ラベル うつ病 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル うつ病 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2017年8月13日日曜日

うつ病SE(41)の転職活動記

(イメージ:転職迷子)

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

2016年10月から2017年5月まで、ずっと転職活動をしていました。
40越えた年齢と、うつ病をオープンにしての活動は困難を極めました。
応援してくださった皆様へのお礼と、今後転職活動をする方への参考として利用したサービスや振り返りをまとめておきたいと思います。

2016年9月18日日曜日

【うつ日記】低空飛行ですが、生きてます


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

と、そんなに元気ではありません(;´∀`)
前回の更新は8/21の誕生日だったのでほぼ一ヶ月更新できず。
低空飛行ギリギリでなんとか生きてました。

おっさんの日記に需要が無いのは分かっていますが、溜め込むのも良くないのであれこれ書いてみようと思います。

2016年4月3日日曜日

厚生労働省の「向精神薬の多剤投与に対する指導」の問題点と、崖っぷちに立たされたうつ病患者の小さな叫び

取り出された錠剤 by PAKUTASO

すでにTwitterなどで絡んでいる方はご存じだと思いますが、自分はうつ病患者です。
2010年に初診、それからずっと投薬による治療を続けています。

2016年4月になって、飲んでいる薬を減らさなければならなくなってしまいました。
このことの何が問題で、今自分が崖っぷちに立たされている事についてみなさんに知ってもらいたくて記事を書くことにしました。

2016年3月21日月曜日

精神障害者福祉手帳と自立支援医療制度の誤解とメリット


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

うつ病の方が利用できる福祉制度として、「自立支援医療制度」と「精神障害者福祉手帳」があります。

これら制度の利用について、身近な人から反対されて利用できないというケースを何度か見てきました。
実際に制度を利用しながら生活している自分から、これらの誤解を解消するお手伝いをしようと思います。

2016年3月20日日曜日

みんなに知って欲しい「見えない障害」のことと「見えない障害バッジ」 #mienai_shogai


見た目では分からない障害を持ちながら、なんとか日々を暮らしている人がいます。
難病や精神障害、発達障害など・・・。

どういう経緯でたどり着いたか忘れてしまったのですが、「見えない障害バッジ」という物を作って配布している方がいらっしゃることを知りました。

今回はこのバッジのことを皆様にお伝えしたいと思います。

2016年1月11日月曜日

[うつ日記] 新年のご挨拶(遅)と近況など


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

あけましておめでとうございます・・・ってもう11日ですね(;´∀`)
年末年始バタバタしていたのでほとんど更新できませんでしたが、今年もよろしくお願いいたします。

2016年一発目なので、うつ病SEの近況などをつらつらと書いてみます。
写真は先日行った松屋での昼食ですw

2015年9月1日火曜日

[うつ日記] いろいろありましたが、復職してがんばっています(2回目)


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

更新が滞ってしまいましたが、8月中旬から復職してました。
まだ体が慣れなくて、仕事終わるとぐったりしてますが、なんとかがんばっています。

2015年7月24日金曜日

うつ病で休職したばかりの最も症状がひどいときの過ごし方


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

「うつ病で大変です」とばかり言っていても誰も嬉しくないわけで。
少しでも役に立つことを書こうと思いました。

うつが悪化して休職することになったとき、最も症状がひどいときにどのように過ごしていたかを書いてみます。
同じように苦しんでいる方の参考になればと思います。


最もひどいときとはどんな状態か


うつ病ではない方には想像ができないと思いますので挙げてみます。

1.起き上がれない


朝目が覚めても起き上がれません。
眠いわけでは無いのですが、布団から出て体を起こすことができません。
そのための気力が出ない状態です。

2.何もしたくない


自分の場合ゲームが大好きでしたが、全くやる気が起きなくなりました。

3.少し外出するだけでもしんどい


歩いてほんの5分程度の距離にあるコンビニに行くのでさえ重労働です。
と言っても食事のために買いに出かけるのですが、かなりの気力を振り絞ってやっとたどり着けるという状態でした。

4.食べるのも一苦労


普通のお弁当はとても食べられませんでした。
食べられるのはパン、そのまま食べられるタイプの冷たいうどんやそば、サンドイッチくらいでした。
味付けの濃いものや脂っこいもの、辛いものは体が受け付けませんでした。



どのように過ごしていたか

1.寝る(でも日の光は浴びる)


午前中はずっと寝ていました。
ただ、雨戸が無い部屋に住んでいたので、結果的に日の光は浴びていました。
これは良かったのではないかと思います。

2.テレビは見ない


テレビを見るのは止めました。
バラエティ番組を見てもおもしろいと感じなくなってましたし、
ニュース番組ではどうしても悪いニュースが流れてくるのでネガティブな情報を受け取ってしまいます。

3.インターネットは見る情報を選択する


当然ながらネットにもネガティブな情報はあふれています。
しかし、自分の場合うつ病になってからSNSを始めて、人と交流することで助けられたこともかなりあるので、インターネットが一概に悪いとは言えないと思います。

例えば悪いニュースへのリンクが流れてきたとしても、絶対に開かないようにしていました。RSSで見かけても決して開かずに既読にします。
自分の好きな話題・・・自分の場合は新製品のハードウェアやガジェット、サービスの話題なんかは積極的に見てました。

交流する人については、自分を否定しないでいてくれる人だけに絞っていました。
人の悪口を書いたり、いつも怒っているような人はフォローを外してポストを見ないようにしました。

自分はよくニコニコ生放送を見ていました。
公式番組でゲームの番組がいくつかあって、それをぼーっと眺めていたり、一般の人のゲーム実況を眺めていたりしました。
自分でゲームをプレイするのはしんどかったですが、見ている分には何も考えなくていいので楽でした。

4.お風呂は無理せず


お風呂はとても体力と気力を使います。
正直、毎日は入れませんでした。でも休職中で人に会うわけでもないのでそれでよしとしました。


5.夜は早めにPCを落として寝る


夜11時にはPCを落とし、電気も消して横になりました。
横になったらスマホを使うのも止めます。


6.薬の飲み忘れや飲み過ぎを防ぐためにチェックする


飲み忘れはあまりないのですが、困るのは飲んだかどうかあいまいになるときがあることでした。
もちろん決められた用量以上を飲んでしまうと危険です。
自分はToDoふせんを使って飲んだかどうかをチェックしていました。


7.休職期間いっぱいまで休む


自分の勤めていた会社では休職できる期間は最長1年間だったので、いっぱいまで休むことにしました。
中途半端に休んで復帰しても、うつ病が再発してしまっては意味がありません。

会社勤めの方なら傷病手当金という制度があり、最長1年半の間、それまでの給料の2/3を受け取ることができます。申請にはいくつか条件があり、会社を通す必要があるため、必ず会社で相談しましょう。

8.自分を責めない


仕事もせず寝てばかりいても自分を責めないようにしました。
今は復帰するための充電の時と考えるようにしました。



おしまいのひとこと


自分の場合は半年くらいはここで書いたような生活をしていました。
その後徐々に朝動けるようになり、外出もできるようになりました。

うつ病で休職することになった方は、何も考えずゆっくり休んでください。
そしてどのように過ごせばいいか分からないという方はぜひ参考にしてください。

2015年7月22日水曜日

[うつ日記] うつ病SEに明日はあるのか?


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

昨日、選考が延び延びになっていた会社へ面接に行ってきました。
ひとまず無事に終わったのですが・・・



まだ終わらない就職活動


書類選考と筆記試験を通過したのが4月、次の面接がずーっと延び延びになっていて、昨日やっと面接を受けて来ました。

今後のスケジュールを確認したところ、
「あと1回か2回面接を行います」
との回答が。
後どれくらいの期間かかるんだろう・・・(;´∀`)

面接の感触もそれほど良かったとは言えない感じだったので、ちょっと心配です。



少ない「障害者枠でSE」の求人


障害者手帳を取得してハローワークで登録すると、
障害者枠の求人に応募することができます。

しかし障害者枠でSEの求人はそれほど多くありません。
あったとしても、20~30時間程度の残業は必須なことが多いです。

SEなんだから残業なんて当然だろ

ですよね。
でもうつ病な自分にとっては、最初のうちは残業はできるだけ避けたいです。

日常生活は問題ないくらいまで回復してはいます。
残業できなくはないと思いますが、最初から残業が前提の会社に入って迷惑をかけてしまうなら、できるだけ残業は無し、もしくは少ない会社を選びたいです。

そうすると条件を満たす会社はほとんどありません。
今受けている会社は、自宅から割と近いところに拠点があり、応募したときに提示されていた残業時間が「なし」だったので、とても条件が良かったです。なので何とかしてここに決めたいです。
(今出ている求人票では月15時間程度となってましたが・・・)

しかし、こんなに時間がかかるとは思っておらず、絞って活動していたのがあだになってしまいました_| ̄|○


そもそもうつ病SEの生きる道はあるのか?


「残業できないSE」なんて価値があるのか。

それを言ったら、「残業前提の業界がおかしい」という話になるのでしょうが。

本来ならば、就業時間内にきちんと仕事を終えて帰れる人の方が優秀なわけですが、突発的に発生する作業や短い納期に対応するために、ある程度の残業を求められるのは避けられないのが正直なところです。

SEをやめて別の業界へ移ればいいのかもしれませんが、これまでの経験や資格を無駄にするのはもったいない気がしていて・・・。
わがまま言っているだけかもですが(´Д`;)ヾ



ひとまずお金を稼がないといけないので


先月までは失業給付があったので生活できましたが、それも終わってしまったので、仕事が決まるまでの間お金を稼がないといけません。

ひとまずクラウドソーシングサービスの「ランサーズ」に登録してみました。
簡単な仕事から少しずつやってみようと思います。



おしまいのひとこと


面接のできがイマイチだったので体調も落ち気味なのですが、
諦めずにがんばろうと思います。

もし万が一お仕事を紹介してくださる方がいらっしゃいましたら、Google+のプロフィールをご覧いただいて、ご連絡いただければと思います。


2015年6月17日水曜日

人生に絶望してしまったときに相談できる窓口のまとめ


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

長いことうつ病を患っているので、人生に絶望してしまうこともありました。
生きることに希望が持てず、どうにもならないほど追い詰められたとき、相談に乗ってくれる窓口がいくつか存在します。

自身のことだけでなく、身近な方が悩みを抱えているときにも相談に乗ってもらえます。ぜひ覚えておいてください。


目次

  1. とにかく今すぐ相談に乗って欲しいとき
  2. さまざまな相談の窓口を探したいとき
  3. 生活に困ったとき
  4. その他悩み別相談窓口


1.とにかく今すぐ相談に乗って欲しいとき

よりそいホットライン

24時間通話料無料で相談に乗ってもらえます。

▼0120-279-338(つなぐ・ささえる)

繋がったら該当する番号をプッシュします。
  1. 暮らしの中で困っていること、気持ちや悩みを聞いて欲しい方
  2. 外国語による相談(英語、中国語、韓国・朝鮮語、タイ語、タガログ語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語)
  3. 性暴力、ドメスティックバイオレンスなど、女性の相談
  4. 性別や同性愛などに関わる相談
  5. 死にたいほどのつらい気持ちを聞いて欲しい
  6. 被災者の方で困っている方

東京自殺防止センター

年中無休、夜8時から翌朝6時までと夜間に開いている窓口です。

03-5286-9090(ただし火曜日は夕方5時から翌朝6時まで)

他の地域にも窓口があります。詳しくはホームページにて。


いのちの電話

全国に専用窓口が用意されています。多くは24時間ですが、地域によっては時間帯が異なります。

毎月10日はフリーダイヤルの日を設けています。
0120-738-556(毎月10日午前8時から翌日午前8時まで)



2.さまざまな相談の窓口を探したいとき

自殺予防総合対策センター

全国に設置された相談窓口を探せます。


命と暮らしの相談ナビ

「生きるのがつらい」「家族・友人が自殺しそう」「健康・こころの悩み」など、条件を指定して相談窓口を検索できます。


支援情報検索サイト

悩みごとのキーワード、場所によって相談窓口を検索できるサイトです。
「心の健康相談統一ダイヤル」という窓口も用意されています。

0570-064-556(おこなおう まもろうよ こころ)
※地域によって運営日・時間が異なります



3.生活に困ったとき

厚生労働省ホームページ「仕事・住まい・生活にお困りの方へ」

基本的にはハローワークで案内してもらえる職業相談、職業訓練の案内、住宅支援給付、失業給付、生活保護の案内が載っています。


NPO法人自立生活サポートセンター・もやい

アパート入居に際して連帯保証人を引き受けてくれたり、生活保護申請に同行してくれたりといったサポートを提供しています。

もやいホットライン 03-3266-5744
※火曜日(12~18時)、金曜日(11~17時)、祝日休み


NPO法人ほっとポット

収入がない、路上生活から抜け出したい、経済的に困っている、社会福祉制度を利用する際の助言が欲しいといった相談に、社会福祉士が無料で応じてくれます。

048-793-5160(平日 午前9時~午後6時 祝日休み)


首都圏生活保護支援法律家ネットワーク

生活保護の申請・受給手続きについて相談ができます。

自分も経験があるのでわかりますが、生活保護について何の知識も持たずに単身で相談しに行くと、まず断られた上に、さらなる精神的ダメージを受けて返されることになります。事前にこういった窓口で相談した方が良いです。

048-866-5040(平日 午前10時~午後5時)


法テラス(日本司法支援センター)

法律に関するさまざまな相談の他、借金や社会保障制度についての相談にも乗ってくれます。

0570-078-374(おなやみなし)(平日9:00~21:00 土曜9:00~17:00)

本記事は以下のサイトを元に作成しました。
こういった窓口が存在していることを覚えておくと、もし自分や身近な人がそういう状況に陥ったときに助けになるかもしれません。

人生どうしようもなくなっても、どうか希望を失わず、相談してみてください。
悩みを話していくうちに、解決策が見えてくるはずです。

もし絶望とは無縁でゆとりのある生活を送れている方は、各団体で寄付を募集しているのでぜひ協力してあげてください。

※自分は今のところ大丈夫です。
2015年6月5日金曜日

[うつ日記] 体調を持ち直すために活動宣言



猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

3月までは職業訓練に通っていてそこそこ体調も良かったのですが、徐々に落ち始めてきて、うつの症状が高まってきました。

自分の体調など興味ないと思いますが、薬だけではどうしようもなく行動で変えていくしかない状態にあるので、ここで宣言して行動できるように追い込んでみます。




3月頃からちょっと落ち始める


去年(2014年)7月にうつが酷くなって2度目の退職をしました。その時の記事はこちら。

当時の主治医はとにかく薬を出す方で、かなりの種類を飲んでいました。
その後主治医を変えてもらい、薬を整理していきました。「もうどれが効いてるのかわからない状態ですね」と言われました(;´∀`)

体調が持ち直してきたところで、去年の12月から4ヶ月、職業訓練に通いました。講義は時間も短めで精神的な負担もなく、ほぼ休まず通うことができました。

薬も徐々に減らしていったのですが、3月頃に減らしすぎたせいで体調を崩し、少し休んでしまったので、少し量を戻しました。

就職活動をしながら過ごしてきましたが、だんだんと体調を崩してきて現在に至ります。


今飲んでいる薬を振り返ってみる


今飲んでいるのは以下の薬です。
  • パキシルCR 25mg×2錠
  • セニラン 1mg
  • サインバルタ 30mg×2個
  • リフレックス 15mg×3錠
  • エスタゾラム1mg(ユーロジン)
  • ファモチジン 10mg×2回(ガスター)
  • マグラックス 50mg×3回

最後の2つは胃の薬と便通を良くする薬です。薬の量が多いので、便秘気味になるそうです。

パキシルCRは抗うつ薬パロキセチン(パキシル)の改良版で、薬の吸収が緩やかなため副作用が出にくいという薬です。現在パロキセチンを飲んでいて副作用が辛いという方は、変更してもらうとよいかもしれません。

セニランは抗不安薬です。量は最低量。過去に花粉症が出たときに、当時通っていた病院でセニランを別の物に変更した結果、ひどい離脱症状(吐き気)が出てしまったため、継続して飲んでいます。

サインバルタも抗うつ薬ですが、うつ症状の中でも意欲の低下に効果がある薬です。60mgが最大量のようです。

リフレックスは抗うつ薬です。パキシルやサインバルタとは違った働きでうつ症状の改善に働きます。3月くらいにこの薬を減らしたところ、朝起き上がれない状態になる事が増えてしまったので、今は3錠に戻しています。
自分の場合、飲むと眠気がかなり出るので、寝る1時間前くらいに飲むといい感じに眠りにつけます。

エスタゾラム(ユーロジン)は睡眠薬です。飲んでから5時間くらいで効いてくる、睡眠薬としては効果時間が中間のものです。自分の場合リフレックスのおかげで寝付きには問題無いので、中途覚醒を防ぐために飲んでいます。

一番多いときはさらに3種類くらい飲んでいたので、それに比べればだいぶすっきりしましたが、けっこう飲んでいます。

パキシルCR、サインバルタ、リフレックスは最大用量なので、これ以上薬ではどうにもなりません。後は生活の仕方を見直すしかありません。



今の生活リズム


ここ1ヶ月くらいの生活リズムは以下のような感じです。
  • 7:00 目覚める(5:00くらいに目が覚めることもある)
  • 朝ご飯を食べた後、気力が出ずにそのまま寝てしまう
  • 昼頃に起きてご飯を買いに出かけて食べる
  • 気力があるときはブログを書いたり、気力が無いときはまた寝る
  • 寝てしまった場合、16:00くらいには動けるようになる
  • WEBでニュースなどを見る
  • 18:00過ぎに晩ご飯を食べる
  • それ以降は普通に生活できる
  • 24:00就寝
午前中はほとんど動けません。しんどいです。
夜になってくると普通に動けるようになるのはうつ病の典型です(;´∀`)
かといって夜更かしをしてしまうと悪化してしまうため、24時には必ず寝るようにしています。


就職活動は順調


ハローワークで「障害者枠でSEを募集している企業」のうち、場所が近くて条件の良い1社に申し込んでいて、書類・筆記試験は通過して面接待ちです。
先方の都合で延び延びになっているのですが、手応えはあります。
しかし今の体調では仮に決まったとしてもちゃんと通えるかどうか不安です・・・。


生活リズムを戻すために


何かしら動機を作って朝から動けるように仕向けないといけません。
主治医にはリワークやデイケアに通うのを勧められたのですが、過去リワークに通っていたときに「自分には合わない」と感じたんですよね・・・。

なので、一度目の休職時に復職訓練としてやっていた、朝からファミレスなどに出かけてそのまま夕方まで過ごすというのを再びやってみようと思います。

宣言したら、言い訳できないですからね。



おしまいのひとこと


というわけで誰のためにもならない記事ですが、安定した生活リズムを取り戻せるように応援してもらえたら嬉しいです。

上でリンクしたブログはうつ病等についてかなり詳しく書かれていたのでトップページも貼っておきます。

今働いていて体の不調で悩んでいる方は、厚生労働省が各種相談窓口をまとめたページがあるので、一人で抱え込まずに相談してみてください。

自分のようなうつ病患者がこれ以上増えないことを願います。


2015年1月3日土曜日

うつ病患者が2015年の目標をつらつらと書いて自分に活を入れる

photo by pakutaso.com

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

自分の性格上、追い立てられないとやらないので、ここで今年の目標を宣言して活を入れたいと思います。
といっても未だうつ病の治療中で無職(職業訓練に通い中)の身なので、あまり無理せず控えめに。

おつきあいいただければ幸いです。



1.就職


職業訓練は3月までで、その先は全く決まっていません。
今のところ、生活リズムは安定していて、薬も少しずつではありますが減らしてきています。

精神障害者手帳は取得したので、障害者枠での就職を目指します。
一応、障害者向けの仕事を探してくれる「アビリティスタッフィング」と「DODAチャレンジ」にはエントリーしてあるのですが、今のところ何も話は無く・・・。
まあ最悪ハロワでも探してみようと思います。

今のところIT系の仕事を考えています。これまでのスキルを活かさないのはちょっともったいないかなという気がしていて。
IT系の障害者枠のお話があればお待ちしております。一応経歴などはGoogle+のプロフィールに載せています。



2.マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター認定


職業訓練では、オフィスの4ソフト(Word、Excel、Powerpoint、Access)を勉強しています。

基礎からやっているので自分には余裕なのですが、せっかく通わせてもらっているので、MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)の資格を4科目全て取得してマイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターの認定を受けようと思っています。
ITパスポート試験の講義もあるのですが、さすがに情報処理試験は高度資格を持っているのでパス。)

既にWordとExcelは取得したので、残りPowerpointとAccessをがんばります。
バージョンは元々持っていたExcelを2010で取得していたので、とりあえず2010で取ります。
(最新は2013です。)



3.LPICレベル3取得


MOSが終わったら、LPIC(Linux Professional Institute Certification)=Linuxの認定資格をレベル3まで取得しようと思います。
昨年レベル1は取得したので、今年中にレベル2、レベル3と取得していこうと思います。

レベル2の参考書はもう買ってあるので、後には引けません(4000円以上する)。



4.体重を70kg以下に落とす


うつ病になる前の最も痩せていたときは55kgでした。
去年12月の頭に計ったときは83.9kgと30kg近く増えました。

さすがにマズい(睡眠時無呼吸症候群も出ている)ので、先月からダイエットに励んでいます。
ちょうど職業訓練でよい生活リズムを保てているので、食事をサラダ中心にし、帰宅後ビリーズブートキャンプをやっています。

その結果、12月末で80.9kgまで落ちました。


年末年始でサボってたらちょっと増えてしまったので、昨日からビリーを復活させてます。
今年中に70kgは切りたいです。



5.Java8を極める


Javaの経験が一番長いしJava SE 7 認定資格のGoldも取得しているのですが、Java8になってラムダ式とかいろいろ新しい概念が追加されたので、その勉強をしようと思っています。

とりあえずこの辺↓の本は入手したので、早々に読んで理解しておきたいです。




6.本を読む


楽天のポイントを使っていろいろな本を買っているのですが、全然読めていません(;´∀`)

売れ筋のビジネス書(アドラー関連の本とか)とか、コーディング関連の本を優先して読んで行きたいところ。この辺↓(もう自炊済み)



7.アプリを作る


Androidアプリケーション技術者認定試験は取得したものの、未だアプリを作っていません(;´∀`)
何かしらアプリを作ろうと思います。



8.ブログは定期的に更新


「毎日更新!」はさすがに難しいので、最低週2,3回は更新して、PVを今の倍に増やしたいと思っています。
おかげさまでXperiaZ2の記事が伸びて去年の今頃と比べると倍くらいになっているので、さらに倍と行きたいですね。



9.節約!


去年はドコモからBICSIMに乗り換えた上、タブレットの回線も解約して支出を減らしました。
他にもスカパーや保険、オンラインサービスなども一部を除いて解約。
今年はさらに節約して、支出は集中させたいと思います。

とりあえずワイモバイルの回線(WX04SH)は解約・・・PHSはちょっと名残惜しいですが、使うこともあんまり無いので解約かな・・・。
固定回線も解約してWiMAX2+にしたいところですが、4月から3日間での容量制限が付く予定なのでちょっと悩みどころ。

支出は選択と集中で。前もちょっと書きましたが音楽、コーヒーと、あとは健康、勉強に関する事のみにしようと思います。ゲームは買わない!



10.人脈を広げる


去年はだいぶ引きこもっていたので、今年はセミナーとかに参加して人脈を広げていきたいです。
そもそもコミュ症で飲み会とかとても苦手なので、場数を踏む必要があると痛感しています(;´∀`)
今年は少しでもコミュ症を克服したい・・・。



まとめ:今年もよろしくお願いします


去年はうつの具合が悪かったり、すずが亡くなったりといろいろ大変でした。その結果仕事できなくなるくらいまでうつが再燃してしまいました。
今年はいい年になるといいな。

今年もこのブログをどうぞよろしくお願いします。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

2014年12月5日金曜日

[うつ日記] 体重増加がヤバイレベルなのでダイエット始めました(宣言)

photo by pakutaso.com

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

12月から職業訓練に通っています。先週までは午前中寝たきりだったりでまともな生活ができていませんでしたが、何とか朝起きて学校へ行って授業受けて帰るという規則正しい生活が送れそうなので、この機にダイエットを始めることにしました。

今の自分にとっては、ダイエットは急務なのです。なぜかと言えば・・・



うつ病になってから激増した体重


うつ病になる前、4年くらい前で一番軽かったときで、55kgくらいでした。

それが今はなんと83.9kg(一昨日計測)です。

30kg弱増えました。ちょっと尋常では無いですね(;´∀`)

生活リズムは崩さないようにしているのですが、やっぱり寝たきりの日があったり、ストレス解消のために甘い物を食べてしまうのがマズいのだと思います。


あの方のお力を借りることに



ちょっと前の楽天のセールの時に入手していました。ビリーズブートキャンプ(中古)と、ビリーバンドのコピー品です。

ビリー先生に励まされながらとりあえず3日こなしました。
正直、1枚目のDVDの内容でも普通の人がいきなりやるとバテて続きません。腕がどうとか言う前に、体力がもちません(;´∀`)

所々で休みながら、3日目を追えました(本当は3日目から2枚目に入るところ、無理そうなので1枚目をもう一度)。


ヴィクトリー!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(最後に行うかけ声)


食事も制限


朝はクリーム玄米ブラン、昼はファミマでサラダ+ソイジョイ+カフェラテ(セットで安い)、夜もファミマでサラダ(とアイス)にしてます。



結果は・・・



3日前から朝に体重を量っていますが、今朝の時点で83.5kgと-0.4kgです。そんな簡単には落ちないですよね~。
このまま続けていきたいと思います。どうか応援よろしくお願いします。


それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


アマゾン見たらバンド付きで3400円と自分が買ったより安い・・・(;´∀`)

2014年11月14日金曜日

[うつ日記] 今の状態と、利用している障害者雇用の紹介サービスについて

photo by pakutaso.com

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

「なんか色々買ってるけどうつ病はどうなったんだよ」という声が聞こえてきそうなので、今の状況をまとめつつ、障害者雇用をサポートしてくれるサービスをご紹介したいと思います。
まあ買えても文房具くらいなのですが(;´∀`)




今の状態


  • うつ病初診から4年と7ヶ月
  • 2年間休職後復職
  • 2014/8/8に退職して休職中
  • 雇用保険をもらいつつ、求職活動中
休職しながら求職という、ちょっと矛盾した状態にあります。

すずが6月から体調を崩し始めてからは本当に辛かったです。延命のためだけの治療、かさむ治療費、具合が悪くなっていくすずを見ているのが辛く、自分の体調も悪化してしまいました。
すずが今でも元気ならそのまま仕事を続けられていたかもしれません。

7月くらいで限界が見えたので、派遣元の会社に相談して引き継ぎの方を用意してもらい、8/8に退職しました。

過去に求職した際に傷病手当金はもらってしまったので、もう同じ病気ではもらう事ができません。
なんとか 1年間分の雇用保険を収めていたので、失業給付の受給要件は満たせたため、それでなんとか生活しています。

体調は、薬でフルブーストして何とか日常生活をおくれている感じです。意欲は低め、よほど用事が無ければ外出する気にはなれません。

まだダイエットにも取り組めていないので、睡眠時無呼吸症候群も引き続きCPAPを使って対策います(道具は揃えてあるのですが・・・)。

障害者手帳は3級で9/1に発行されました。

すずがいなくなって思うのですが、やっぱり独り身は寂しいですね。
かといって新しい猫を迎えられるほど生活に余裕は無く。


利用しているサービス


職業訓練

まず考えたのが職業訓練です。ハローワークで募集している職業訓練を受けると、失業給付の受給期間が訓練期間中まで延長されます。
もちろん就職するための訓練なので書類選考や面接もありますし、無遅刻無欠席が前提です。
募集期間がけっこう早めで、例えば12月開講の講座は10月頭くらいが締め切りです。

※失業給付の受給資格がない方向けの職業訓練というのもあります。詳細はハローワークでご確認ください。

科目は主にPC・オフィスの使い方を習う物や、WEBサイト作成の講座、介護、経理、会計といったものがあります。

自分はなんとかその中の1つのオフィス系の講座の受講が決まりました。インストラクターも視野に入れての選択です。12月から4ヶ月間です。
フルタイム勤務より短いので、何とか通えるのではと思ってます。


障害者雇用の紹介サービス

並行して、民間の障害者雇用の紹介サービス2つに登録しました。
こちらは事前に病歴などの資料を送付後、「アビリティゲート」という合同セミナーで障害者雇用についての説明や、グループワークを行って理解を深めます。
その後、個別の面接で細かな希望などを伝えて紹介を待ちます。職務経歴書は前の会社で使っていた物をそのまま渡しました。
けっこう条件を絞ったのでまだ紹介は来ていませんが、期待できそうです。

こちらも同じような感じです。まず資料に病歴などを記載して送付後、電話にてショートインタビュー(30分くらい)を受けました。
その後、やはり就活セミナー(6名程度でした)があって障害者雇用についての説明と、面接ロールプレイングを体験しました。病状をうまく説明できないと企業側も安心して採用できないので、割と貴重な体験でした。
その後、職務経歴書を作成して送付しました。
こちらもまだ紹介は来ていませんが、同じく期待できそうです。


ハローワークでの障害者求人

ハローワークでも障害者求人を扱っています。
まだ利用していませんが、上2つのサービスから求人が無さそうだったら利用してみようと思っています。


他にも様々な障害者向けのサービスがあり、以下のページにかなり広くまとめられています。


慎重に・・・、慎重に・・・。


また壊れてしまったら今度こそ後がありません。
仕事の方も、時短勤務もしくは在宅で希望を出しています。正直毎日通えるかも怪しいのですが、時間が短ければ何とかなるんじゃないかという希望的観測で。

一応資格の勉強はしています。Linuxを触ることが多かったので、だいぶ前にLPICのレベル1と2の参考書を買っており、少しずつ進めてます。この歳でLPICの有無がどれだけ影響するかわかりませんが、何もしないでいると本当にただの人になってしまうので。

とにかく夜はきっちり12時に寝て、朝は7時頃起きて3食食べるだけは何とかやろうと思っているのですが、午前中は動けないことが多いです。

果たしてこの先明るい未来は待っているのでしょうか。
今はただ、応援してくださるみなさんの声を励みに、その日その日を過ごすのみです。
いつもありがとうございます。
2014年10月24日金曜日

今平気でも知っておきたい「うつ病患者のセーフティーネット」 #utsu #うつ病

photo by pakutaso.com

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

うつ病と診断されてから4年以上経ちます。仕事ができなくて社会貢献ができていない自分にとっては、このブログで発信する情報だけが唯一の「他人に対してできる何か」です。

そこで今回は、うつ病患者に対するセーフティーネットをご紹介します。
特に、今体の不調を感じながらも金銭面の不安から仕事を続けている方に読んで欲しいです。
知らずに申請しなければこれらの制度を利用することはできません。今現在健康な方もご一読いただければと思います。

※以下の内容は自分の経験からうつ病についての記載になっていますが、他の精神疾患、怪我でも当てはまる物が多いです。確認してみてください。

※書いた人は専門家ではありません。より詳しくは各機関へ問い合わせてください。

※2014年10月24日時点の情報です。
※2017年10月6日 生活福祉資金貸付制度について追記。




自立支援医療制度

内容

うつ病などの精神疾患で病院にかかる際、医療費負担が3割から1割に軽減されます。
また、所得に応じて月額上限額が設定され、毎月その金額以上は負担無しになります。
自治体によっては低所得区分の方に対して助成制度があり、その場合窓口負担0円になります。

申請方法

  • 各市区町村の役所にて申請書をもらって記載する。このとき受診する病院と薬局の医療機関コードが必要なので予め聞いておく(申請した機関以外では対象外です)。
  • 診断書を医師に作成してもらう。
  • 前年度の源泉徴収票など、所得状況が分かる書類を用意。
以上を揃えて役所にて申請する。

ポイント

自分が当時かかっていた病院ではこの制度のことをえてもらえず、休職が決まった時に会社から教えてもらいました。
特に期間的な制限はなさそうなので、うつ病と診断されたらすぐ申請した方が良いです。


傷病手当金

内容

病気や怪我などで仕事ができない状態になったとき、1年半を上限として一定額が支給される制度です。金額は、標準月額報酬の2/3です。
標準月額報酬についてはこちらを参照ください→都道府県別・標準報酬月額表

対象者はいわゆる社保に加入している方で、国民健康保険の方は基本対象外です(これは自治体によるようで、補助が出るところもあるとかないとか。詳しくは自治体の健康保険窓口に問い合わせてください。)。
申請対象は会社で加入している健康保険組合等になります(申請窓口は所属している会社になると思います)。

申請方法

会社から申請用紙をもらえるので、毎月自分で記載する欄と医者に記載してもらう欄をそれぞれ埋めて会社へ申請書を提出します。

ポイント

休職してもこの制度により収入は得られます(もちろん金額は少なくなりますが)。
また、受給中に退職になって被保険者の資格を喪失しても、そのまま期限までは受給できます。自分は1年間が休職の期限だったので退職になりましたが、その後半年間受給しました。
但し、同一の病気では2回目はもらえません。


障害者手帳

内容

交付されると、自治体によっていくつかの優遇が受けられます。東京都の場合は以下のような内容です。
  • 所得税、住民税の控除(次年度?より)
  • 都営交通の無料利用
  • 携帯料金の割引(ドコモ:ハーティー割引、au:スマイルハート割引、ソフトバンク:ハートフレンド割引)
  • 都立施設の無料利用
  • 都内路線バスの運賃割引
  • 障害者雇用の対象となる
  • などなど
※JRや東京メトロは割引はありません。

2017/08/13追記。もう一つ、失業給付が延長されます。雇用保険加入日数が1年未満の場合は150日、それ以上の場合300日(45歳未満)になります。就職活動中であることが前提なので体調が戻ってきてからになりますが、メリットは大きいです。

申請方法

  • 各市区町村の役所で申請書をもらい、記載する。
  • 初診日から6ヶ月以上経ってからの診断書をもらう。
  • 写真(4cm×3cm)
以上を役所に提出します。審査・交付までは2ヶ月ほどかかります。

ポイント

便利そうで微妙に恩恵が少なかったりするのですが、企業が現在全体の1.8%以上雇用するように義務づけられている障害者枠での就職ができます。
JRは割引にならないのが残念ですが、都バスや都営地下鉄は無料で乗ることができます。(東京メトロは対象外なので、都営浅草線、都営新宿線、都営大江戸線、都営三田線の4路線)

税金は今年度分は4月とかに決まってしまっているので、控除が受けられるのは次の年度からになります。(確定申告すればいける?)

病気が改善せず、それでもやむを得ず仕事をせざるを得ない場合、障害者雇用枠に入れるのは助かります。時短勤務や負荷のかからない仕事を考慮してもらえます。


障害者年金

内容

初診日から1年半経過後に障害の状態にある場合、申請が可能になります。
審査によって等級が決まり、障害基礎年金(国民年金が相当)では1または2級、障害厚生年金(厚生年金)では1~3級と認定された場合に一定額が支給されます。

支給要件

  • 国民年金に加入している間に初診日があること
  • 一定の障害の状態にあること
  • 以下のどちらかの保険料納付要件を満たしていること
    1. 初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の機関について保険料が納付または免除されていること
    2. 初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと
あと、初診日から1年6ヶ月経過した時点でまだ病気の状態であることが条件です。ですので、初診日とかかった病院はきちんとメモしておきましょう。
年金が未納だと要件を満たせません。養老年金はもう期待できませんが、きちんと払っておきましょう。

申請方法

  • 年金事務所で年金請求書をもらって記載する
  • 初診日から1年6ヶ月経過時点での診断書(または受診状況等証明書)と、現時点での診断書を用意する
  • 戸籍抄本
  • 病歴・就労状況等申立書(補足資料)
  • 年金手帳
  • 金融機関の通帳等
  • 印鑑(認め印)
以上を揃えて年金事務所へ提出します。

ポイント

うつ病の人がこれらを全て1人でやるのはまず不可能です。特に年金請求書は記載事項が多く、診断書も自分の状況をきちんと伝えられないと望むような内容のものを書いてもらえません。

なので、これらを代行してくれる社会保険労務士(社労士)さんにお願いするのがよいと思います。

自分も社労士さんにお願いしました。もちろん費用は発生する(着手金+2ヶ月分の支給額が一般的)のですが、書類の記載自体も代行してもらったり、診断書を書いてもらうための補足資料をヒアリングして作ってくれたりととても助かりました。

「地域名 社労士 障害者年金」あたりで検索すると出てくると思うので、まずは相談して見てください。相談だけなら無料の所がほとんどと思います。

自分は以下の方にお願いしました。着手金0円なので助かりました。まだ結果は出ていません。(2017/10/06追記 ページ無くなってしまいました・・・)
ただし、認定は時間もかかる(支給開始まで半年くらい)上、審査も厳しくなっているようです。認定されたとしても障害厚生年金3級、もしくは一時金となってしまう事がほとんどのようです。
2級にだと基礎年金も対象になり額も増えますが、そもそも日常生活も補助が必要なレベルの状態でないと無理っぽくて、そんな人はこのような複雑な申請など絶対に不可能という矛盾も・・・。

書類での審査になるので、病状の変化や日常生活の状態が重要です。添付資料は認められているので、自分も社労士さんにヒアリングしてもらい、資料を作って提出しました。
ですので、病状や日常生活についてはできるだけ記録を残しておきましょう。


生活福祉資金貸付制度(2017/10/06追記)

各都道府県にある「社会福祉協議会」というところが行っている貸付制度です。
様々な種類があり、条件もそれぞれ異なります。
保証人ありなら無利子、無くても非常に低金利だったりします。

審査があって時間がかかるので、できるだけ早いうちに相談しに行きましょう。
自分が相談しに行ったとき、確か借金があると審査難しいようなことを言われたので、カードローンなどで借りる前にまずこちらへ。


生活保護

傷病手当金ももらい終え、障害年金も厚生年金3級では家賃くらいしかならないので、どうにもならなくなったらあとは生活保護があります。
ただし、昨今の不正受給の増加のせいか、受給はなかなか厳しくなっているように思います。
自分もうかつに相談に行ったところ、深い精神的ダメージを負ってしまいました。
もし相談に行かれる場合は、決して1人では行かず、まず法テラスで相談してみましょう。
東京弁護士会によれば、生活保護の代理申請は費用はかからないそうです。


その他


退職した場合、離職票を役所へ持っていけば、国民年金、健康保険税の減免が受けられると思います。これはすぐに適用されるので、まず行ってみましょう。

また、雇用保険の受給資格は延長ができます。すぐに働けず、傷病手当金が残っている場合は、延長の手続きをしましょう。(※受給期間が延びるわけではありません。もらうのを遅らせるというだけです。)
手続き可能な期間が「働けない日数が30日以上になった翌日から1ヶ月以内」と特殊なので、離職票をもらって国民年金・健康保険税の手続きが終わったら、ハローワークへ相談しに行きましょう。


まとめ:悪化する前に休養を


自分の場合、寛解する前に雇用保険までもらいきってしまったため、焦って復帰したところ見事に再燃して詰んでしまいました/(^o^)\
現在は障害者枠で就職活動をしています。


病気が悪化した分だけ、復帰にも時間がかかります。
休職するに当たって金銭面に不安があるとは思いますが、色々な制度が用意されているのであまり心配せずにまずは休んでください。「自分がいなくなったらマズい」と思われる方も多いかと思いますが、意外と代わりの人は見つかるものです。迷わず会社や、以下の相談窓口・機関に相談してみてください。

また、初診日以降、できるだけ病状を記録しておきましょう。必ず役に立ちます。それ以前の記録もあるとさらに良いです。

自分のような人が増えないことを願って。

2014年8月26日火曜日

[うつ日記] 生活保護の相談に行ったらカウンターを食らってブログで飯を食うしか無くなった

PAK86_jyoseibunnaguru20140321500
photo by pakutaso.com
猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。
以下の記事で書いたように、うつ再燃により2014年8月8日で退職し、2回目の休職に入りました。
2回目なので傷病手当金が出ません。しばらく復職できないと思うので、失業給付ももらえません(病気で就職できないときは受給要件を満たせないため→受給要件)。

今は社会保険労務士(社労士)さんと障害年金の申請のため動いていますが、受給開始までは認定されたとして申請から半年くらいかかります。そのため、生活保護の相談をしに役所へ行ってきたのですが、準備もなしに行ってきたら逆にダメージを食らってきました(;´∀`)



うつ病の人は1人でうかつに相談しに行ってはいけない


よく「うつ病の人は重要な決定をしてはいけない」といいます。

判断力が低下している上に、悲観的、絶望的な心理状態にあるため、誤った決断をしてしまうからです。自分も過去に焦って決断をして失敗したことがあります。

それを忘れて、普通に1人で役所に生活保護の相談に行ってしまいました。うかつでした・・・。


相手はうつ病の専門家では無い


当たり前ですが、生活保護の対象はうつ病だけではありません。
最近では不正受給の問題もあります。

自分の場合は、両親は健在で年金暮らしですが持ち家なので、なぜ帰らないのかという話になりました。(事情があって3年前に退職したときにもあえて実家へ戻らずに近くのアパートを借りました)

あと猫を飼っているのもマイナスでした。まず人間でしょ?というわけです。

返す言葉もありません。でも、「うつ病で働けなくなったから」と言っているのに「まずハローワークで仕事探して・・・」とか、普通の人に対する接し方はうつ病患者には厳しく、言葉の一つ一つがグサグサと刺さりました(まあうつ病の人は見た目普通ですが)。

「ああ、これが『死んだ方がマシ』ってやつか・・・」と実感してしまいました。

相手はうつ病の専門家ではないので、特別な対応を取ってくれるわけではありません。うかつでした。結局カウンターを食らって弱って帰ってきただけでした。

ただでさえ心身共に疲れ切っているのに、1人で申請ごとを全部やるのは大変です。もしうつ病でどうにも立ちゆかなくなって生活保護を考えている方は、法テラスで代理申請をお願いした方がいいようです。
東京弁護士会によれば、生活保護の代理申請は費用はかからないそうです。


生活保護の返還義務


自分の知識不足だったのですが、生活保護を受給後に財産ができた場合、それまで受給した分を返還しなくてはなりません。→勘違いでした。相続開始時以降に受け取った分については返還しなければなりません。
自分がもし受給できたとすると、両親が亡くなって土地と家を相続した場合、自分の分は受け渡さなければならなくなります。

さすがにそれはマズいので、受給するわけにはいかなくなりました。


ブログで飯を食う?


2014-08-08_23h14_12
先日のExcelスクショ問題の記事はものすごいPVを記録しましたが、その後は続かず。

でも以前よりはちょっと多めで落ち着きました。引き続き見ていただいている皆様、ありがとうございます。

まだ離職票ができていないのでハローワークへは行っていないのですが、もう今の状態で在宅とか時短勤務とかの仕事を探しながら、ブログを書いて生活するしか無さそうです。

復職してからも、気力を維持するために買い物に走っていたので、買って紹介してないものはたくさんあってネタには困らないのですが、果たしてこんな状態で書く記事が読んでもらえるのかどうかわかりません。しかし、少なくともすずの生きた証を刻むために、このブログは続けていきます。

もし良かったら、最期まで見届けてください。



2014年8月10日日曜日

退職しました(うつ病により2年ぶり2度目)#うつ #utsu #SAS

2014-07-14 19.50.04

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

2014年8月8日で引き継ぎを終え、退職しました。

よくIT系の有名企業に勤めていた方が退職エントリーを書かれますが、自分の場合そんな有名企業ではない(しかも派遣契約だったし)ですし、なんかすごい志があって辞めるわけではありません。

うつ病の再燃です。



病歴

先日のExcelスクショ問題でこのブログを知った方に、これまでの病歴を簡単に振り返ります。長いので面倒な方は飛ばしてください。

  • 2010年3月 1月から就業した派遣先の業務が自分に合わずうつ状態の初診
  • 2010年4月~6月 現場を抜けて、有給と社内研修で半休職。
  • 2010年6月~ 仕事復帰。
  • 2011年5月 休日も吐き気が収まらず、限界を感じて会社に相談する。
  • 2011年6月~ 休職。朝起きられず、外出もままならない状態が続く。
  • 2012年4月 復職訓練のために外出を開始。しかし当時花粉症がひどくなったことを医者に相談して薬を変更したところ、止めた薬の離脱症状で具合が悪くなる
  • 2012年5月 産業医面談で復職不可の判定。休職期間満了により退職。自宅近くへ引っ越し、医者も変える。退職のショックで症状は悪化。
  • 2013年1月 傷病手当金と失業給付が終わったため、復職。元いた会社に派遣契約。
  • 2013年3月 現場終了。1度居眠りを注意される。
  • 2013年5月 決まった現場が5日で契約解除。理由はおそらく居眠り。
  • 2013年5月 睡眠外来を受診、検査の結果睡眠時無呼吸症候群と分かる。
  • 2013年5月~7月 検査や治療器具(CPAP)の設定値測定のため何度か検査入院。
  • 2013年10月~2014年5月 復職。仕事は何とかこなせる。
  • 2014年5月下旬 すず(飼い猫)のガンが発覚。
  • 2014年6月 新しい現場へ就業。これまでより近くなり、仕事内容も楽になる。
  • 2014年7月 すずの具合がなかなか良くならないこと、他にも買ったばかりのスマホが2度も故障したりと細かな不運が続いて体調が悪化し、2日に1回のペースで仕事に行けなかったり午前休を繰り返す。限界になる前に引き継がないとお客さんに迷惑がかかるため、会社に相談。
  • 2014年8月8日 引き継ぎを終え、退職。

要するにうつ病で2回目の休職です。

※Excelスクショ問題が直接の原因ではありません。



無収入

本来であれば、病気で仕事ができなくなったときは傷病手当金がもらえます。

しかし、自分は1回目の休職時に期間いっぱいまでもらっており、同一の病名では再支給は受けられません。

1年以上勤めたので雇用保険の失業給付の受給資格はあると思いますが、就業できる状態で求職活動を行っていないと受給できません。自分は仕事できる状態ではないので、おそらくもらえません。

貯金は多少ありますが、ストレスを解消するために衝動買いをすることが多く、貯めずにガンガン買い物していました(まあ自業自得ですね・・・)。


障害年金に希望をかけるが・・・

年金を納めていれば、障害年金が受給できる可能性があります。

障害基礎年金と障害厚生年金があります。

障害基礎年金は国民年金に基づいて支給されるもので、障害の度合いによって1級と2級があり、1級の方が対象となる症状が重く受給額も高いです。

障害厚生年金は1~3級があり、同様に1級の方が症状が重く受給額が高いです。基礎年金にはない3級があるのがポイントです。

うつ病の場合、もらえても3級、よほど症状が重くて身の回りの世話も他人に頼るくらいでないと2級は難しいようです(専門家ではないので詳しくは調べてください)。

とはいえ、今のところ他に収入のあてがない(後は生活保護しか)ので、社会保険労務士(社労士)さんに相談しているところです。



最初の復職は早すぎた

最初に休職したとき、傷病手当金と失業給付が終わった段階(合計で2年間)で復職しました。収入がなくなることの不安からでしたが、今思えば早すぎました。

薬は多少減らせていたものの半分とまではいかず、継続して飲んでいる状態でした。

復職もできるだけ残業が少ない派遣先を探してもらったのですが、それでもたまに休んでしまうこともあり。

そのため、6月に就業した現場は通勤時間が短くなって業務負荷もこれまでより下がったにもかかわらず、プライベートでの不運で一気に崩れてしまいました。

それまで蓄積してきたダメージは相当なものだったのだと思います。



これから一気に下りそう

7月はほとんど2日に1回のペースで休むか半休してました。「作業があるから」「行かないと他にやる人がいない」という使命感だけで出社し、引き継ぎを終えました。

緊張の糸が切れたら、一気に悪化しそうです。今朝も早くに目が覚めてしまって、あまり熟睡できませんでした。

明日からどうなるか、自分でも分かりません。嫁もおらず、収入の見込みもなく、弟と妹は結婚して弟には子供もいるので両親に孫の顔を見せる役目も要らなそうなので、後はすずを看取ることができればその先は・・・何かあるかな・・・。

ネットワークエンジニアからSEに転職したので、インフラからアプリケーションまで一通りの知識はあります。今で言う「フルスタックエンジニア」を目指していましたが、ただの器用貧乏なまま人生がスタックオーバーフローしてしまいました/(^o^)\



「いのちだいじに」

Excelスクショ問題の記事でも最後に書きましたが、蓄積したダメージが多いほど、治るのにも時間がかかります。体の不調を感じたら、できるだけ早めに相談してください。様々な社会保障制度はありますが、症状が悪化していると色々な書類を書いたり役所へ行ったりするのも大変です。

最初に休職に入る直前は、「自分がやらないとこの作業は無理だ」という思いが強くて、それが症状を悪化させる原因だったと思います。でも、会社に相談したらすぐに別の人をアサインしてくれました。

Excelスクショ問題の記事の最後に書いたこの言葉は、そういう経験からきています。

誰かがやらねばならないのですが、必ずしも自分である必要はありません。

この記事を読んで下さっているみなさまはどうかご自愛ください。自分みたいにならないように。




無収入(ブログでわずかな収入はあるにはあるのですが・・・)な上に、すずも体調悪化して3週間ほど入院させていたので、治療費がかなり高額になってしまいました。今後も毎週検査のため1万円くらいかかるようです。もし良かったら、Amazonギフトで投げ銭できるKampa!をしていただけると助かります。


あと8月21日は自分の誕生日なので、一応Amazonの欲しい物リストを貼っておきます。適当にいろいろ入れてますが、食料が一番嬉しいかもしれません(;´∀`)

2014年8月5日火曜日

Excelスクショ問題の記事にいただいたコメントについての返信と、これからやれることについて

2014-08-03_15h46_49

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

先日の記事「Excelスクショ問題について周りの方へのお願いと、今職人となっている方への励ましの言葉(元職人より)」はものすごい反響をいただきました。ありがとうございます。

もっと叩かれるかと思ったのですが、そこまでひどいコメントはなかったのでホッとしています(;´∀`)

いろいろ質問や提案もいただきました。思いっきり蛇足かも知れませんが、それらについてできる範囲で回答をしたいと思います。

2014/08/06 追記。引用元を記載していなかったので追記いたしました。失礼いたしました。



【目次】

  1. 前提条件
  2. なぜスクショなのか
  3. なぜExcelなのか
  4. なぜ自動化できないのか
  5. 体調について
  6. そもそもエビデンスなんているのか
  7. その他ご意見
  8. まとめ:これからできること

1.前提条件

普通の(元)エンジニアの意見です

まず自分はエンジニアとして大成したわけではありません。うつ病で最初の休職する前は、社内ではそれなりに名の知れた人でしたが、復帰してからは仕事をこなすのが精一杯でした。何かソフトウェアやスマホアプリを開発したわけでもありません。従って、「このSI業界の闇について提言できるほどの人間」ではありません。1人の普通のエンジニアの意見として受け取っていただければと思います。

より良いソリューションを提示できていません。が、何か考えてみます。

現在はさまざまなソフトウェア、ツールが開発されていて、もしかしたらExcelスクショ問題を解決できる物があるかもしれませんが、全てを試したわけではないので「現状でこれ!」という解決策は見つけられていません。

ただ、後で触れますが、物がExcelであればある程度の作業はVBAで自動化できるのでは無いかと思っています。どのみち休職に入るので、何か考えてみます(当面は寝たきりになると思いますが・・・)。

うつ病の直接的な原因ではありません

誤解を与えてしまったかもしれませんが、自分のうつ病はExcelスクショが直接の原因ではありません。その現場を離れたあとに、仕事上のストレス/プライベートでの悩みで発症し、診断を受けました。



2.なぜスクショなのか

動画じゃダメなのか

自分が職人だった頃は開発用PCは動画編集するには非力でしたが、今のPCスペックなら動画に撮るのも耐えられそうですね。

問題があるとすれば、

  • テスト仕様書なので、確認したことを残す欄が必要
  • プロジェクトによっては確認箇所をマーキングする必要があるので、動画編集で行うのは大変
  • 後でエビデンスを参照するときに、該当部分を探すのも見るのも時間がかかる

でしょうか。メタ情報として「この部分のテストは何分何秒の位置」というのを一緒に残しておけばいいかもしれませんが、そこまでするとExcelにスクショの方が楽になってしまう気がします。



スクショ取らずチェックリストに「OK」と書くだけじゃダメなのか

これはコメントにいただいたとおりなので引用します。

スクショ取らずチェックリストに「OK」と書くだけで稼働後に問題発覚した場合の責任の取り方と再発防止策と客の説得方法を提案する人が全然いなくてワロタ

htnmiki のコメント / はてなブックマーク

まさにこれを防ぐためにスクショに残しておくわけです。

また、スクショにすることで第三者チェックが可能になります。

2の理由は「OKと書くよりスクショにして第三者チェックをする方が品質が上がるような開発方法・人員で開発している」って書くとより正確か

SUM のコメント / はてなブックマーク

スクショじゃなかったら、確認者(チームリーダー以外にお客さんも)がその場で一緒に操作を逐一見ていないといけなくなりますね。



自分を守るためっていうのは後ろ向き?

うーん、やっぱり自分を守るためって後ろ向きな理由が嫌だな。自分もスクショ付きでエビデンスを残すことはあるけどそれはあくまでレビューをしてシステムの品質を上げるためだし、必要性が高いところに絞ってやるよ

w1234567 のコメント / はてなブックマーク

ここはちょっと感覚が麻痺しているところがありました。

この手のプロジェクトは品質は絶対条件で、1つでも漏れがあったらアウトです。

なので、全てスクショを撮るわけです。もちろんバグを発見して潰すという品質向上のためのテストなのですが、その証拠として今のところの最適解がスクショとなってしまっているという現状です。




3.なぜExcelなのか

Excelである必要性について意見をいただきました。

パワーポイントじゃダメなのか

これについてはまず一番最初にある画像をクリックして拡大して見ていただきたいです。

ただスクショを貼って終わりではなくて、多くは「プロジェクト標準」といったお客さん側が用意している定形のフォーマットがあって、ヘッダー部分に色々記述が必要です。(そしてそれもExcel)

また、1つの画面で1個の確認項目というわけではなく、複数の入力項目のエラーチェックをまとめて行う場合などは、1枚のスクショで複数の項目を確認します(スクショ枚数を減らすため)。そうすると、「~となること  →  OK」という行が下にずらーっと並びます。

作っているのは「テスト仕様書」なので、やはりドキュメントとしてある程度のフォーマットに耐えられないといけないのです。


Excel万能すぎ

Twitterで高見ちえさんがとても納得できる発言をされていたので引用します。

まさにその通りで、限られた開発環境で一番使いやすいのがExcelなので、それ以外を使えと言われても困ってしまうわけです。特にインターネットから隔離された上に管理ソフトウェアで監視されているような状況では、他にソフトを入れることは絶対にできません。

なので、Excelを使っている事についてはあまり突っ込まないで欲しいところです。



4.なぜ自動化できないのか

自動化ツールを使えばいいのでは?

こちらもコメントから引用します。

自動化すればいいのにと思うでしょうが、その自動化は問題ないのかというレビューを行い承認もらわないといけないし(担当者ごと)そんな工数もったいないから、人間がやるという感じっぽい。

yutamoty のコメント / はてなブックマーク

かつて自分もLoadRunnerという負荷テストツールを使ったことがあります。

負荷テスト用なのですが、画面操作をキャプチャーして、一連のHTTPのやりとりを再現することができます。

生成されたスクリプトはC言語に近いもので、カスタマイズも可能です。

他にもUWSCというWindowsの操作を自動化するソフトウエアもあるそうです。

しかし、2つの問題があります。

  • 「お前そのスクリプトは正しいと言えるの?」(サバンナAA)
  • もしツールを使ったテストで不備が出た場合、そのツールを使ったテストケースは全てやり直しさせられる可能性がある

一旦スクリプトに落とし込む以上、今度はそのスクリプトが正しいという証明が必要になってしまいます。


自動化すると工数が増える?

よく訓練された SIer は Excel にテストシナリオとデータセットを記述すると、自動でスクショ撮るようなプログラムを作成する。しかし記述量とルールが膨大になり結局使われなくなるんだけどね。で、人海戦術に戻る。

kakipo のコメント / はてなブックマーク

込み入ったことをやろうとすると、返って工数がかかってスクショの方が早いということになりがちです(;´∀`)


ExcelであるならばVBAである程度自動化できるのではないか

Excel上で手で操作できることは、基本的に全てVBA(Visual Basic for Application)で行えます。

クリップボードの監視はWin32APIを使えばできるようです。

であるなら、

テスト仕様書(Excel)を開いた後システムを操作してPrintScreenを押したら、自動的にExcelの指定位置に貼り付けた上でいくつかの加工を行う

くらいなら実現できそうな気がします。

どのみち自分は休職に入るので、この辺について「こういう風にして欲しい」等ご意見いただければ実装してみようと思います。



5.体調について

うつ病でこんなに書ける?

「自分はSEでしたが、うつ病でもうすぐ2度目の休職に入ります。」こんなちゃんとした文章書けるうつ病の人っているんだ……(元うつ病患者として素直に驚き)

natsukitchen のコメント / はてなブックマーク

先日の記事は数日前から考え始めて、日曜日まる一日かけて書きました。書き終わったときはちょっと吐き気が出ました(うつで休職を決めたときときと同じような症状)。そして翌日は午前出勤できませんでした。

元々このブログもうつ病からのリハビリのために初めて2年以上経つので、書くことには慣れているとは思います。ただ、書き終わるともうぐったりで、何もできません。


体調不良のアラート

実際体調不良のアラートってどのレベルでやめさせるべきなんだろ。多分自分がわりとすぐ復活できたのは、早めに逃げたことにあるんだろうなと思ってるけど、どのレベルになったら「早く逃げろ」なのか気になる。

bloominfeeling のコメント / はてなブックマーク

これは前回も書きましたが、

  • 睡眠に影響が出たら(眠れなくなったり、夜中に何度も起きてしまったり、日中眠くなったり)要注意です
  • 吐き気や頭痛と言った、身体面での不調が出てきたらもう危ないです。すぐにその場を離れるべきです

です。というか、これらが出てたらちょっと遅いくらいだと思います。専門家(心療内科等)を受診してください。

「仕事に集中できない」「イライラして同僚に当たってしまった」「朝起きられなくて遅刻しがち」とか、悩みを抱えたらまずは社内の上司や会社の相談窓口、もしくは以下の厚生労働省のポータルサイトの各種窓口を利用してみてください。



6.そもそもエビデンスなんているのか

厳しいご意見もいただきました。

全く馬鹿げてるし意味がわからない。多くの人はエクセルスクショが必要になってること自体おかしいと言ってるはずなのに。やっぱ業界自体腐ってるしそれを今も続けてる人も同罪。

rightoverture のコメント / はてなブックマーク

これは反論をしますと、「Excelスクショがおかしい」という意見は少なかったです。どうにかしたいけれど、現状での最適解はExcelスクショになってしまうという方の方が多かったです。

その検収時にエビデンスをチェックしますし、納品はソースコードだけではなく設計書やエビデンス全てが揃って初めて完了になります。そして、保守契約も継続して行っていることがほとんどなので、「見抜けなかったんだからお客さんで直してねてへぺろ(・ω<)」という話にはならず、開発した側が保守対応を行います。






その際に、バグの混入原因の調査、影響範囲の調査、対応法の検討でエビデンスが生きてくるのです。



7.その他のご意見

猫が邪魔

スクロールについてくるネコ写真が本文にかぶって読みにくい、というのもスクショがあれば、すぐ分かる!

kamayan1980 のコメント / はてなブックマーク

すみませんでした(;´∀`) 何となく作っただけなので非表示にしました。

猫(名前は「すず」といいます)の左目は、膜がふさがったままになっています。詳しくは紹介ページを(ぜひ)ご覧下さい。自分にとっては大切な家族です。


SEとは

SEって「ScreenshotをEXCELでとる人」の略だったんだね

hatest のコメント / はてなブックマーク

まあ最初の要件定義や設計時の打ち合わせで使う資料なんかもちょっとした物はExcelで作ったりしますし、ログの分析とか性能評価の統計なんかにも使ったりするので、EはExcelの略というのはあっている気もします・・・。


Excel検索ツール

スクショ自体も大変だけど、説明のコメントをオートシェイプの吹き出しとかで書くがだるい。オートシェイプ内は検索もできないし。

nyop のコメント / はてなブックマーク

これは昔作ったんですよ!

あるプロジェクトで、お客さんの作った業務フロー図が全てオートシェイプで書かれていて、全く検索できないという恐ろしい代物に遭遇しました。

なので当時オートシェイプ(とコメント)も検索可能なExcel検索ツールを作りました。

htmlファイルになっていて、内部でActiveXObjectを使ってExcelを操作します。IEじゃないと動きません。あとEMETを入れていると動かないようです・・・。どなたか動作確認して、コメントいただけると嬉しいです。

1つずつ開いて検索するので時間はかかりますが、インストール等必要の無い単なるhtml(テキスト)ファイルなので、限られた開発環境でも使えるのでは無いかと思います。また、検索結果のセル・オブジェクト・コメントを選択した状態で開く機能も付いています。

デザインの知識とセンスがないのでインターフェースがショボいので、どなたかいいデザインを作ってください(;´∀`)


歴史は繰り返す

ありそうで怖いw


これは・・・!?

これはいけそうな気もします・・・が、問題は撮ったスクリーンショットをどうやって開発環境へ落とすかですね。インターネットに繋がっていれば大丈夫ですが・・・。


お願い(Twitterフォロー制限)

Twitterの制限により、フォロー数2000以上はフォロワーが増えないとフォローできないようです。記事をシェアしていただいた方は全員フォローしていったのですが、途中で引っかかってしまいました(;´∀`)

もしまだフォローしていただいていない方は、良かったらフォローしてください。普段は猫、ガジェット、文房具、ゲームのネタをつぶやいています。このブログも大体そんな感じです。




8.まとめ

たくさんのご意見ありがとうございました。

ものすごいアクセス量で(普段の1ヶ月分のPVを超えた)、もしかしたらSIerの闇を暴いてしまうラプラスパンドラの箱を開けてしまったのではないかと心配しましたが、悲観的な意見よりは「どうにかしたい」という感じの流れになってるように思います。

Excelスクショを全面的に肯定するわけではありません。でも、一部のシステム開発の現場では、どうしても必要な物になってしまっています。

みんなで知恵を寄せ合って、Excelスクショを楽にする方法(たぶん無くすのは難しい・・・)を考えていければと思います。

2014年8月3日日曜日

Excelスクショ問題について周りの方へのお願いと、今職人となっている方への励ましの言葉(元職人より)

2014-08-03_15h46_49

最近一部で話題になっている「SEがテスト工程で画面のスクリーンショットをExcelに延々と貼り続ける作業」について、実際にスクショ貼り職人を経験した自分としては、何か残しておかねばと思い、この記事を書きます。

自分はSEでしたが、うつ病でもうすぐ2度目の休職に入ります。Excelスクショ職人を経験しています。そんな自分が、「Excelスクショに対して疑問を抱いている方」と「今現在Excelスクショ職人な方」へ、お願いと励ましの言葉を述べさせていただきたいと思います。
【参考】


【目次】


そもそもExcelスクショとは何なのか

あるシステムを開発したら、必ずテスト工程があります。プロジェクトによっては、全くユーザーインタフェースがない場合もあるかもしれませんが、ここでは何かしら画面を操作する、例えば銀行のATMの画面を思い浮かべてください。

2014-08-03_15h38_08

このような画面があったとき、例えば以下のようなテストケースが作られます。
  • 1を押したら右の欄に「1」と表示される
  • 2を押したら(ry
他にもいろいろ出てきます。
  • 訂正を押したら1文字消える
  • 確認を押した際に、
    • 1桁しか入力されていなかったら「4桁で入力してください」として画面は遷移しない
    • 2桁しか(ry
    • 4桁入力されていて、内容が正しければ次の画面へ遷移する
    • 〃内容が正しくなければ、「暗証番号が違います」と表示して画面は遷移しない
システムにもいろいろあって、仮に上のどれかが正しく動作しなかった場合に、すぐ直せば問題無いような物もあれば、それが会社に大変な損害をもたらす物もあります。


※これは笑い話なのですが、某FF11では初期の頃以下のようなバグ(設定ミス?)を出したことがあります
アタックモーションとか1回試せば分かるのに、なぜリリースされてしまったのか理解に苦しみます。売値より買値が高いなんてもってのほか。
所詮ゲームなので「ミスったので直しておくねてへぺろ(・ω<)」で済むのかもしれませんが、あまりにザルですね┐(´∀`)┌


ここで強調したいのは、「問題発生時に社会的に大きな影響を与えてしまう」ようなシステムであるほど、古くからの慣習からExcelスクショ(最終的には印刷して紙で納品)が要求されるプロジェクトである事が多いのではないかということです。ここではそのようなプロジェクトを「Excelスクショプロジェクト」と呼ぶことにします。

さて、上のテストを「確かにやりました」と証明するために、画面のスクリーンショットを撮ります。それをExcelに貼り付けて体裁を整えた(お客さんの定形フォーマットや、テストケース番号、確認欄、スクショの該当箇所に赤線を引いたりなど)後、エビデンスとして残します。

最終的に、プログラムのソースコードや設計書と合わせて納品されます。Excelスクショプロジェクトだと大抵は「印刷して納品」します。印刷された各ページには、プロジェクトマネージャ、納品先のマネージャ、さらにその上の人・・・といった印鑑が押されたりします。


Excelスクショに対して疑問を抱いている方へ

問題を分解してみましょう
  1. なぜExcelなのか
  2. なぜスクショなのか
  3. なぜ延々と作業することになるのか(何百枚と)
  4. なぜそんな無駄なことをするのか
  5. 元職人からのお願い

1.なぜExcelなのか

A.選ばれたのはExcelでした。

Excelといえば「Excel方眼紙問題」というのもありますが、原因は近いと思っています。
上記の「スクリーンショットを貼って体裁を整えて印刷する」作業をするソフトウェアを以下のリストから選んでくださいと言われたら、どれを使いますか?
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • ワードパッド(Windows標準の)
この中だったらExcelを使うという方がほとんどではないでしょうか。Excelは万能過ぎて(Wordがお節介すぎとも言える)、直感的で加工もしやすいので、ちょっとしたドキュメント作成ならExcelを使う方が便利だったりします。

なぜリストが4つなのかという問いに対しては、SEに割り当てられるPCにそれしか入っていないから、そして勝手にソフトを入れられないからです。

PCを大量導入する際、とりあえずMicrosoftのOfficeはライセンス購入すると思います。そうするとWord/Excel/PowerPointは入っています。これ以外にソフトを入れようとするとお金がかかります。

フリーソフトでもっといいのがあるよ!というご意見もあるかもしれませんが、特にExcelスクショプロジェクトでは「サポート」が問題になります。業務利用に耐えうるか、ファイル形式がずっとサポートされるかどうか、などです。(今だとLibreOfficeとかありますが・・・)

また、そもそも開発環境(開発用PC)がインターネットから隔離されていたり、PC監視ソフトが導入されていたりして勝手にソフトを入れることができません。

結論としては「使いたくてExcelを使っているわけではなく、限られた環境で最も適したソフトを探したら・・・選ばれたのはExcelでした。」ということです。(※個人の意見ですが、それほど外してないのではと思います。)

2.なぜスクショなのか

A.テストを確実に行ったという証明を残すため

テスト仕様書の各テストケースの欄に「OK」と書くだけで済むのであれば必要ありません。しかし、運用に入ってから問題が発覚したときに、「本当にやったのか?」という話になります。

テストを行った証明としてスクリーンショットを撮るのです。そして、お客さんもそれを確認します。

画面入力を伴うシステムの場合、「こういう操作をしたらこうなる」という動作を仕様として設計します。仕様通り動くことを証明するには、実際に操作を行った時の画面が残っていないといけません。何か問題が起きたときには、ちゃんとテストが行われていたかどうか、設計時に想定されていた動作なのか等、説明が求められます。

「そんなのさっさと直せばいいじゃない」と思われるかもしれません。しかし、Excelスクショプロジェクトでは通用しません。お客さん側も、システム部門から運用部門、さらには実際にシステムを使うエンドユーザーに対して説明を付けなければいけないので、はっきり分かる形での説明ができないといけないのです。

3.なぜ延々と作業することになるのか(何百枚と)

A.入力項目、画面数の数だけパターンが増えていくため

上のATMの例を取っても、ボタンが12個、桁数が4桁、確認ボタンを押した次の画面(この場合は別の金額入力画面に移るか、エラーで戻ってくるかの2パターン)あるので、やろうと思えば全部掛けた枚数は必要になります。

しかも、各テストケースで入力前と後で2枚ずつ必要になります。
エラー発生後
項目数が多いほど、画面数が多いほど、その組み合わせは膨大になります。そのため、規模によっては恐ろしい数のスクショ枚数になります。

また、バグが見つかった場合、その画面のテストケースはやり直しになります。スクショも取り直しです。

設計や開発と違ってそれほどスキルを必要としないため、システム開発未経験の人や、入社したばかりの新人さんが担当したりします。

4.なぜそんな無駄なことをやるのか


A.その後のフェーズ(特に運用後)で自分たちを守るため

「そんな作業は無駄だ!」と思われる方も多いでしょう。自分もスクショ職人をやっていたときはそう思ったこともあります。

スクショが重要になるのは運用フェーズ以降です。

運用後に致命的なバグが見つかった場合、大変な騒ぎになります。Excelスクショプロジェクトでは「申し訳ありません、直します」では済みません。
まず、即座に原因を突き止め、影響範囲を特定し、報告書を作成して報告します(その日中に)。

このとき、発生した直接的な原因、真の原因(?)、再発防止策も報告しなければなりません。(ちなみに真の原因の最終手段は「当時設計を担当したSEのスキル不足」でした・・・もう居ないので追求できませんという)

並行して、横断的調査も必要になります。バグが画面にあるなら発生した画面の他のテストケースに問題は無いか、特定のデータベースのテーブルを触っているロジックなら、同じテーブルを触っている他の部分に問題は無いか、等です。

このとき、スクショがあれば「他は問題ありません!」と断言できます。(ちなみに、データベースを更新するようなボタン操作だったら、画面と共にテーブルをSELECTした内容をスクショに取ったりもします・・・)

これは自分の経験ですが、参加していたプロジェクトは複数のサブシステムを別々の会社が担当していました。あるとき、特定のサブシステムで問題が発生したときに、1枚のスクショが自分たちのサブシステムに不具合がないことを証明したことがあります。不具合を起こした会社の方々はもちろん遅くまで残って対応していました・・・。

従って、結局のところ「SE自身を守るため」にスクショを残しているとも言え、決して無駄なことをしているわけではありません。

5.元職人からのお願い

Excelスクショは、より社会的に重要で巨大なシステムほど、古くからの慣習で残ってしまっている問題と思います。

画面テストを効率よく行えるソリューションもあるかとは思いますが、お客さん(さらにその先のエンドユーザー)に理解してもらえるかは難しいところです。

しかし、無駄なことをしているわけではないので、「そんなの無駄だよ」とか「何の意味があるの?」とか言うのは止めてあげてください。嫌でもやらなきゃいけないからやっているわけなので、ごちゃごちゃ言っても本人が辛くなるだけです。

それよりは、このあと職人へのメッセージにも書きますが、体調を気遣ってあげてください。そして社会には逃げ道も用意されていることを教えてあげてください。


今現在Excelスクショ職人な方へ

同じように分解してお話ししていきます。
  1. なぜExcelなのか
  2. なぜスクショが必要なのか
  3. スクショを撮りつつも成長するために
  4. 体調が悪くなったら(重要)

1.なぜExcelなのか

これは上で書いたことと同じなのですが、同じ作業を「割り当てられたPCに入っている別のをソフトを使ってやってもいいよ」と言われた場合、より良い選択肢はあるでしょうか。

自分が前所属していたプロジェクトでは、開発用PCにはMicrosoftOffice以外は事前に申請して承認されたソフトウェアしか入っていませんでした。もちろん勝手にソフトを入れることは禁止されていました。

ちょっとした報告書、障害の説明資料などもExcelで作ってました。(ちなみに上のATMの画面はExcelで作りました(;´∀`)

2.なぜスクショが必要なのか

撮っているときは意味も重要度も分からないと思いますが、フェーズが進んでいく毎に重要度が増していきます。

テストフェーズも、規模が大きければ単体テスト、結合テスト、システムテスト、オペレーションテスト、ユーザー受け入れテストなど段階が増えます。後のフェーズで見つかったバグほど、対応が大変になります。特にバグが残っていた理由の説明、影響範囲の調査です。

スクショ1枚が、影響範囲を一気に狭めることもあります。

もしかしたらその時にはプロジェクトを外れてしまっているかも知れませんが、後に残った人達のためにも、しっかりテストを行ってください。スクショを撮っても、間違ったまま提出してしまっては意味がありません(お客さんもチェックしますが)。

3.スクショを撮りつつも成長するために

「こんなことばっかり毎日やってて意味あるのだろうか・・・」と思う方もいらっしゃるでしょう。

もちろんただスクショ貼ってるだけではプログラミングスキルも付きません。
とはいえ、目の前の作業から逃げられるわけではない・・・という方へ、成長するための鍵を置いておきます。
  • 小さな違いに気づく意識を養う
  • バグが見つかった場合にチケット(問題管理表とか)を追ってどんな原因でそのバグが入ったのかを知る
  • Excelの使い方を学ぶ

    ■小さな違いに気づく意識を養う(エンジニアのカンみたいなものも)
    ぱっと見で明らかなバグはすぐ気づくでしょうが、中にはよーく気をつけて見ていないと気づかないバグもあったりします(たくさんある項目のうち1つだけフォントが小さいとか)。そういう小さな違いに気づく意識を養ってください。

    これは後にレビューする側に回ったときに生きてきます。

    また、上にも書きましたがバグは発見が遅れるほど対応が大変になります。同じ事の繰り返しはしんどいと思いますが、確認すべきところはしっかりチェックしてください。そして、30分に1度は一息入れる方が集中力が落ちにくくなります。(→ポモドーロテクニック

    ■バグが見つかった場合にチケット(問題管理表とか)を追ってどんな原因でそのバグが入ったのかを知る
    バグがなぜ生まれたかを追求するのは非常に勉強になります。どういうプログラムミスだったのかを知り、どのように対応したか、どうすべきだったのかを知る事は、エンジニアのスキルの蓄積として非常に重要です。参考書や資格試験では得ることのできない部分です。

    スケジュールが厳しい場合はそこまで手が回らないかも知れませんが、自分の担当部分でバグが発生した場合は追いやすいのでは無いかと思います。できたらメモなどを残しておき、後で見返せるようにしておくと良いです。

    ■Excelの使い方を学ぶ
    もうExcelを触るのも嫌かも知れませんが、細かな技を覚えておくと後々役に立ちます。ショートカットや数式はもちろん、VBAも使えるようになっておくと運用の時にツールとか作って楽になったりします。

    とりあえずCtrl+1でプロパティが出ることだけでも覚えておくと便利です。また、スクショを貼るときに何かしらの加工(縮小や枠線入れなど)を行っている場合は、マクロを記録する機能を使うと楽になれるかも知れません。
    集計や統計の関数を使ってログの解析をしたり、データベースのデータを分析したりすることもできます。

    4.体調が悪くなったら

    同じ事の繰り返しで精神的に辛くなったら注意してください。どうしても自分に合わない環境というのもあります。そして精神的に無理を重ねると人は壊れます。自分は壊れました。

    「スケジュールが厳しいからがんばらないと」
    「みんながんばってるから自分もやらないと」
    「新人だから甘えないでやらないと」

    こういう気持ちで自分を追い詰めすぎてはいけません。

    あまりに辛かったら、上司に相談しましょう。受け入れてくれなかったらその上の人、会社によってはメンタル面の相談を受け付ける窓口があったりするので、とにかく相談してください。

    睡眠に影響が出たら(眠れなくなったり、夜中に何度も起きてしまったり、日中眠くなったり)要注意です。

    吐き気や頭痛と言った、身体面での不調が出てきたらもう危ないです。すぐにその場を離れるべきです。

    社内で相談できるところがなかったら、社外へ助けを求めて下さい。厚生労働省が色々な相談窓口をまとめたポータルサイトを用意しています。
    1人で悩むのではなく、まずは相談してみてください。無理を重ねた期間が長いほど、復帰にも時間がかかります。


    まとめ:いのちだいじに


    Excelスクショ問題はそう簡単に片付く問題ではありません。新人のうちは一番やりやすいテストフェーズから担当する事が多いですし、重要なシステムほどExcelスクショが大きな意味を持っています。

    でも体を壊してまで行う必要はありません。システム開発も色々な物があり、障害発生時に報告書を作るよりもちゃっちゃと修正してリリースするという現場もあります。そういうシステムではスクショは1枚も撮りません。

    誰かがやらねばならないのですが、必ずしも自分である必要はありません。

    2014/08/05追記
    蛇足かもしれませんが、いただいたコメントに対しての返信エントリーを書きました。
    2014/08/12追記
    解決策を考えて記事にしてくださった方が現れました。

    ▼こちらの記事もどうぞ

    ▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
    ▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

    スポンサーリンク