2014年1月6日月曜日

コクヨ vs PLUS ハサミの戦いは続く #bungu #文房具

r-DSC03326


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

文房具会では今ハサミを巡る熾烈な争いが行われています。PLUSの「フィットカットカーブ」とコクヨの「エアロフィットサクサ」です。

  • 2012年1月 PLUS「フィットカットカーブ」を発売
  • 2013年7月 コクヨ「エアロフィットサクサ」を発売
  • 2013年9月 PLUS「フィットカットカーブ プレミアムチタン」発売
  • 2014年1月6日 コクヨ「エアロフィットサクサ 4種」発売 ←イマココ
  • 2014年1月10日 PLUS「フィットカットカーブ ジュニア」発売

いち早く「エアロフィットサクサ チタン・グルーレスタイプ」を手に入れたのでご紹介します。



開封の儀

r-DSC03326

冒頭の写真を再掲。以前紹介した「フィットカットカーブ プレミアムチタン」では50万回の耐久性をうたうシールが貼ってありましたが、これは100万回となっています。

r-DSC03327

ダンボール、牛乳パック、クレジットカード、ビニール、ベルトなど、何でも切れるとのこと。

r-DSC03328

これが刃先です。チタンコートが美しい・・・

r-DSC03329

刃が重なる部分が少ない「グルーレス構造」で、粘着テープなどを切ってものりが付きにくく、切れ味が続きます。

r-DSC03330

こちらも以前紹介した「エアロフィットサクサ グルーレスタイプ」との比較。刃の色が違います。

r-DSC03334

切れ味・・・といっても、フィットカットカーブの時点で切れ味は十分なのですが(;´∀`)

パッケージを切ってみるとすぱっと切れました。

r-DSC03335

牛乳パックを切ってみましたが、驚くほど簡単に切れました。昔よく100円のハサミで切ってましたが、けっこうしんどかったです。




エアロフィットサクサ 新製品4種の紹介

チタン・グルーレス

1つめは今回買ったチタン・グルーレスタイプです。100万回以上の切れ味と、のりが付きにくいのが特徴です(当社比約15倍)。

スーパーグルーレス

2つめはスーパーグルーレスタイプです。こちらはフッ素コートでのりの付きにくさがさらに向上(当社比20倍)。

スタンダード・ロング

3つめはスタンダード・ロングタイプです。グルーレス構造ではないのでのりの付きにくさは普通ですが、エアロフィットサクサの特徴である「ハイブリッドアーチ刃」は健在で、4倍の切れ味を誇ります。

グルーレス・左手用

最後はグルーレスタイプ・左手用です。かみ合わせが逆になっています。

ラインアップ全体図はこちら。(公式サイトより

それぞれ持ち手の形状が違うウェーブハンドルもあります。

2014-01-06_21h29_54




PLUSの「フィットカットカーブ ジュニア」

fitcut_curve_jr9

子供用としては「フィットカット ジュニア」という製品が既にありましたが、ヒット商品「フィットカットカーブ」のベルヌーイカーブ刃を子供用にも乗せてきました。

子供用に小さく作られており、キャップに貼る名前シールやハンドルに留めるネームタグが付いています。

従来品と名前が似ているので間違えないようにしましょう。名前に「カーブ」が入っているかどうかが違います。




まとめ

ハサミの戦いはまだまだ続きそうです。正直切れ味については十分過ぎるくらいになってきているので、今後どういう進化を辿るのか楽しみです。

r-DSC03331

左から「フィットカットカーブチタンコート」、「フィットカットカーブ プレミアムチタン」、「エアロフィットサクサ」、「エアロフィットサクサ チタン・グルーレスタイプ」です。

こんなにハサミがあってどうしましょう・・・(;´∀`)

最新の「エアロフィットサクサ チタン・グルーレスタイプ」は残すとして、他はもし欲しい方いらっしゃいましたら差し上げます(会ったことある人限定で)。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

関連記事

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク