2014年7月13日日曜日

[Xperia Z2] 再度の入院から帰還 #android #xperia

r-DSC00233

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

これまでの経緯。

今度は割と早く帰ってきました。「2度目なんでホントお願いします」と念を押したのが効いたのでしょうか(;´∀`)





8日で帰還

前回は10日かかりましたが、今回は8日でした。

r-DSC00478

修理代はもちろん0円です。内部基板の交換によりIMEIが変更となったため、「ケータイ補償お届けサービスの対象端末が変更されました」とあります。厳密なのですね。

r-DSC00479

修理内容も「基板の交換を行いました」とあります。

前回は外装交換だったので、これでバッテリー(と液晶?)以外は入れ替わってしまいました。



まれに良くある

XperiaZ2に関する情報をネットをいつもチェックしていますが、同じように充電できなくなったというのは1件だけありました。端子が取れたは2,3件だったと思います。

おそらく大騒ぎするほどの問題ではないのでしょう。自分のように、立て続けに故障に見舞われるのは非常にまれなケースと思います。

とりあえず、どちらのケースも無償修理という記録は残ったはずなので、今後同じ問題が発生した方は安心してドコモショップへ持っていきましょう。



代替機を使ってみて感じたZ2の完成度の高さ

前回の代替機はXperiaAX、今回はXperiaSXでした。どちらも小型機なのでバッテリーの持ちは良くないのは当然とは言え、1日はまず持たないレベルでした。

Z2のスタミナモードはスリープ時のアプリ制限ができるようになっていて、この効果は非常に大きく感じます。

アプリの動作も全然違います。これはCPUもそうですが、メモリ3GB乗っているのが大きいように思います。

ワンセグ・フルセグ(・NOTTV)をよく見るという方にはアンテナを内蔵していないので面倒ですが、適当なイヤホンを付ければ見られます。

以前使っていたIGZO搭載のSH-06Eでは電池使用量のページで見られるディスプレイの電池消費量はかなり低めに出ていてさすがと思いました。電池に持ちについては、XperiaZ2(SO-03F)と同じ春モデルの「AQUOS ZETA SH-04F」の方が上かと思いますが、XperiaZ2も決して劣ってはいないと思います。


というわけで、旧Xperiaを使っている方(特にZより前の機種)は、買い換えて損はないと思います。

一連の修理エントリーはネガティブキャンペーンじゃないぞということで(;´∀`)

これからバリバリ働いてもらいます。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


【XperiaZ2関連記事】



※修理に出すときはクリスタルアーマーをはがさないといけなかったのですが、2回ともクリアファイルにキレイに保存してもらって、再度貼ってもらいました。なんか専用機材があるようです。修理とかなしに無料で貼ってくれるかどうかは分かりませんが・・・。

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク