2015年2月17日火曜日

そろそろバッテリーにはケーブル付属しなくていいのではと思う「cheero Power Plus 3」


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

これも買ったのは昨年末なモバイルバッテリー「cheero Power Plus 3」のご紹介です。
もうバッテリーと言えばcheeroというくらい、様々なラインアップを揃えています。

その中でも最大容量を誇るのがこの「cheero Power Plus 3」です。



安全で安くの精神



箱を開けると書いてあるこの言葉。とても好感が持てます。
しかし・・・。


パッケージ内容



中身は本体と説明書(保証書)、充電用ケーブルと非常にシンプル。

でも「1円でも安くしたい」なら、そろそろケーブルは付属しなくていいんじゃ無いかと思います。


「おまえだおまえ!」

ケーブルも今や巻き取り式やランプ付きなど様々なものが発売されています。
このような「普通の」ケーブルなんてもう不要でしょう。
そろそろメーカーさんはケーブルをむやみやたらと付属するのは考えて欲しいものです。


本体外観



メーカーロゴに、非常に小さなLEDの容量表示。シンプルです。



出力は2.4Aと1Aの2ポート。電源ボタンが大きくて押しやすいです。


容量は13400mAhです。それで重さは245g。
2は10400mAhで290gだったので、容量は増えたのに軽くなっています。これはすごい。


LEDは白です。

先日紹介したダンボーバッテリー2種との比較。面積だけだとPlateとあまり変わりません。


さすがに厚みはあり、重さもずっしりときますが、Blockとの容量差は4倍以上なので納得です。



まとめ:コスパは最強!ケーブルは要らない!


これでお値段3480円(Amazon、送料無料)です。
容量と比較すればコスパは最強でしょう。

今度新しい製品が出るときは、ケーブルも取っ払ってさらに安さを追求して欲しいです。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ



0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク