2012年7月26日木曜日

USBメモリの活用法~ポータブルアプリを使う(無料)

a0002_001032

先日購入したUSBメモリの記事を書きましたが、じゃあ何を入れましょうということになります。

今日は便利なポータブルアプリのプラットフォームについてご紹介します。(無料です)



PortableApps.comというサイトです。

PortableApps.com - Portable software for USB, portable and cloud drives

ここで配布されているプラットフォームをUSBメモリにインストールすると、アプリケーションの導入、管理が簡単にできます。

インストール方法を解説します。(全てクリックで拡大)

1.まず左下のDownload Now - Freeをクリック。

2012-07-24_20h23_27

2.一番左のボタンをクリックすると、しばらくしてダウンロードが始まります。

2012-07-24_20h23_57

3.ダウンロードした実行ファイルを実行すると、言語を聞いてくるのでそのまま日本語でOK。

2012-07-24_20h24_55

4.次へ。

2012-07-24_20h25_04

5.ライセンスは同意します。

2012-07-24_20h25_11

6.インストール先として、USBメモリのドライブを指定します。

2012-07-24_20h25_25

7.インストールを待ちます。

2012-07-24_20h27_01

8.チェックを入れたまま完了します。

2012-07-24_20h27_32

9.インストールするアプリの選択画面になります。好きなアプリを選択します。

2012-07-24_20h27_56

10.アプリを選んで次ぎへを押すと、ダウンロード・インストールが始まります。

2012-07-24_20h29_55

11.ダイアログが出たら完了です。

2012-07-24_21h06_11

12.スタートメニューが立ち上がります。ここからアプリを起動したり、USBメモリを取り外したりできます。アプリの管理から、新しいアプリをインストールすることもできます。新たにメモリを挿したときは、「Start.exe」を実行するとこれが起動します。

2012-07-24_21h06_23

13.Libre Office Calcを起動したところ。

2012-07-24_21h07_04

14.スタートメニュー起動時は自動的にアプリの更新がチェックされ、新しいバージョンがあると知らせてくれます。

2012-07-26_12h13_09

 

アプリには以下の様な物があります。

  • ブラウザ:Chrome、Opera、FireFoxなど
  • メール:Thunderbirdなど
  • オフィス:Libre Officeなど
  • ゲームたくさん
  • セキュリティ:CramWin、Spybotなど
  • ユーティリティたくさん
  • メディアプレーヤー各種
  • 画像と写真:GIMPなど
  • 開発用ツール
  • 教育用ツール

とりあえずChromeとLibre Officeが入っていれば、出先のパソコンでも大抵のことはできるでしょう。特にChromeの場合はGoogleアカウントでブックマークなどを同期できるので、どこでも同じ環境で使えます。あとは好きな音楽でも入れておけば完璧ですね。

 

まとめ

USBメモリが余っている方は、このプラットフォームを入れておけば、何かと役に立つ場面があるのではないでしょうか。ポータブル版アプリの更新は、通常版の更新後すぐ行われているようです。ぜひお試し下さい。


2012年7月25日水曜日

Androidアプリの認定試験に合格!

DSC00612

「それよりさっさとアプリ作れよ」と言われそうですが、いいんです。ブログでも何でも形から入るタイプなんです。



Android技術者認定試験制度 - Open Embedded Software Foundation

「Andoridアプリケーション技術者認定試験ベーシック」は、Androidアプリ開発の基本レベルを問う試験です。今のところベーシックしかありません。

取ったからといって即何かが得られる訳では無いでしょう。おそらくアプリの一つや二つ作って実績を作った方が、何かと有利だとは思います。しかし、Androidアプリの基本的な仕組みの部分を学べましたし、一定の水準を得られたことの証となるので、良かったと思います。

これからアプリ開発を始めようと思います。スマートフォンで何かお困りの事があれば、アプリで解決できるかもしれませんので、Twitterなどでご意見いただけると嬉しいです。

2012年7月24日火曜日

USBメモリはカード型が良い!。「SLIM DATA」の紹介。

resize-DSC00604

USBメモリは様々な形状の物が発売されています。高速な物、デザイン中の物・・・、中には超小型のものもあり、持ち運びに際して全く気にする必要もなくなってきました。

しかし、USBメモリを運用するにあたり、問題点が2つあります。



 1.置き忘れてしまう可能性

小さいが故、どこかに置き忘れてしまうかもしれません。

 2.持っていくのを忘れてしまう可能性

鞄に入れるのを忘れてしまい、出先で使うことができない。

 

そこでカード型

カード型なら、財布に入れて置けません。財布を持たずに出かけることはまずないでしょうから、鞄に入れ忘れることもありません。また、ある程度大きさがあって目立つので、忘れることも無いでしょう。

おそらく現在唯一の選択肢は、calicoが販売している「SLIM DATA」です。

株式会社キャリコ製品紹介|SLIM DATA USB Memory Card

今のところ販売経路が無く、直接の問い合わせのみ受け付けているとのこと。ページ最下部に連絡先があります。値段は送料・税込みで以下の通り。

  • 2GB: 1,155円
  • 4GB: 1,470円
  • 8GB: 2,100円
  • 16GB: 3,150円

思ったより高くないのではないでしょうか。

resize-DSC00605
厚さは最厚部分で3mmです。

resize-DSC00606

使用時はこのように折りたたんでコネクタを出します。

次回は便利なツールのインストールを紹介したいと思います。

▼スポンサーリンク

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク