2013年11月26日火曜日

実は良機種?AQUOS PHONE ZETA SH-06Eを1ヶ月使った感想 #android

r-DSC02321


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

AQUOS PHONE ZETA SH-06Eを入手して2ヶ月ほど使いました。どうもネットでの評判はあまり良くない端末のようですが、今のところ特に目立った不具合もなく使えています。むしろ結構満足。

前機種SH-02Eも出た当時は神端末と思っていたのですが、謎の再起動とBluetooth音楽再生が飛びまくる症状に見舞われて買い換えてしまいました。その前のGALAXY Noteも1年くらいでおかしくなった気がします(;´∀`)

今さら感たっぷりですが、レビューを書いてみようと思います。



スペック

詳細は価格.comあたりを。

価格.com - シャープ AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo [White] スペック・仕様

後継機種のSH-01Fとの比較は以下の通り。

SH-06ESH-01F(後継機種)
CPUSnapdragon600Snapdragon800
メモリ2GB2GB
ストレージ32GB32GB
バッテリー容量2600mAh3000mAh
外部ストレージmicroSDXCmicroSDXC
液晶4.8インチ フルHD IGZO5インチ フルHD IGZO(進化型)
カメラ1310万画素 F1.9 手ぶれ補正あり1630万画素 F1.9 手ぶれ補正あり
テレビワンセグワンセグ・フルセグ

CPU、バッテリー容量、フルセグは劣りますが、他はほぼ同等。SH-01FのIGZOは新世代になっていてより省電力になっていますが、SH-06Eもバッテリーはかなり持つ印象です。

カメラの画素数は前機種のSH-02Eより下がっていますが、その分明るいレンズを搭載していて良くなっていると思います。

 

外観のポイント

r-DSC02326

SH-02Eではホームなどのキーは画面内にソフトウエアキーとして実装されていましたが、この機種ではハードウェアキー(タッチセンサー)となっており、画面が広くなっています。

r-DSC02323

防水な上に、イヤフォンジャックに加えてUSBポートもキャップレスになりました。おくだけ充電にも対応しているのですが、キャップがないのは便利です。

※おくだけ充電はSH-01Fでは非対応になりました

r-DSC02325

電源ボタンは上面にあります。イヤフォンジャックとSIM/microSDスロットもあります。SIMはかなり奥深くに刺さっており、取り出し用の部品も付属しています(爪でも何とか押せなくはないです)

r-DSC02327

ワンセグアンテナは結構伸びます。

あ、NOTTVは継続して対応しています。すっかり存在を忘れていましたw

r-DSC02324

最近のスマホにしては珍しく、ストラップホールがあります。自分は落下防止のためハンドストラップを付けています。

 

ソフトウェアのポイント

2013-11-26 21.33.53

ホームキーの長押しでタスク終了ができます。同時に左側にランチャーが表示されます。登録アプリは変更可能です。

Android4以降は電源+音量↓の長押しでスクリーンショットが撮れるようになっていますが、シャッター音が鳴ってしまいます。しかし、SH-02Eで音を鳴らさずにスクリーンショットを撮れた「書」メモも引き続き搭載しています。ただし、試してみたらChrome等いくつかのアプリでは「このアプリではスクリーンショットを撮れません」と出てしまいました。

2013-11-26 21.39.34

一つ上にある「どこでもコピー」では、Chromeでもキャプチャーができました。このアプリではテキスト認識も可能ですが、それほど認識率は高くないようです。

2013-11-26 21.40.06

「アナザービュー」では、子画面にワンセグなどを表示することができます。

と、この辺の機能はあんまり使ってなくて、それほどメリットは感じてないです(;´∀`)

 

省電力機能

2013-11-26 22.31.26

シャープ独自の「エコ技設定」を搭載しています。メーカーの独自実装はあまり歓迎されない雰囲気がありますが、結構Android内部まで踏み行って手を入れているようなので、下手な節約アプリを入れるより効果はあると思います。

SHARPのエコ技を実装してみた

2013-11-26 22.32.06

モードが3種類あり、標準と技ありは細かくカスタマイズできます。お助けはほぼオフ固定であまり変更できません。

2013-11-26 22.32.16

結構細かくあります。

2013-11-26 22.32.26

SH-02Eの時にあったかどうか覚えてないのですが、タイマーでモードを切り替えられるのは便利です。夜中はお助けモードにして節約といった事ができます。

また、緊急通知を受信すると、お助けモードを勧める通知が出たりします。

 

あまりうたわれていないカメラの進化点

SH-02Eと比べて明らかに進化していると思うのがカメラです。何が変わったかというと、

シャッターを押してから実際に撮影されるまでのラグがほとんど無い

ことです。

毎日、外出から帰ったときはすずの写真を撮って「ただいますず~」と各SNSにポストしているのですが、激しく動き回るすずの写真を撮るのが明らかに楽になりました。

音声操作も健在で、「シャッター」と言うとシャッターが切れます。人混みでは使えませんが、手ぶれを抑えるのに有利です。猫をじゃらしながら写真を撮るときにも便利です。

 

 

現在も投げ売り状態

この機種のデビュー割・ご愛顧割は10月いっぱいという話だったと思いますが、今も継続されています。今だとさらに割引されて新規一括1万弱(但し月々サポートは無し)という情報もあります。

MNPだと0円でキャッシュバック付きという店もあるようです。

また、割引のおかげで中古に大量に流れたのか、白ロムも23000円程度で売っています。お勧めするわけではないですが、選択肢の一つとしてはありと思います。

 

 

 

まとめ:不具合はアップデートで解消されて今は特に問題なし?

今のところ、とても快調です。スペックは現行端末と比較してもそれほど見劣りしないですし、バッテリーの持ちも十分です。

しかしどのキャリアもMNPばっかり優遇で、既存顧客はほったらかしですね~。もういい加減電話番号はSkypeとかで取ったのを公開して、キャリアは2年ごとにMNPでぐるぐる回すのが得というか、そうしないと損するだけな気がします。

というわけでSH-06Eについて思うまま書いてみました。後日AQUOS Pad SH-08Eについてもレビューを書こうと思います。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク