2014年6月21日土曜日

ツノが2色に進化した蛍光ペン「コクヨ ビートルティップ・デュアルカラー」#bungu #文房具

r-DSC00268

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今回ご紹介するのは、4月に発売予定だったのが一旦延期になり、6月18日にやっと発売になった「ビートルティップ・デュアルカラー」です。

何がすごいのか。それは・・・



そもそもビートルティップとは

2014-06-21_20h48_39

コクヨが2007年に発売した蛍光ペンです。

先端が2本に分かれており、書き方によって3種類の使い分けができるというもの。

先端がカブトムシのツノのようなので、「ビートルティップ」という名前になっています。



進化したツノ

r-DSC00269

「デュアルカラー」の名の通り、ツノが2色になりました。

r-DSC00270

片方で線を引いて・・・

r-DSC00271

ひっくり返せば別の色で線が引けます。

r-DSC00271

ペンを立てれば2色の2本線も。

r-DSC00273

ラインアップは以下の3種類です。

  • イエロー×ピンク
  • ライトグリーン×パープル
  • オレンジ×ライトブルー

1本150円(税抜き)です。若干軸が太いかなという感じはありますが、2色が1本になって使い分けは簡単です。



退化した面も・・・?

元のビートルティップと比較すると、線の太さを変える事ができなくなっています(寝かせれば細い線が書けないことはないですが)

あと片方の色を使い切ってしまった場合に詰め替えることができません。

2色をうまく使い分けつつ、同量を使っていかないといけません。



まとめ:蛍光ペン界の新たな風となるか

個人的には

  • プロパスウィンドウ(三菱鉛筆)
  • テキストサーファーゲル(ステッドラー)
  • フリクションライト(パイロット)

にビートルティップを加えた4つが蛍光ペンの中でも頭1つ出ていると思っています。ビートルティップ・デュアルカラーはどう食い込んでいくでしょうか。

ぜひ1度手にとって試してみてください。少なくとも話のネタにはなると思いますw



それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

※2014年6月21日時点でAmazonにはセット販売しかないのでご注意を(;´∀`)無くなったようです。リンク差し替えました。


3本セットもあります。値段は単純に合計した450円(税抜き)です。

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク