2012年4月24日火曜日

「Me2.0」を読んでセルフブランディングの重要性を再認識

ネコ好き電脳ガジェットクラスタなプログラマー ムチャ(@mutoj_rdm812)です。

「Me2.0」という本を読みました。



著者のダン・ショーベル氏は学生時代からパーソナルブランディングに取り組み、現在はパーソナルブランディングの会社を興しているそうです。

自伝的な部分が多いため、見方によっては「へ~そうですか。すごいですね。」で終わってしまうかもしれません。
でもそれじゃ面白くないですよね。
せっかく買った本です。共感できる部分は自分の物にしていきたいです。

ブランディングに関して色々な手法が取り上げられていますが、特に多いのはソーシャルメディアに関してです。
日本でもFacebook、Twitter、Google+と各種SNSは普及してきていると思います。
最近ではNHKでFacebook就活に関する特集が放送されたようです。

監視怖い…NHKの「Facebook就活」特集 - NAVER まとめ

これは誰でもチャンスがあるという点で良いことなのかもしれませんが、そこまでチェックされるのは気持ち悪いことなのかもしれません。
個人的には、学生時代にお金をかけずに自己を確立する機会があるというのは、とてもうらやましく思います。

こんな記事もあります。
調査結果:就職先の37%があなたのFacebookをチェックしている | SEO Japan

いい悪いと言うより、そういう時代になってきたのでしょう。
であれば、うまく活用して、就職だけで無く人生を長い目で見て有効に活用していきたいものです。

これはあなたの人生だ。ならば助手席では無く、運転席に座ろう。(p313)

うつ病で休職するまで、仕事第一でした。
遅くまで残ったり、休日出勤をして、「会社のためにがんばらねば」という思いで仕事に取り組んでいました。

休職してみて、結果何も残っていないことに気づきました。

「何かを残したい」と思い、体調が戻ってきてからSNSとブログを始めてみました。
ページビューもフォロワー数も少ないですが、これまでに無かった充実を得ることができています。

この調子で楽しみながら自分を見つけ、確立していきたいと思います。


今日のすず


パソコンの前で座るすず。排気口をふさがないでおくれ・・・

(クリックで拡大)




0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク