2015年7月22日水曜日

[うつ日記] うつ病SEに明日はあるのか?


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

昨日、選考が延び延びになっていた会社へ面接に行ってきました。
ひとまず無事に終わったのですが・・・



まだ終わらない就職活動


書類選考と筆記試験を通過したのが4月、次の面接がずーっと延び延びになっていて、昨日やっと面接を受けて来ました。

今後のスケジュールを確認したところ、
「あと1回か2回面接を行います」
との回答が。
後どれくらいの期間かかるんだろう・・・(;´∀`)

面接の感触もそれほど良かったとは言えない感じだったので、ちょっと心配です。



少ない「障害者枠でSE」の求人


障害者手帳を取得してハローワークで登録すると、
障害者枠の求人に応募することができます。

しかし障害者枠でSEの求人はそれほど多くありません。
あったとしても、20~30時間程度の残業は必須なことが多いです。

SEなんだから残業なんて当然だろ

ですよね。
でもうつ病な自分にとっては、最初のうちは残業はできるだけ避けたいです。

日常生活は問題ないくらいまで回復してはいます。
残業できなくはないと思いますが、最初から残業が前提の会社に入って迷惑をかけてしまうなら、できるだけ残業は無し、もしくは少ない会社を選びたいです。

そうすると条件を満たす会社はほとんどありません。
今受けている会社は、自宅から割と近いところに拠点があり、応募したときに提示されていた残業時間が「なし」だったので、とても条件が良かったです。なので何とかしてここに決めたいです。
(今出ている求人票では月15時間程度となってましたが・・・)

しかし、こんなに時間がかかるとは思っておらず、絞って活動していたのがあだになってしまいました_| ̄|○


そもそもうつ病SEの生きる道はあるのか?


「残業できないSE」なんて価値があるのか。

それを言ったら、「残業前提の業界がおかしい」という話になるのでしょうが。

本来ならば、就業時間内にきちんと仕事を終えて帰れる人の方が優秀なわけですが、突発的に発生する作業や短い納期に対応するために、ある程度の残業を求められるのは避けられないのが正直なところです。

SEをやめて別の業界へ移ればいいのかもしれませんが、これまでの経験や資格を無駄にするのはもったいない気がしていて・・・。
わがまま言っているだけかもですが(´Д`;)ヾ



ひとまずお金を稼がないといけないので


先月までは失業給付があったので生活できましたが、それも終わってしまったので、仕事が決まるまでの間お金を稼がないといけません。

ひとまずクラウドソーシングサービスの「ランサーズ」に登録してみました。
簡単な仕事から少しずつやってみようと思います。



おしまいのひとこと


面接のできがイマイチだったので体調も落ち気味なのですが、
諦めずにがんばろうと思います。

もし万が一お仕事を紹介してくださる方がいらっしゃいましたら、Google+のプロフィールをご覧いただいて、ご連絡いただければと思います。


▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク