2014年9月23日火曜日

[Xperia Z2] 自分が遭遇した不具合(アクセサリ含む)まとめ #xperia

r-DSC00233
猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

XperiaZ2(SO-03F)購入後、立て続けに本体やアクセサリで不具合に遭遇しました。普通ならどうってことは無いと思いますが、うつ病で弱っている自分にはかなりのダメージでした(;´∀`)

これまで遭遇した不具合と、今感じている問題についてまとめてみたいと思います。




1.充電端子が抜け落ちた



まず最初に遭遇したのはこれでした。謎メーカーの充電ケーブルせいではない・・・と思います。ネット上でもいくつか事例を見つけることができました。

ショップでは前例がないため有償扱いでの受付でしたが、結果的には無償で戻ってきました。
代替機を使ってて、Z2の快適さがよくわかりました。


2.充電不能になった(マグネット端子のみ)




修理から返ったと思ったら、今度はマグネット充電端子から充電ができなくなりました。

この2連チャンは痛かったです・・・精神的に。
microUSB端子からは充電できたのでそのまま使えなくもないのですが、何となくイヤなのでまた修理に出しました。

前回は外装の交換、今度は内部基板の交換で、結局ほぼ全て入れ替わってしまいました。


再び代替機を使って、Z2の快適さがすごくよくわかりました。


3.ガラスフィルムで近接センサー誤作動



本体をビックカメラで一括養分で購入し、もらったポイントで買ったガラスフィルムを貼ったところ、近接センサーが常に反応した状態になる不具合に遭遇。

通話時以外は問題無いのですが、通話状態になると画面が真っ暗になり、何も反応しなくなってしまいました。

写真の製品は、現在はセンサー部分に穴が開けられており、対策されています。

しかし、代わりに購入した「クリスタルアーマー」も、まれに誤作動します(;´∀`)
センサー部をしっかり押さえると治るのですが、うーむ。
ちなみに、センサーについてはセンサートラッカーなどのアプリを使って働いているかどうかわかります。このアプリの場合、起動して左上に出ているのが近接センサーです。

XperiaZ2の場合、「5cm」だと離れている、「0cm」だと接近しているということを表しています。顔を近づけていないのに「0cm」と表示されていたら誤動作していることになります。


4.DECASEのアルミバンパーでFeliCaが認識しづらくなり、改札内で閉じ込められる


DECASEのアルミバンパーを付けていたところ、個体差のようなのですが、FeliCa、特に改札でのエラーがちょくちょく起こるようになりました。

あげく、エラーのまま入れてしまい、出るときに引っかかった後、駅員さんのブース内の端末で全く認識しなくて焦りました。定期の区間内だったため、モバイルSuicaの画面を見せて事なきを得ました。
DECASEのバンパーは改良を進めているようで、自分も試作版のテストをしたりして協力しています。



5.Deffのアルミバンパーで初期不良



パッケージを開けたらヒンジ部分のピンが抜け落ちてきました。
問い合わせたら初期不良と言うことで、すぐに交換してもらえました。

「ここまで立て続けに不具合引くかね・・・」

そう感じずにはいられませんでした。


6.現在遭遇している問題


電車での移動中やカフェなどで、Bluetoothで音楽を聞いています。

週に一回くらいの頻度で、Bluetoothが強制的にオフになる事があります。

ヘッドセットはエレコムのLBT-PAR500というのを使っています。が、SmartWatchSW2も同時に切断されるので、ヘッドセットの問題では無さそうです。

TriggerというアプリでLBT-PRA500との切断時にトリガーを設定しているのですが、このときは反応しないので、何か強制的にXperiaZ2本体のBluetoothがオフになっている感じです。
しばらくすると復帰するのですが、ちょっと嫌な感じです・・・。
一応ドコモには不具合として伝えておきました。



まとめ:不運なおっさんを笑ってやってください


今のところBluetooth以外は問題無く、Z2自体には非常に満足しています。もうAndroidが64ビット化して何か劇的に変わるまでは、この端末で数年やっていけそうな感じです。

これだけ不具合に遭遇し、すずは亡くなり、自分はうつ病で仕事できなくなるという、これ以上下がりようが無い状態です(;´∀`)
哀れんでいただけるのなら、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです。


それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


【XperiaZ2関連記事】
0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク