2014年9月28日日曜日

細身でペンケースに入るハサミ「コクヨ ホソミ」 #bungu #文房具


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今回参戦するのは、前回までとはちょっとカテゴリの違う、携帯用の小型ハサミの「コクヨ ホソミ」です。
どちらかというと、対戦相手は「レイメイ藤井のペンカット」か「サンスター文具のスティッキールはさみ」になります。

それではまずパッケージから見て行きましょう。



パッケージ



「スリムなのに本格派」とあります。他社の小型ハサミは携帯性を追求しているため刃の長さが短く、長く切り続けるのは難しいです。(ペンカットは刃渡り46mm)

ホソミの刃渡りは60mmと長く、一般的なハサミよりちょっと短いくらいです。
(フィットカットカーブの刃渡りは65mm)


パッケージ裏面。細いです。


注意点として、「用途はコピー用紙のため、牛乳パックやダンボールは絶対に切らないでください」とあります。気をつけましょう。


外観



本体です。持ち手が特殊な形状をしています。
親指を通すリングが手前に持ち上がっており、その分幅を狭めても使い勝手を損なわないようになっています。


実際に持ってみるとこのようになります。親指と中指をリングに通し、人差し指はリングの前に置きます。リングから飛び出た部分が薬指に当たるため、ハサミが安定するようになっています。

刃には特に目立った工夫はなく、直線状の刃になっています。


実際に切ってみた


小型ながら刃先が十分長いので、他の小型ハサミと比べるとかなり切りやすいです。他の製品では何度も切る動作をしなければいけないところ、すぱっと1回でいけるので楽です。

持ち手の形状がよく考えられていて、細身ながら使い勝手を損なっていません。


ペンケースに入れてみる



ネオクリッツに入れてみました。バッチリ収まります。


まとめ:持ち運び用として1本入れておきたい


持ち手の工夫により、細身ながら使い勝手を損なっていないのはすばらしいです。
あなたのペンケースにも1本いかがでしょうか。

ラインアップは1種類、色は青、緑、ピンクに加え、限定色としてオレンジ、紫、黒があります。
限定と言いつつ、割と普通の色なのは微妙ですが(;´∀`)

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


【ハサミ関連記事】



※以下の限定版は2個セットになっています。1個の物が登録されたら差し替えます。

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク