2013年11月25日月曜日

NFCでスマホ連携できる活動量計が機能アップ!「オムロン HJA-401F カロリスキャン」

r-DSC01013


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

Nike FuelbandやUP by Jawboneといった「スマホ連携できる健康器具」がはやっていますが、オムロンはけっこう前からNFCを使ったスマホ連携健康器具を出していました。

以前活動量計HJA-311という機種を紹介しましたが、機能を追加した製品が2013年9月に発売になっています。

もちろん発売日に手に入れて使っていたのですが、なかなか紹介できずに3ヶ月近く経ってしまいました(;´∀`) いい加減記事にしようと思います。



活動量計とは

歩数計と似ていますが、歩行だけでなく基礎代謝や脂肪燃焼量まで測定することができる機械です。詳しくは以下に説明があります。

活動量計でわかること | 商品情報 | オムロン ヘルスケア

 

 

活動量計 HJA-401F カロリスキャンの進化点

前機種と比べて何が進化したかというと、

  • 気圧センサーを追加して「階段上り歩数」と「早歩き歩数」を個別にカウント
  • 達成度を分かりやすく表示

の2点です。もちろん従来通りNFCでスマホと連携し、さらに「わたしムーヴ」というサイトでデータを見やすく閲覧することもできます。

※スマホ連携機能の無いHJA-400という機種もあるのでご注意を

 

外観

r-DSC01014

箱裏には新しい機能について書かれています。

r-DSC01015

内容物は本体とマニュアル、クリップ付きのストラップです。

r-DSC01016

前モデルとの大きさ比較。ちょっと大きくなっています。

r-DSC01017

裏面。バッテンのようなマークがNFCのセンサー?の位置です。

電池カバーがスライドスイッチになって開けやすくなりました。前機種はドライバーが必要です。

r-DSC01031

電源はリチウムコイン電池のCR2032を1個です。100均で2個100円で売ってたりします。

電池寿命は約3ヶ月となっています。

r-DSC01032

防滴構造になっており、汗や多少の雨は大丈夫です。防水ではないのでびしょ濡れはマズいです。

 

r-DSC01018

何かボタンを押すと表示が出ます。1ページ目は活動量、時刻、達成度です。予め体重や目標値を設定しておくと、毎日の達成度が分かります。達成した日は左下にバンザイマークが出ます。さらに目標の1.5倍活動すると音符もつきます。

時刻表示は正直要らなかったと思いますが、測定のために時計は必要だし、出す物が無いからとりあえず表示しといたんでしょうか(;´∀`)

r-DSC01019

表示ボタンを押すとページが変わります。2ページ目は基礎代謝なども含めた総消費量と脂肪燃焼量。

r-DSC01020

3ページ目は歩数と移動距離。

r-DSC01021

4ページ目は階段上り歩数と早歩き歩数。

r-DSC01022

最後はあと何分歩けばいいかという指標です。

 

スマホ・PC連携

スマホ(iPhoneは今のところNFC搭載機種がないのでAndroidのみです)連携用のアプリは全て無料です。わたしムーヴも無料登録で十分使えます。

ウェルネスリンク対応機器一覧 | ウェルネスリンク – WellnessLINK

連携すると何が嬉しいかというと、

  • 初期設定がPC上で可能
  • 測定データをより詳しく見られる
  • 他のウェルネスリンク対応機器の測定データと連係できる

といった点です。

初期設定で性別、年齢、身長、体重、歩幅といった値を設定する必要があり、本体のみでも可能ですが、PC上で入力すれば同期したときに反映してくれます。

さらに、体重計で測った値をそのまま使ってくれます。

測定データはいくつかの指標を選んで自由に閲覧できます。

2013-11-25 20.38.42

スマホアプリとの連携は通信開始を押して重ねればOKです。今のところNFC通信で問題が起きたことはありません。この辺オムロンはしっかりと実績を積み重ねているように思います。

2013-11-25_20h40_36

サイト上での閲覧画面。このように時間単位で細かく見る事ができます。無料会員でも6ヶ月分蓄積してくれます。月額315円で制限がなくなりますが、今のところあまりメリットは無さそうです。

元々オムロンがウェルネスリンクというサイトを運営していましたが、ドコモと協業してわたしムーヴというサービスになりました・・・が、メニューの中にそのままウェルネスリンクが残っている状態です(;´∀`)

2013-11-25_20h40_48

指標はこのようにいろいろあります。自分は体重計と睡眠計も使っているので、同じ画面で見ることができるようになっています。

2013-11-25_20h41_58

他にもいろいろなグラフでデータを見ることができます。これはおそらく5月から新しく追加されたのだと思いますが、順調に減ってきています(´∀`)

2013-11-25_20h43_26

目標値は、4週間後に達成したい体重を入力すると、次回スマホアプリで同期するときに反映されます。

 

まとめ:高機能のデバイスとサービス・アプリの安定感

サービス、アプリとも十分こなれてきて、安心して使用できます。身につけるという点では腕輪型の方が便利だと思いますが、まあこれはこれでありだとは思います。

UPはアプリが対応してくれなくて、買ってしばらく使えない状態が続いた上、無くしてしまうというありさま。(腕輪なのにどうして外れるんだと思いますが、本当に気づいたら無くなっていたんです;;)

UPは睡眠の記録も取れて便利なのですが、いかんせん海外メーカーなので、日本のスマホの独自拡張にはなかなか対応してくれない印象でした。

今のところ、オムロンのNFC対応機器は安心して使えると思います。年内にはムーヴバンドという腕輪型デバイスも登場する予定です(こちらはドコモ契約者のみの有料サービスになる予定ですが・・・)

色は黒、白、赤、緑(ほとんど黄色ですが)の4色ありますが、黒はあまりお勧めしません。目立たなくて付け忘れることがあります(;´∀`)

最近朝の挨拶で体重のスクリーンショットを載せているのは、この体重計で測っています。値段も3000円ちょいと活動量計と同じくらいに下がってきているので、お勧めです。

血圧計や、歩行姿勢計、婦人用体温計なんてのもあったりします。ウェルネスリンク対応機器一覧は上にも載せましたがこちらから。

ウェルネスリンク対応機器一覧 | ウェルネスリンク – WellnessLINK

記録して結果を見ると、歩くのも楽しくなってきますよ!自分の場合、睡眠時無呼吸症候群を克服するためにダイエットが急務なので、これでダイエットがんばります(;´∀`)

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク