2015年4月28日火曜日

ペンケースにすっぽり収まるペン型付箋紙「カンミ堂 ペントネ」#bungu #文房具


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

一見ペンのような形状をしていますが、実はこれ付箋紙なんです。
カンミ堂から新製品「ペントネ」が発売になりました。
早速ご紹介します。



ペンの形の付箋紙



普通付箋紙といえば台紙に張り付いた四角い物ですが、これはペンのようになっています。


使う時は少しはみ出た部分から引き出します。


ミシン目が入っているため、簡単に切り離すことができます。

薄さ0.38mmというフィルム付箋の採用により、70枚×3巻で合計210枚もの付箋がこれ1本に入っています。

少しはみ出た部分が台座となっており、ちぎりやすくなっています。

付箋紙のノリは中央部についており、両端にわずかにノリの無い部分があります。これによって一度貼り付けてもはがしやすくなっています。


リフィルも用意



てっぺんのホックを外すと中のフィルムを外すことができます。交換用のリフィルも用意されているので、無くなっても安心です。



豊富なラインアップ



ラインアップは計6種類と豊富です。それぞれ付箋の色と模様が違います。
名前が付けられており、以下のようになっています。実際の写真は上記リンク先をご参照ください。
  • ペール
  • チアフル
  • ノート
  • プチ
  • ハッピー
  • リラックス
自分が購入したのは「プチ」です。緑の無地、白地に三角のマーク、水色に青の水玉の3種類が1本になっている物です。



まとめ:ペンケースに1本入れておくと便利



ペンケースにすっぽり収まるペン型付箋「ペントネ」のご紹介でした。
とりあえず1本入れておけば役に立つのではないでしょうか。文具好きなら押さえておくべき逸品です。
お値段は740円(税別)、リフィルは450円(税別)です。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク