2014年6月29日日曜日

[Xperia Z2] PCと無線LANでファイルをやりとりする方法!SDも書き込み可

r-DSC00233
猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。
Android4.4になってアプリからのSDカード書き込みができなくなり、XperiaZ2では専用に作られたFile Commanderというアプリのみ可能です。という記事を前に書きました。
しかしもう一つ方法があったのです。



PCコンパニオン

ソニーが用意しているPC用のソフトウェア「PCコンパニオン」です。(Windowsのみ)
XperiaZ2をUSBでPCに接続すると、端末上に「PC Companionソフトウェア」のダイアログが表示されるので[インストール]をタップします(この辺の手順はスクリーンショット撮り忘れました(;´∀`)
もしくは、以下のサイトからダウンロードできます。


接続手順

2014-06-29_11h27_36
起動すると色々なツールが並んでいますが、一番右の「ファイルマネージャ」を開始しましょう。
2014-06-29_11h27_43
接続方法の画面が出てくるので、Wi-Fi接続を選んで次へ。
2014-06-29_11h27_58
画面の通りにWi-Fiをオンにして、PCと同じSSIDへ接続します。
2014-06-29_11h28_29
最初は当然リストにPC名がないので、「ここ」をクリックします。
2014-06-29_11h28_33
この画面になったら、XperiaZ2をPCへUSB接続します。
・・・ここがどうもすんなりいかず、最初の数回は失敗と出ました。
日を変えて(端末も再起動したかな)、5分とか10分くらい待ったらいつの間にか接続が完了していました。
2014年7月13日追記。接続したときに端末側に「PC用ソフトをインストールしますか?」的な通知が出るので、それをタップした後、PC側でインストールしています・・・みたいな表示になるので、しばらく放っておくとうまく行くと思います。

2014年9月26日追記。「PC用ソフト」というのは要するにPCCompanionのことで、通知をタップするとCDドライブとしてマウントされるだけでした(;´∀`) なので、ひたすら待つのみです。

2014年10月4日追記。セキュリティソフトなどでファイアウォールを搭載している物を使っている場合は、以下のポートを開けないといけないようです。

  • UDP 1900
  • TCP 2869


PC側で「端末でペアリングのダイアログが出るので云々」みたいな表示に変わったら、端末側でダイアログの「ペア」をタップし、ケーブルを抜くとペアリングが完了します。
2014-06-29_11h29_52
ペアリングの作業が終われば、エクスプローラー上でXperiaZ2の内蔵ストレージとSDカードが操作可能になります。
2014-06-29_11h30_24
フォルダによっては、このようなダイアログが出て中身が見られない場合があります。端末上で関係しそうなアプリを強制終了するか、しばらく待つと見られました。
2014-06-29 02.29.23
次に接続するときは、XperiaZ2で「設定」→「Xperia接続設定」→「USB接続設定」と進んでいくと、「ワイヤレスメディア転送」の下にペアリングしたPC名が出ているので、コレをタップすると接続できます。Wi-FiなのにUSB接続設定というのはちょっと変ですが。
ちなみに、ペアリングさえ済ませれば、無線LANが別のSSIDでもIP的に通信可能であれば問題無く接続できています。


まとめ:これでもうUSBの蓋は封印

これまでスマホにファイルを送るために愛用していたAirDroidというソフトがAndroid4.4の制限でSDカード書き込みができなくなったせいで、一時はどうしようかと思っていましたが、これで解決です。
FileCommanderでクラウドストレージ経由で送ることもできますが、時間がかかりますしね。
PCコンパニオンでは他にもバックアップやアドレス帳の編集などもできます。Xperiaをお使いの方はとりあえず入れてみてはいかがでしょうか。
それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

【XperiaZ2関連記事】


▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク