2013年7月26日金曜日

ハサミの革命は続く!4倍の切れ味「エアロフィットサクサ」 #bungu #文房具

r-DSC00097


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

ハサミの進化が止まりません。去年ヒットした「フィットカットカーブ」が3倍の切れ味ということで、実際に試してみて「これ買っとけばもうハサミいらないな」と思ったのも半年前。それを超えるハサミが登場しました。

コクヨの「エアロフィット サクサ」というハサミです。こちらは4倍の切れ味とのこと。早速買ってみました。



エアロフィットサクサのすごいところ

r-DSC00098

裏面にいろいろと書かれています。

4倍の秘密はやはり刃先の形状にあるようです。

ハイブリッドアーチ

r-DSC00099

フィットカットカーブと同じように、刃先はまっすぐではなく、徐々にカーブしているのですが、途中から角度が変わっています。刃先に行くほど広くなっており、先端部分での切れ味が増しているようです。

r-DSC00100

このように、先端部分は刃先がより開いています。

saxa_img2_13b

公式サイトの画像が分かりやすいです。

 

エアークッションハンドル

saxa_img2_15

持ち手にも工夫があり、二重の輪っかになっていて指への負担が軽減するとのこと。

ハンドル形状はワイドハンドルと、左右非対称のウェーブハンドルがあります。

 

グルーレス刃

粘着テープを切ってもノリが付きにくい「グルーレス構造」の刃になっています。

これは通常タイプもあり、値段が少し安くなっています。

 

 

フィットカットカーブと比べてみた

r-DSC00101

やはり刃先の角度が違います。この辺が3倍と4倍の違いでしょうか。

実際にダンボールを切ってみると、確かにエアロフィットサクサの方が最後まで切り抜くときの力が弱くて済む感じがします。

ダンボールをこんなにサクサク切れるようになるとは・・・小学生時代の自分に貸してやったら泣いて喜ぶことでしょう。

 

ラインアップ

saxa_lineup

刃のタイプとハンドルの形状で4種類、色はいろいろあります。

グルーレスタイプとスタンダードでは100円ほどしか違わず、グルーレスタイプで400円ほどなので、グルーレスタイプがオススメです。

 

 

まとめ

フィットカットカーブを試したとき「もうハサミはこれ買っとけば後いらんな・・・」と思って、自宅用と持ち運びように2本買ったのですが、あっさり超えるモデルが登場したのは驚きです。

わずか400円で得られるこの切れ味、ぜひ体験してみてください。

※2013/07/24の発売なので、まだamazonにはないようです・・・。ロフトやハンズでは先行販売していました。

 

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク