を食べに来る


たまにネコが庭に入ってきて餌を食べてしまいます。
このときはネコを何度かタップして追い払わないといけません。

2.写真をツイートしてほねをゲット


写真を撮った後、ツイートするとほねがもらえます。
庭の写真の場合は金のほねがもらえます。

3.通知が出る


ごはんが無くなったり、ネコが現れたときに通知が出ます。
ただ、XperiaのSTAMINAモードで動作制限をしていると出てこないので、バックグラウンドで動作できないとだめなようです。
「わんこが新しいおもちゃで遊びたがっています!」という通知もありました。

4.ログインボーナス


1日1回?起動するとホネがもらえます。

5.犬用に考えられたおもちゃ


おもちゃはボール以外は全部違っていて、犬用に考えられています。その数42種類。
AIBOらしきものもあり、「メーカーサポートが終了したので修理できない」とありますw
アフロのかつら、西郷さんの銅像、整髪料といった謎の物も。

6.エリア拡張は2段階


部屋の中はリビングルームとシークレットルームの2段階になっています。
課金してリビングルームは開放してみました。が、3カ所しかおもちゃが置けず・・・。
シークレットルームは部屋の奥がさらに拡張されます。


難点もあり


遊んでいてうーんと思うこともいくつか。
  • タップに反応しないことが多い
  • おもちゃを設置できる箇所が少ない(庭4カ所、リビング3カ所)
  • Androidの戻るキーが使えない
  • 庭の写真を撮るとき、表示している画面分しか写らない
この辺は改善を望みたいです。



パクりかどうかについて


以前iOS向けに「いぬあつめ」というアプリが配信されていました。
自分はプレイの様子を見ていましたが、作りが非常に雑(犬のグラフィックの種類が少なくほとんど同じ、動きがないなど)な上に広告の表示頻度が高く、広告内容もアダルトが多くて酷い物でした。
さすがに現在は配信されていません。

「ぼくとわんこ」は「ねこあつめ」にシステムは似ているものの、グラフィックは新規に起こされており、広告は常時表示されていますが基本的に一般向けアプリの広告のみでアダルトな物は今のところ表示されていません。独自要素も追加されており、工夫が見られます。

「ぼくとわんこ」の開発元は株式会社クロノスというところで、他にも多数アプリをリリースしており、それらはオリジナルのもののようです。パクりアプリを量産しているような会社では無さそうです。ただ、ホームページに「ぼくとわんこ」の情報はありません(もっとも全てのアプリを載せているわけではないようですが)。

パクりを肯定するわけではありませんが、犬派の方にとっては待望のアプリだと思うので、真似ではなくいい方向に進化していけば良いと思います。

アプリのパクりについては以下の記事が良くまとめられています。基本的に同意です。





おしまいのひとこと


「いぬあつめ」ほど酷くないようなので紹介してみました。
犬派の方は今のうちに遊んでみてください。課金しなくても十分遊べます。
そして改善要望をどんどん送りましょう。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


2015/07/11追記
しばらく起動してなかったら通知が来ました。

しばらくお庭に来ないので、わんこが寂しがっています><

その前に不具合を直してくれ・・・(;´∀`)

2014年3月18日火曜日

写真に特殊効果を付けてくれるGoogle+の「おまかせビジュアル」が楽しい

20 - 1-SNOW

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

上の写真、本当に雪が降っていたわけではありません。Google先生が自動で付けてくれたものです。

Google+の「おまかせビジュアル(Auto Awesome)」という機能です。
やり方は置いといて、まずは生成された写真をご覧下さい(´∀`)ノ 主に2013年冬のイルミネーションを撮りに行ったときのものです。
※アニメーションgifなので重めです。ご了承ください。


生成された写真の数々

DSC_0134-SNOW

こちらは新宿アイランドタワー前です。同じく雪が合成されました。

DSC_0134-TWINKLE

同じ写真が、今度はキラキラ光るアニメーション。

DSC_0209-MOTION

これは東京ミッドタウンのイルミネーションです。同じ場所で連続して撮った静止画を、パラパラ漫画のようにアニメーションにしてくれました。

r-DSC02022-TWINKLE

新宿南口のサザンテラス。かなりキラキラしてます。

r-DSC02494[3]-TWINKLE

お台場のレインボーブリッジです。
大きな建造物なのでちょっと不自然かもですね(;´∀`)

r-DSC02531-MOTION

同じくお台場のデックス東京ビーチ前のツリーです。これはキラキラじゃなくてパラパラ漫画です。

r-DSC02536-TWINKLE

こちらはキラキラバージョン。

r-DSC02537-TWINKLE

同じデックス東京ビーチのツリーですが、手前の電飾をフォーカスしてぼかしてます。

r-DSC02541-TWINKLE

ツリーとレインボーブリッジを一緒に。

r-DSC02633-MOTION

東京駅八重洲方面の東京建物八重洲ビルのツリー。光の流れる様子がアニメーションになりました。

r-DSC02682-TWINKLE

吉祥寺駅前のイルミネーション。

r-DSC02697-TWINKLE

吉祥寺パルコ前のツリー。

r-DSC02772[3]-TWINKLE

昭和記念公園のイルミネーション。キャンドルタワーです。

r-DSC02810[3]-TWINKLE

こちらも昭和記念公園、光る風車ロードです。

r-DSC02841[3]-TWINKLE

銀座ミキモト本店の巨大なツリー。

r-DSC02889[3]-TWINKLE

日比谷駅前のイルミネーション。

r-DSC02961-TWINKLE

六本木ヒルズ展望台にあったツリー。

r-DSC02996-TWINKLE

六本木ヒルズ脇のけやき坂。

r-DSC03002-SNOW

同じくけやき坂を橋の上から東京タワーを臨む。

r-DSC03006-MOTION

車のヘッドライトの軌跡をを撮ってたら合成されました。

r-DSC03207-MOTION

東京ミチテラス2013、レールから噴き出す蒸気。

r-DSC03217-SNOW

こちらも東京ミチテラス。雪が降りました。

r-DSC03294[3]-SNOW

これは実家で飼っているハスキーの「リン」です。白いからか雪が降りましたw

r-DSC03738[2]-MOTION

すずを撮ってたら合成されましたw

r-DSC04064[2]-MOTION

同じく自動おもちゃの「キャッチミー・イフユーキャン」で遊んでいる様子。

DSC_0367-MOTION

水道から水を飲むすず。舌が撮れませんでした(;´∀`)

r-DSC03743_thumb-HEARTS

これはバレンタインデー辺りに追加されたハートです。当初はキスシーンを判定しているという話でしたが、猫でもなるようです。

r-DSC03945_thumb-HEARTS

こちらもハート。かわいいですね(*´Д`*)


おまかせビジュアルのつくり方

スマートフォンで、Google+アプリの「自動アップロード」をオンにしておくと、撮った写真が自動でアップロードされます。あとはGoogle先生におまかせです。
いくつか覚えておきたいポイントを挙げておきます。
  • アップロードされた写真はデフォルトでは非公開なので、勝手に共有されることはありません。
  • デフォルトではオリジナルサイズがアップされてGoogleドライブの容量を消費してしまうので、Google+アプリの「設定」→「自動バックアップ」→「写真サイズ」を「標準サイズ(2048px)」に変更しましょう。このサイズならGoogleドライブの容量を使わずに済みます。
  • 同じく設定で「Wi-Fi接続を使用できる場合のみ」にしておきましょう。
  • おまかせビジュアルはオリジナル画像とは別に生成され、元の画像はそのまま残ります。
詳しくはGoogle+のヘルプページをご覧下さい。
おまかせビジュアルの写真やムービー - Google+ ヘルプ




まとめ

Google+(写真については元はPicasaというサービスでしたが統合されました)は、サイズに気をつければ無制限にアップロードできるので、写真の保管場所としても良いと思います。
アップロードしておけば、勝手に楽しい写真に合成してくれるかもしれませんよ。
Googleドライブは先日値下げされたので、オリジナルサイズの写真保管庫としても良いかもしれません・・・が、例えばお子さんの裸をアップしてたらGoogleアカウント停止になったという話もあるので、注意が必要です(;´∀`)

それではみなさま良きガジェットライフを(´∀`)ノ

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク