2014年8月10日日曜日

退職しました(うつ病により2年ぶり2度目)#うつ #utsu #SAS

2014-07-14 19.50.04
猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。
2014年8月8日で引き継ぎを終え、退職しました。
よくIT系の有名企業に勤めていた方が退職エントリーを書かれますが、自分の場合そんな有名企業ではない(しかも派遣契約だったし)ですし、なんかすごい志があって辞めるわけではありません。
うつ病の再燃です。



病歴

先日のExcelスクショ問題でこのブログを知った方に、これまでの病歴を簡単に振り返ります。長いので面倒な方は飛ばしてください。
  • 2010年3月 1月から就業した派遣先の業務が自分に合わずうつ状態の初診
  • 2010年4月~6月 現場を抜けて、有給と社内研修で半休職。
  • 2010年6月~ 仕事復帰。
  • 2011年5月 休日も吐き気が収まらず、限界を感じて会社に相談する。
  • 2011年6月~ 休職。朝起きられず、外出もままならない状態が続く。
  • 2012年4月 復職訓練のために外出を開始。しかし当時花粉症がひどくなったことを医者に相談して薬を変更したところ、止めた薬の離脱症状で具合が悪くなる
  • 2012年5月 産業医面談で復職不可の判定。休職期間満了により退職。自宅近くへ引っ越し、医者も変える。退職のショックで症状は悪化。
  • 2013年1月 傷病手当金と失業給付が終わったため、復職。元いた会社に派遣契約。
  • 2013年3月 現場終了。1度居眠りを注意される。
  • 2013年5月 決まった現場が5日で契約解除。理由はおそらく居眠り。
  • 2013年5月 睡眠外来を受診、検査の結果睡眠時無呼吸症候群と分かる。
  • 2013年5月~7月 検査や治療器具(CPAP)の設定値測定のため何度か検査入院。
  • 2013年10月~2014年5月 復職。仕事は何とかこなせる。
  • 2014年5月下旬 すず(飼い猫)のガンが発覚。
  • 2014年6月 新しい現場へ就業。これまでより近くなり、仕事内容も楽になる。
  • 2014年7月 すずの具合がなかなか良くならないこと、他にも買ったばかりのスマホが2度も故障したりと細かな不運が続いて体調が悪化し、2日に1回のペースで仕事に行けなかったり午前休を繰り返す。限界になる前に引き継がないとお客さんに迷惑がかかるため、会社に相談。
  • 2014年8月8日 引き継ぎを終え、退職。
要するにうつ病で2回目の休職です。
※Excelスクショ問題が直接の原因ではありません。


無収入

本来であれば、病気で仕事ができなくなったときは傷病手当金がもらえます。
しかし、自分は1回目の休職時に期間いっぱいまでもらっており、同一の病名では再支給は受けられません。
1年以上勤めたので雇用保険の失業給付の受給資格はあると思いますが、就業できる状態で求職活動を行っていないと受給できません。自分は仕事できる状態ではないので、おそらくもらえません。
貯金は多少ありますが、ストレスを解消するために衝動買いをすることが多く、貯めずにガンガン買い物していました(まあ自業自得ですね・・・)。

障害年金に希望をかけるが・・・

年金を納めていれば、障害年金が受給できる可能性があります。
障害基礎年金と障害厚生年金があります。
障害基礎年金は国民年金に基づいて支給されるもので、障害の度合いによって1級と2級があり、1級の方が対象となる症状が重く受給額も高いです。
障害厚生年金は1~3級があり、同様に1級の方が症状が重く受給額が高いです。基礎年金にはない3級があるのがポイントです。
うつ病の場合、もらえても3級、よほど症状が重くて身の回りの世話も他人に頼るくらいでないと2級は難しいようです(専門家ではないので詳しくは調べてください)。
とはいえ、今のところ他に収入のあてがない(後は生活保護しか)ので、社会保険労務士(社労士)さんに相談しているところです。


最初の復職は早すぎた

最初に休職したとき、傷病手当金と失業給付が終わった段階(合計で2年間)で復職しました。収入がなくなることの不安からでしたが、今思えば早すぎました。
薬は多少減らせていたものの半分とまではいかず、継続して飲んでいる状態でした。
復職もできるだけ残業が少ない派遣先を探してもらったのですが、それでもたまに休んでしまうこともあり。
そのため、6月に就業した現場は通勤時間が短くなって業務負荷もこれまでより下がったにもかかわらず、プライベートでの不運で一気に崩れてしまいました。
それまで蓄積してきたダメージは相当なものだったのだと思います。


これから一気に下りそう

7月はほとんど2日に1回のペースで休むか半休してました。「作業があるから」「行かないと他にやる人がいない」という使命感だけで出社し、引き継ぎを終えました。
緊張の糸が切れたら、一気に悪化しそうです。今朝も早くに目が覚めてしまって、あまり熟睡できませんでした。
明日からどうなるか、自分でも分かりません。嫁もおらず、収入の見込みもなく、弟と妹は結婚して弟には子供もいるので両親に孫の顔を見せる役目も要らなそうなので、後はすずを看取ることができればその先は・・・何かあるかな・・・。
ネットワークエンジニアからSEに転職したので、インフラからアプリケーションまで一通りの知識はあります。今で言う「フルスタックエンジニア」を目指していましたが、ただの器用貧乏なまま人生がスタックオーバーフローしてしまいました/(^o^)\


「いのちだいじに」

Excelスクショ問題の記事でも最後に書きましたが、蓄積したダメージが多いほど、治るのにも時間がかかります。体の不調を感じたら、できるだけ早めに相談してください。様々な社会保障制度はありますが、症状が悪化していると色々な書類を書いたり役所へ行ったりするのも大変です。
最初に休職に入る直前は、「自分がやらないとこの作業は無理だ」という思いが強くて、それが症状を悪化させる原因だったと思います。でも、会社に相談したらすぐに別の人をアサインしてくれました。
Excelスクショ問題の記事の最後に書いたこの言葉は、そういう経験からきています。
誰かがやらねばならないのですが、必ずしも自分である必要はありません。
この記事を読んで下さっているみなさまはどうかご自愛ください。自分みたいにならないように。



無収入(ブログでわずかな収入はあるにはあるのですが・・・)な上に、すずも体調悪化して3週間ほど入院させていたので、治療費がかなり高額になってしまいました。今後も毎週検査のため1万円くらいかかるようです。もし良かったら、Amazonギフトで投げ銭できるKampa!をしていただけると助かります。

あと8月21日は自分の誕生日なので、一応Amazonの欲しい物リストを貼っておきます。適当にいろいろ入れてますが、食料が一番嬉しいかもしれません(;´∀`)

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク