Javaエンジニアが副業を探すのに利用したサービス11選

2022年6月17日金曜日

フリーランス 副業

t f B! P L C

 
みなさまこんにちは。ムチャ@うつ病SE(@mutoj_rdm821)です。

事情あって、この5年くらいずっと副業(平日夜間・土日)を探していました。その間に、いろんな副業紹介サービスに登録して、ひたすら応募しまくりました。面談も100回以上受けたと思います。

今回は実際に利用したサービスを11個ご紹介したいと思います。


Javaの副業案件は少ない

まず直面した問題は「Javaの副業案件は少ない」でした。

副業なので、稼働は平日夜・土日祝日になります。そのようなJava案件がとにかく少ないというかほとんどありませんでした。

まあJavaといえば比較的大きなプロジェクトで使われるもので、そうなると参画メンバーも多く、コミュニケーションを図るために平日日中の案件になってしまうのだろうと思います。

これがRuby、Python、PHP、Goや、フロントエンド(TypeScript、Vue.js/Angluer/React)といった言語/フレームワークになるとそこそこ数があります。これら技術を身につけていないのが悔やまれました。


利用した副業を探せるサービス

1.Wantedly

一番利用したのは「Wantedly」でした。副業専門のサービスではなく、どちらかというと転職のためのプラットフォームですが、募集記事に対して就業形態を指定でき、「副業」と点いているものを対象に検索する事で、副業を募集している企業を探すことができます。
検索条件を「エンジニアリング」「副業」、そしてキーワードとして希望の言語を指定すると絞り込めます。後は並び替えを「新着」にして、新しい募集をチェックし、ひたすら応募しました。

プロフィールには「平日夜間・土日の副業を探している」旨を記載して、転職ではないことを書いておきます。転職先を探していると勘違いされて無駄に面談をすることになってしまうのを防ぐ為です。

ただし、企業側も分かっていて設定しているわけではなさそうで、エントリーしても返信があるのは半分くらいでした。本当に副業で募集している企業ばかりではなかったのだと思いますが、それでも募集件数が多いため、100件以上はエントリーしました。

その中で2件見つけることができました。
  • プログラミングのオンラインスクールの教材開発
  • BtoCサービス開発(進行中)
Javaでなかったら他のサービスでも案件はあったのですが、自分の場合Javaで探していたのでWantedlyが頼みの綱でした。

2.複業クラウド

もう一つ、Javaの副業案件が見つけられたのが「複業クラウド」です。(旧AnotherWorks)
その名の通り副業のためのプラットフォームで、「エンジニア」「平日夜稼働可能」「休日稼働可能」の条件で検索すると250件くらいあります。(2022/06/17現在)
※平日夜、土日稼働可脳じゃない案件って副業じゃないと思いますが・・・😅

こちらでは病院向けの業務システムの開発を見つけることができました。


3.ワークホップ

副業専門ではありませんが、プロフィールに「副業したい」か「転職したい」を選ぶことができ、検索条件にも副業と指定することができるので、副業を探すことができます。
副業の案件数は多くなく、25件ほどでした。(2022/06/17現在)
メールで定期的に新着情報を送ってくれます。

4.WorkShip

副業専門ではありませんが、一応副業も取り扱っています。
ただし検索条件としては「土日稼働OK」のみで、「副業OK」という条件があるものの、これは「本業として就業した際に副業してもOK」という意味と思われるので、実際の副業案件はそれほど多くないと思われます。

5.SOKUDAN

「フリーランス・副業の仕事探しはSOKUDANで即決!」ということで、副業も扱っています。
ただ検索条件としては副業というのがなく、「週1日」稼働で検索すると20件ほどしかでてきません。
次の選択肢は「週2~3日」なので、ちょっと副業を探すという目的に合っていない感じです。

定期的に新着メールを送ってくれるのと、福利厚生サービスもあるのはプラスです。

6.クラウドリンクス

副業専門のマッチングサービスです。
案件数はけっこうありますが、1者がものすごい数の募集を出していて、実際のところの案件数は不明です。
定期的に新着案件をメールで送ってくれます。


7.substart

副業から転職へ、というコンセプトのサービス。
なので副業案件を探すことができます。
件数は20件ほど(2022/06/17現在)と少ないですが、定期的にプロフィールにマッチした案件をメールで送ってくれます。

8.ITPRO PARTNERS

「週2日からの案件紹介」とうたわれていますが、実際に稼働日数を「平日夜・土日のみ」を指定すると0件(2022/06/17現在)と、残念な結果でした。
平日の案件を2つ掛け持ちする場合などに利用するのが良いかと思います。
本業を探すときにはお世話になりました。

9.Offers

「副業・複業マッチングプラットフォーム」とうたうサービスです。
時給の診断もしてくれます。
稼働を「週2日」で検索すると、100件以上見つかりました(2022/06/17時点)


10.シューマツワーカー

その名の通り、週末で働ける案件を専門に扱っています。
この中では登録したのが一番古いです。
案件数は30件ほどと多くありません(2022/06/17時点)
数少ないJava案件に数回応募したことがありますが、だめでした。


11.コデアル

昔は副業の案件もそこそこあったのですが、最近は本業の方がメインになってきている感じです。
「エンジニア」で稼働を「週1」「週2」の条件で探すと89件ありました(2022/06/17時点)。


まとめ

ITエンジニアの副業を探すためのサービスについて、実際に利用したものをご紹介しました。

Javaの案件は本当に少なく、本当に何度面談したか分かりません。ご時世の前は実際にオフィスへ出向いていたので、交通費も大変でした。

先に挙げたスキルをお持ちの方ならもっとすんなり見つかると思います。
この記事が参考になれば幸いです。





ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。招待コード「C3VG3」で1000ポイントもらえます。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ