歯の隙間をきれいに掃除できる「パナソニック ジェットウォッシャーEW-DJ10」

2014年10月8日水曜日

ガジェット 家電

t f B! P L C

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

この製品、実に買ってから1年くらい経っているのですが、とある理由で使い始めたのはこの夏くらいからでした。

どういうものかというと、ジェット水流で歯の隙間にある食べかすなどを取り除く道具です。
大きめのタンクを備えた製品もありますが、これはコンパクトで値段もお手頃(4500円くらい)です。

※歯ブラシではありません。



まずは開封の儀



本体とノズルと説明書。電源として乾電池を用いるもの(EW-DJ10)と充電式(リチウムイオン電池)のもの(EW-DJ40)があります。自分は乾電池のタイプを買いました。
後者は後継機種が出ているようです。

乾電池にはエネループなどのニッケル水素電池も正式に対応しています。


ここから先ピンぼけが続きます(;´∀`)
これは本体を収納した状態です。


ケースになっている水タンクを外したところ。水抜き用の穴があります。


タンクに水を入れて、本体を印の位置までセットして使います。


本体上部。ノズルを入れる穴と、電池蓋があります。


電池蓋を開けたところ。開けるには硬貨などを使います。
電池は単3電池2本です。


ノズルをセットしたところ。電源を入れるとノズルの先から水が間欠的にシュパシュパと出力されます。


使い終わったら、本体のへこみ部分にノズルを入れてコンパクトに収納できます。


使ってみた感想



使用イメージは公式サイトにあるこの画像の通りです。

歯周ポケットから歯の隙間まで、きれいに汚れが取れます。水流は適度な強さで痛くはありません。
ただし、水がどんどん出てくるので放っておくと水浸しになります(;´∀`)
洗面所で水が飛び散らないようにうまく口をすぼめて使う必要があります。

小型なので、1,2分くらいで水は出きってしまいますが、それで十分掃除できます。

自分の場合、下の親知らずが横向きに生えてしまっているので、ものすごいスキマがあります。ここを掃除するのがいつも大変だったのですが、これを使うと難なくできます。
※どういう状態になっているかは以下のサイトにあります。

さっさと抜けばいいのですが、片方抜くときに1時間くらいの大手術になって泣くほど痛かったので、躊躇しています(;´∀`)


なぜしばらく使わなかったか


冬場は水が冷たいので辛いからです!
まあ電気ケトルでお湯をちょっと沸かしてぬるま湯を作ればいいんですけどね(;´∀`)
今年はそうします。


まとめ:買って損無し!後悔先に立たず


4500円にしては十分使えるヤツです。買って損無しの太鼓判を押しましょう。

歯はとても大事です。半年に1回は歯医者さんに行って検査してもらうべきです。
自分は若いとき放置してたので、痛くなってから歯医者に行ったら治療にだいぶ期間とお金がかかりました。

歳取ってくると歯茎がだんだん下がってくるので、スキマが大きくなっていきます。
半年に1回のメンテナンスはもちろんですが、このような製品で毎日のメンテナンスもしてあげてください。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ



充電式はこちら。電池式よりちょっと高めです。

ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。招待コード「C3VG3」で1000ポイントもらえます。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ