ラベル 場所 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 場所 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2014年9月20日土曜日

今年も行ってきた!アートアクアリウム2014

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。
今年も行ってきました、アートアクアリウム。結局3年連続でこの時期仕事ができない状態になり、平日にゆっくり行ってきました(;´∀`)
毎年カメラがバージョンアップして、今年はDSC-RX100M3になりました。そのわりに撮ってきた写真はピンぼけが多くて相変わらず腕は上がってないようです(;´∀`)
(まあ体調は3回のうち一番良くなかったですが・・・)


<ボンボリウム>雪洞



入ってすぐにあるのは「<ボンボリウム>雪洞」という作品です。次々と色が変わってとてもきれいでした。
ボンボリウムというのは去年もメインの「大奥」の周りにちょこちょこあったと思うのですが、今回は1つの作品としてスペースが取られていました。


全てのぼんぼりの中には金魚が泳いでます。


こんな感じに。


<金魚品評>



毎年用意されている「金魚品評」です。丸い水槽に色々な種類の金魚が泳いでいます。
これは「頂天眼」という種類。


これは「マーブルらんちゅう」です。らんちゅうは背びれがないのが特徴です。


こちらは「黒らんちゅう」。黒い被写体は撮るのが難しいです(;´∀`)


「柳出目金」


「地金」という種類。水面でパクパクしてました。


「三尾和金」みつおわきんと読むそうです。尾びれが3方向になっているからかな?


頬がぷくんと膨らんでいる「水泡眼」。FF11では長らく連れる場所が見つからず、攻略本で生息場所が明かされるも、過去のラヴォール村の池という釣りに適さない厳しい場所で、釣りをほぼ極めた自分でも釣ったことがありません。


クロスオーバーアクアリウム



これは去年もあったのですが、いまいち楽しみ方のわからない作品です(;´∀`)


<大奥>巨大金魚鉢



アートアクアリウムでメインとなる「大奥」です。今年も圧倒的な存在感。


一つ一つの金魚鉢に金魚がいます。


てっぺんの金魚鉢は金魚がたくさん。


後ろの提灯もいい味だしてます。


<エレガンスダンス>華魚繚乱



その大奥の手前にあるのが階段状になった「華魚繚乱」です。今年はどれも副題が付いてます。


上から見たところ。金魚がたくさん。


スローシャッターで動く様子を。


<パラドックスリウム>



垂直の面がない水槽という作品。今年初登場です。


光が色々と反射してとてもきれいでした。


<リフレクトリウム>



全体図を撮るのを忘れてしまったのですが、大小様々なレンズがついた水槽です。見え方が面白い。


色も様々に変わります。


<アースアクアリウム・ジャポニズム>



これは圧巻。大奥よりも大きいかというくらいの巨大な球体型の水槽です。


泳いでいる金魚?もとても大きいです。


しかもこの水槽、回転しています。上から帯状に水が流れています。

この周りには去年と同じく<金魚コレクション>(金これではありません)と題して様々な種類の金魚が展示されていたのですが、去年とあまり変わらないので省略します(多いのです・・・(;´∀`)


<ビョウブリウムII>



去年まであったビョウブリウムがバージョンアップし、プロジェクションマッピングによる映像作品となっていました。


やはり四季を表した作品となっています。


春。桜が咲いて(左側)、次第に散っていきます。


梅雨、あじさいが咲いて雨が降ってきました。


夏・・・?金魚が優雅に泳いでます。


お月見。


秋。もみじが散っていきます。


冬。わかりづらいですが雪がちらちら舞っています。


最後は全部の季節が出てきた後、スタッフロールが流れて終わりです。


その後ろはバーになっていて、19時以降は「ナイトアクアリウム」となって、お酒を飲みながら鑑賞することができます。


金魚カフェ



展示はこれで終わりですが、出たところには「金魚カフェ」がオープンしています。


金魚の色をイメージした「金魚ジェラート」を食べるのがおきまりです。


この日はそれほど暑くなかったので、ラテアートも頼んでみました。でめきんです。飲むのがもったいないけど、混ぜて飲みました。


ご注意!


会場内は写真はOKですが、三脚・一脚を使った撮影、フラッシュの使用、動画撮影は禁止です。ご注意ください。
荷物は入口で預けることができます。たぶん今年から・・・去年は確かロッカーに入れてから行ってました。


開催詳細


場所はCOREDO室町4F 日本橋三井ホールです。9月23日までなのであと3日です(;´∀`)
おそらく非常に混雑すると思うので、公式Twitterをフォローしておくと混雑状況をつぶやいているので便利です。

また、名古屋でも行われています。こちらは10月8日までです。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

2014年1月29日水曜日

イルミネーション2013冬~東京ミチテラス2013(撮影日2013年12月28日)

r-DSC03223

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

2013年冬のイルミネーション、今回は東京駅丸ノ内側で行われた「東京ミチテラス2013」です。

2012年は東京駅舎を使ったプロジェクションマッピングがすごかったのですが、あまりの混雑で日程の途中から中止になってしまいました。去年の様子はこちら

2013年はさすがにプロジェクションマッピングは無くなってしまいましたが、別の趣向で開催されました。かなりの混雑でしたが、バッチリ収めてきたのでお送りします。



会場へ向かって長蛇の列

2014-01-29_21h16_06

会場周辺の地図です。東京駅から皇居までの間に会場があるのですが、皇居側と東京駅側でそれぞれ列を作り、順番に見て回るようになっていました。

r-DSC03185

最初は行列に気づかず、南側からのんびり街路樹のイルミネーションを撮って歩いてました。

r-DSC03187

お~キレイキレイ

r-DSC03188

会場に近づくにつれ、なんか大変なことになっているのに気づきます。「最後尾」の札を持った人が立っています。

とはいえ、20分くらいだったか並んでいたら到着しました。去年の反省からか、交通整理は完璧でした。ちなみに会場両脇の道路は普通に車が通っていて、特に通行止めにはなっていませんでした。



光のレールウエイ(皇居側)

r-DSC03189

到着です。光り輝くレールの上に車輪が乗っていました。

r-DSC03190

レールは東京駅から始まって、皇居側で空へ向かって伸びていました。

r-DSC03191

ちょっと周りの照明が強すぎて、クロスフィルターを付けると主役が目立たなくなってしまいます(;´∀`)

r-DSC03192

バックに音楽が流れていて、時々レールから蒸気が噴き出します。

r-DSC03194

「止まらずに進んでくださ~い」とずっと係員が叫んでました。

r-DSC03206

先端部分です。銀河鉄道999を思い出します。

r-DSC03207

梨汁プシャー蒸気がぷしゅーとでてます。何故蒸気なのかというと・・・

r-DSC03227

この車輪、蒸気機関車のものなんですね。これは「デゴイチ」の通称で有名なD51形機関車のもの。

車輪はくるくる回っていました(実際は車輪の映像が)。動画に録ってみたのでどうぞ!

D51は車輪の模様が特徴的です。

r-DSC03224

それにしても人多すぎ(;´∀`)



光のレールウエイ(東京駅側)

r-DSC03230

地図で北側からまた並び直して、今度は東京駅側に来ました。

r-DSC03229

今度は1号機関車150形。といっても機関車はD51以外は知らないです(;´∀`)

r-DSC03231

ここがレールのスタート地点です。奥の方に先ほどの空へ向かうレールの端が見えます。

r-DSC03234

とにかくすごい人でした。

ここからも動画を録ってみました。

・・・はい、実際思ったほどすごくはないですね(;´∀`) やっぱり去年のプロジェクションマッピングと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいました。



イベント詳細、おまけ

2014-01-29_21h51_29

公式ページは既に終了のお知らせのみとなっています。

東京ミチテラス2013 公式ホームページ

URLが特に2013と入っていないので、また年末には2014のページが作られることでしょう。

r-DSC03241

東京駅側にはボードが立っていて、機関車の説明が展示されていました。

r-DSC03236

先ほどの1号機関車。日本初ですってよ。初めて見ました。

r-DSC03237

D51形。左の半円部分が口とすると、なんだか顔に見えてきます。

r-DSC03238

これは電気機関車EF60形。いわゆる「ブルートレイン」の牽引車で有名・・って古いですかね(;´∀`)

r-DSC03239

これは最新の新幹線ですね。

r-DSC03240

会場の案内図。既に見終わってしまった後でしたw

r-DSC03242

帰り際東京駅舎を。

r-DSC03245

絵になりますね~。

さて、これで自分が行った2013年冬のイルミネーションは終わりです。いかがだったでしょうか。

後日まとめ記事をあげようと思います。感想とか撮影のアドバイスとかいただけるととても喜びます。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

使用機材はこちら↓

▼スポンサーリンク

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク