ラベル 自転車 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 自転車 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2016年1月17日日曜日

自転車乗りは補償内容が見直されたTSマークを必ずつけるべき


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

引越を機に、自転車にTSマークを付けてもらいました。
TSマーク」をご存じないという方に、どういうものか、なぜ付けるべきなのかをご紹介します。




TSマークとは

TSはTraffic Safetyの略です。
審査を受けた自転車安全整備士が点検整備した自転車に対して付ける事ができます。

TSマークには傷害保険と賠償責任保険が付帯しています。

TSマークは青と赤の2種類あり、青の方が安いですが補償内容も安いです。
付ける料金は大差ない(赤でも1200円とか)なので、普通は赤を勧められると思います。

補償内容は以下の通り。(公益財団法人 日本交通管理技術協会より)

1.障害補償

TSマークが貼付されている自転車に搭乗している人が、交通事故によって事故の日から180日以内に入院、死亡又は重度後遺障害を負った場合は、次の表の金額が一律に支払われます。

種別死亡若しくは
重度後遺障害(1~4級)
入院(15日以上)
青色TSマーク30万円1万円
赤色TSマーク100万円10万円

2.賠償責任補償

TSマークが貼付されている自転車搭乗者が第三者に死亡又は重度後遺障害を負わせた ことにより、法律上の損害賠償責任を負った場合に、次の表の通り適用します。
種別死亡若しくは
重度後遺障害(1~7級)
青色TSマーク1,000万円
赤色TSマーク5,000万円

3.被害者見舞金

TSマークが貼付されている自転車搭乗中の人(加害者)が第三者(被害者)に傷害(入院加療15日以上)を負わせ、法律上の損害賠償責任を負担した場合に、次の表の金額が一律に支払われます。 
種別入院(15日以上)
赤色TSマーク10万円

以前は赤色TSマークの賠償責任補償は2000万円でした。また被害者見舞金もありませんでした。平成26年10月1日から見直されたようです。

TSマークの有効期間は1年間となっています。

※TSマークは防犯登録と紐付けられるので、住所が変わる場合は先の防犯登録の変更をしましょう。二度手間になってしまいます。
変更は警察署でやってもらえますが、県をまたぐ場合などは手続が変わってくるので確認してみてください。


自転車事故による賠償金は恐ろしいことに

「自分は自転車乗り慣れてるし、怪我しても大丈夫!」

とか安心してはいけません。
自転車事故で怖いのは被害者への賠償です。ケースとしてはまれなのでしょうが、最高額は年々上がってきています。

以下のサイトにある賠償額で最高のケースは、9,521万円となっています。
男子小学生(11歳)が夜間、帰宅途中に自転車で走行中、歩道と車道の区別のない道路において歩行中の女性(62歳)と正面衝突。女性は頭蓋骨骨折等の傷害を負い、意識が戻らない状態となった。( 神戸地方裁判所、平成25(2013)年7月4日判決)
たとえ加害者が未成年でも、相手が老人で転倒して頭を打って重度の障害となってしまった場合、このような高額な賠償金となってしまいます。

逆に子供が飛び出してきてはねてしまい、重症となった場合・・・
状況にもよるでしょうが、文字通りタダでは済まないでしょう。


TSマークは最低限の予防線

TSマークを付けるには、点検を受けなければいけません。
その際にブレーキの効きなどを見てもらい、部品の交換が必要と判断されたら交換してもらう事ができます(別費用ですが)。

補償と共に、必然と自転車を安全に乗るための整備を受けることになるので、一石二鳥です。
部品交換等が無ければTSマークの代金と合わせて3~4千円くらいで済んだと思います。

自分の自転車は5年ほど乗っており、一時自転車置き場が無い部屋に住んでいたとき雨ざらしだったこともあり、いろいろ交換となって13,000円ほどかかってしまいました(;´∀`)
でも安全には変えられません。


乗る頻度の高い方は追加で保険を

TSマークの補償額が上がったので時々しか自転車に乗らない方はそれだけでも十分かもしれませんが、通勤など頻繁に自転車に乗る方はぜひ自転車保険に入っておきましょう。

携帯3大キャリアを使っている方は、それぞれ自転車保険を扱っているのでそれに入るのが手っ取り早いです。
どれも月400~600円程度から加入できます。賠償責任補償は1億円とかなので、最悪の場合でも大丈夫でしょう。
加入手続も携帯やスマホからできたりします。

それら携帯会社を使っていない方は、セブンイレブンの扱っている保険が手軽だと思います。店頭でいつでも加入でき、賠償責任補償は最大1億円、年契約で4,160円(月換算347円)とお手軽です。



おしまいのひとこと

自転車は免許もいらず誰でも乗ることができます。
自動車の車検と違って点検の義務も無く、保険も任意です。
なので自分の身(と資産)は自分で守らなければいけません。

自転車を乗る方は、ぜひ毎年点検を受けてTSマークを付けてくださいね。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


余談ですが、自分はかっこつけてカゴの付けられないクロスバイク風のにしたのですが、買い物の時とても苦労しています(;´∀`)
普通に近所に乗りに行くくらいの用途であればカゴ付きの自転車、予算があれば電動アシスト付きをオススメします。


2013年7月8日月曜日

明日は我が身!?もしもの自転車事故に備えてTSマークをもらおう


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

つい先日、小学5年生の男児が自転車で女性をはねて寝たきりとなり、男児の母親に対して9500万円の賠償金を支払う判決が出ました。

自転車は誰でも乗ることができる反面、事故の状況によっては相手に大きな被害を与える可能性があります。特に相手が小さなお子様やお年寄りだった場合はなおさらです。

去年もTSマークの記事を書いたのですが、その時出した事例での賠償金は5438万円でした。ある日突然「払ってねってへぺろ(・ω<)」と言われてもどうにもならない額です。

そんなもしもの時のために、低額で最高2000万円までの賠償責任保証が付けられる「TSマーク」という制度があります。



TSマークとは

公益財団法人 日本交通管理技術協会

実際は「自転車安全整備制度」というもので、資格を持った整備士による点検を受けることにより、保証を受けることができる制度です。

TSマークを受けられる店舗はこちらに一覧があります。お店に自転車を持っていき、点検(必要に応じて部品交換等)を愛ければTSマークを発行してもらえます。

有効期間は1年間です。

点検ではブレーキやチェーン、タイヤなどに問題が無いかがチェックされ、問題があれば部品の交換を行います。そのため、料金は自転車の状況によって変わりますが、それほど高くはありません。今回自分はチェーン交換と合わせて点検を受けましたが、4700円でした。点検を受けられて保証も得られるのですから一石二鳥です。

 

その他の自転車保険

TSマークでは補償額は最高2000万円なので、ニュースのようなケースでは対応しきれません。保険会社では自転車用の安めの商品が用意されています。

1つはau損害保険株式会社の自転車保険です。現在ではau以外のユーザーでも加入できます。

自転車保険ならau損保!万一の自転車事故に!【オンライン申込完結】

月100円で個人賠償責任 最大1000万円のお手軽なプランから、個人賠償責任最大1億円に加えて本人の入院や弁護士費用まで保証してくれるプランまであります。申込みはオンラインで可能です。

 

もう1つはセブンイレブンで入れる自転車向け保険です。

セブン-イレブンで入る自転車向け保険【示談交渉サービス付き】

こちらは年間4760円で賠償責任最高1億円等の保証が受けられます。手続きはセブンイレブンのマルチコピー機からできます。

 

 

まとめ

TSマークは点検とセットなので、普段それほど自転車に乗らない方にもオススメ・・・・というか必ず受けた方が良いです。

チェーンやブレーキパッドは劣化していきます。特に自転車置き場に屋根がなくて雨ざらしになっている場合、チェーンが錆びてしまって突然切れる可能性もあります。

通勤で自転車に乗っている方は、それに加えて別途保険に入っておくのも良いかと思います。物陰から突然子供が飛び出してきて・・・という可能性もありますしね。

お子さんが自転車に乗る場合は、危険性を教えてあげることも重要です。無茶な運転をさせないように、普段から指導しておかなければなりません。

自転車でも定期的な点検と、安全運転を心がけましょう。


2012年4月30日月曜日

自転車で東京スカイツリーに行く計画を立ててみる

ネコ好き電脳ガジェットクラスタなプログラマー ムチャ(@mutoj_rdm812)です。

ゴールデンウィークが始まりました。
今は休職中なのであまり関係が無いのですが、気を緩めるとほとんど寝て過ごしてしまいそうです。

ふと、「自転車で東京スカイツリーに行ってみようか・・・」と思いつきました。

早速自転車用ナビで調べてみると、「16km 46分」と出ました。
普通に行ける距離ではないですか!





と言っても、まだオープン前ですし、
行っても見るだけです。

ちょっと検索してみると、スカイツリー周辺の観光マップを載せているサイトがありました。

東京スカイツリー周辺観光ガイド | HOME

これを参考に、行って写真撮ってご飯食べて帰るくらいはできそうです。
あとは気力です・・・
このところ気候のせいか朝が辛く、動けない日々が続いています。
できればゴールデンウィーク中に行ってみたいです。


写真で載せている自転車ナビはこれです。
バッテリで10時間持ち、自転車用のルート検索も備えています。
お勧めです。



2012年3月29日木曜日

TSマーク付帯保険で自転車事故に備える

TSマークというのをご存じですか?

今日自転車屋でもらってきました。

これは「公益財団法人 日本交通管理技術協会」というところが運営しているもので、低価格で自転車事故に対する保険に入ることができるものです。




公益財団法人 日本交通管理技術協会
自転車屋で規定の点検を受けることでマークをもうことができます。
自分の場合、保険料1000円、点検料500円、部品代1000円で2500円でした。
保険は500円(青色)の物もありますが、基本的に1000円(赤色)の方を勧めているようです。 


有効期間は1年間で、1000円(赤色)の方で障害補償が
・死亡若しくは重度後遺障害(1~4級)で100万円
・入院(15日以上)で10万円
賠償責任補償が
・死亡若しくは重度後遺障害(1~7級)で2000万円
となっています。
自転車の点検をしてもらった上にこれだけの保証が受けられるなら安いもんではないでしょうか。

賠償責任の重要性

重要なのは「賠償責任」の方です。

2007年4月 東京地裁にて「信号無視した37歳の男性の自転車が横断歩道を歩行中の55歳女性と衝突。女性死亡。」の事故に対する賠償金が5,438万円だったそうです。
当然被害者の立場からすれば値段に替えられる物ではありませんが、万が一事故の当事者になってしまったらと思うと・・・
恐ろしいですね。この額だとTSマークでも足りません。


その他の自転車保険

最近では簡単には入れる自転車保険が他にもあります。

1つはau加入者が入れる「au損保」の自転車保険です。

自転車保険は月々100円からの2プランを用意!自転車事故にも安心対応のau損保
一番安いもので月100円から、これで死亡・後遺障害450万円、個人賠償責任1,000万円です。
月410円の「イチおしコース」だと、個人賠償責任は1億円になります。


もう一つはセブンイレブンで契約できる「e保険ストア」の自転車保険です。
セブン-イレブンで入る自転車向け保険
こちらは年間4,760円で死亡・後遺障害400万円、賠償責任1億円等です。

どちらも値段は安く、いざというときのために入っておいて損はないと思います。

それ以前に、交通ルールを守ることが大事ですけどね。
特に最近はマナーの悪い人が多いようなので、気をつけて欲しいものです。

自分だけの問題じゃ無くなってしまいますしね。

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク