2013年2月17日日曜日

ATOKの最新版2013が発売!早速使っています

2013-02-08_22h41_56


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

日本語入力ソフトのATOK最新版の2013が発売されました。自分は2008くらいからATOKを使っています。それまではずっとMS-IMEだったので、キースタイルはMS-IMEで使っています。なので生粋のATOKユーザーというわけでは無いのですが、仕事ではMS-IMEを使わざるを得ないので仕方の無いところです。

ブログを書いていると、日本語入力システムの善し悪しで効率が大きく変わってきます。

今回はATOKの便利なところを挙げていこうと思います。



マルチプラットフォームで辞書の同期が可能

ATOK Syncという機能で、Windows、Mac、Android間での辞書の同期が可能です。ジャストシステムが提供しているオンラインストレージに50MB分の容量がもらえて、そこに辞書を保存して同期することができます。これがとても便利です。

メールアドレスとか、長い文字列を辞書登録しておけば、Androidでも同じように使うことができます。

 

お気に入り文書で定型文を即座に入力

お気に入り文書という機能で、よく使う文書を登録して直ぐに呼び出して入力することができます。

登録した文書は、ATOKSyncでクラウド上に保存できます。(Androidはお気に入り文書に対応していませんが)

 

設定内容もクラウド上に保存

キーコンフィグを始めとする各種設定もATOKSyncでクラウド上に保存できます。別のPCに導入した時に、直ぐに設定をダウンロードして適用できます。

 

賢い変換

仕事でMS-IMEを使っていると、たびたびおかしな変換をすることが多かったです。そのたびにATOKならこうはならないのに・・・と思っていました。

どれだけすごいというのを簡単にお伝えすることができないのですが、30日体験版があるので、一度試してみてください。

ATOK for Windows 無償試用版ダウンロード | ATOK.com

 

辞書を引くことができる

ベーシック版には付いていないのですが、プレミアム版には各種辞書が付いています。デフォルトでは入力中にEndキーを押すと辞書が引けます。

2013-02-16_22h45_48

和英辞書では発音も聞くことができます。

追加辞書も有料で用意されています。

 

月額版もある

ATOK Passportという、月額300円で全プラットフォームのATOKが使えるプランもあります。

自分はAndroid版を普通に買ったので利用していませんが、まだどのプラットフォームでも持っていない方にはお得です。

但し、Windowsはベーシック版なので、辞書は付いていません。(ですが以下の紹介ページから辿ると使えるような記述になっています・・・)

Just MyShop ATOK Passport

 

まとめ

パソコンを使う際に多くの時間を費やすことになる日本語入力、できるだけ正確に変換してくれるのが望ましいですね。

既にGoogle日本語入力を使い込んでいる方には不要かもしれませんが、非常に長い歴史を持つソフトです。変換能力は上だと思います。

ブロガーにとってはペンと同じ。お金をかける価値はあると思います。一度試してみてはいかがでしょうか。

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク