2013年10月18日金曜日

MNP優遇が酷いので、回線を複雑にやりくりして新端末をゲットした!

色々な携帯電話


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

昔の携帯電話は、契約期間が長いほど割引が大きくなってお得だったのですが、今やMNP全盛です。長期ユーザー向けの優遇サービスはどんどん改悪され、MNP転入者には端末を安くするどころか場合によってはタダでもらえてお金ももらえてしまうほど。

特に先週末の連休は、ドコモでMNP倍返しキャンペーンなるものをやっていて、対象機種にMNPで4万円引きとか。酷いもんです。

そんな折、メインで使っていたAQUOS PHONE ZETA SH-02Eが調子悪くて修理に出すも原因不明で返ってきたり、サブのタブレットMEDIAS TAB N-06Dも頻繁に固まって再起動するようになってヽ(`Д´#)ノ ムキー!!となったので、MNPなどを駆使して新端末へ乗り換えてやりました。

どのようにやりくりしたかをご紹介したいと思います。



図に描いてみた

2013-10-18_21h35_21

左が前の状況、右が今の状態です。クリックで拡大します・・・ってわかりにくいですね(;´∀`)

順に説明していきます。

 

①メイン回線

sh-06e

メインの回線では昨年11月にAQUOS PHONE ZETA SH-02Eに機種変して使っていました。まだ月々サポートが12回ほど残っているので、ここからまた機種変すると月々サポートが無くなってしまいます。

そこで先日ちょうどよいタイミングで後継機種のSH-06Eが「デビュー割・ご愛顧割」の対象になって安くなったので、新規で③の回線を契約して端末を手に入れました。→その時の記事はこちら

現在はメイン回線のSIMをSH-06Eに差し替えて使用しています。快適です。

通信はタブレットの方をメインで行うので、こちらは3GBまでの「Xiパケホーダイライト」にして月額料金を抑えています。

 

②データ回線

kyy06_detail_01

ドコモでは「プラスXi割キャンペーン」というものをやっています。これは音声契約とデータ契約をセットで持つと、データ契約の方を割り引くキャンペーンで、終了時期が決められておらず、当面続くと思われます。

特に、Xiスマートフォン(音声契約)+Xiタブレット(データ契約)の組み合わせの場合、データ契約の料金が月5985円→2980円と大幅に安くなります(25ヶ月目まで、それ以降は3980円)。

そのため、この回線は月700円ほどで7GBまでのデータ通信を満喫していました(端末代を一括で払ったため月々サポート+プラスXi割でこの額)。

 

プラスXi割(タブレット)は26ヶ月目以降高くなってしまうので、機種変だとちょっともったいないです。(これは別途「おとりかえタブレット割」というのもやっていて難しい所なのですが省きます)

2年で解約すれば違約金はかからないのですが、プラスXi割はちょっとした罠があって、解約月には適用されません。そのため、解約月だけは5985円になってしまいます。この回線は4月まで維持すれば違約金はかからないのですが、維持すれば月額料金はかかりますし、それまで不安定な端末を使い続けるのも悩ましいところ(初期化もしましたがダメでした)。

 

悩んだあげく、この回線はMNPすることにしました。auのガラケーで「GRATINA」という端末が、MNPで一括0円+15000円キャッシュバックというお店を見つけたので、これにすることにしました。

  • 端末代は0円
  • 条件は980円のプラン+EZWIN(インターネット接続)+ダブル定額スーパーライト(390円からの2段階パケット定額)
  • キャッシュバックは1ヶ月後に受け取れる
  • キャッシュバックを受け取ったらプランEシンプル(月780円)+EZWINに変えてよい(プランEシンプルは2段階パケ定を含むため)
  • その上で月々の割引1050円が2年間受けられる

結果として、780円+315円+3円(ユニバーサル料金)-1050円=48円で2年間寝かせることができます。ドコモの違約金やMNP手続き等で13000円ほどかかりましたが、キャッシュバックで相殺という感じです。

Twitterで「GRATINA」「MNP」などで検索するとまだやっているお店があるかもしれません。

 

③新規回線

sh-08e

ドコモのデビュー割を使って開通させた回線で、最初はタイプXiにねんだけの780円で寝かそうと思っていました。

この謎の割引は、対象になった端末代を大きく割り引く代わりに、月々サポートが付かないというものです。割引を受ける条件は特になく(いくつかのドコモのオプションを付けないと多少高くなりますが、すぐに外せます)、基本プランのタイプXiにねんだけで運用することが可能(月780円)でした。

しかし、どうせ月々サポートも無いし、この回線を機種変更できれば・・・と思ってドコモショップで聞いてみました。狙っていたAQUOS Pad SH-08Eは、新規・機種変・MNPのどれで購入しても値段が一緒だったので。

開通して1ヶ月もしていない回線なのでどうかと思いましたが、回答は「分割払いは無理だが、一括払いで購入するならOK」ということでした。

じゃあ早速と言うことでAQUOS Pad SH-08Eへ機種変しました。買った時点では、端末代8万円ちょいで月々サポートが3045円×24=73080円でした。プラスXi割も新たに組み直したので、回線の維持費は

2980円+315円(SPモード)+399円(ケータイ補償お届けサービス)+3円(ユニry)-3045円=652円

です。nexus7のLTEモデルを4万ほどで買って、安いMVNOのSIMを契約して運用するという手もありますが、スペック的にはSH-08Eの方が若干上ですし、7GBまるまる高速通信が利用できるので、悪くないと思ってます。

※細かい話をすれば、nexus7(2013)のLTEモデルはドコモのLTE800MHz、1.5GHzが未対応というのもあります。SH-08Eは800MHzは対応してます。

 

まとめ

ここまで読んでいただいた方はどれだけいらっしゃるでしょうか(;´∀`)

結果として、無駄に開通させた新しい回線を再利用しつつ、1回線をMNPして寝かせることができました。

いずれ、魅力的な端末がドコモで出てきたら、またMNPして戻って来られます。その時は、また余った回線をMNPしてうまく寝かせればOKと。

本来ならば、優遇すべきは2年間同じ端末を使ってくれたユーザーのはずです。しかし、現状では2年使い切っても何も得なことが無いので、違約金を交わしつつMNPで他キャリアの新端末を安くゲットするのがお得という状況になってしまっています。なんとかならないもんですかね・・・

ちなみにこのGRATINAという端末、ワンセグ・おサイフ・防水・防塵・赤外線・GPSにBluetoothまで乗っているかなりのハイスペックです。スマホなんて要らん!という方には結構オススメできると思います。10月31日まで公式にデビューキャンペーンをやっているので、量販店などでも安く手に入ると思います。

それぞれの端末のレビューはいずれまた・・・

 

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク