2014年10月21日火曜日

猫と人との時間軸の違いを実感できる定規「ネコメモリ」


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今回は「ネコメモリ」という定規をご紹介します。



きっかけはすずを失ったこと


この製品、一年前くらいにクラウドファンディングで資金を募っていたのを知ったのですが、その時はあまり気に留めずにいました。

すずを失ってから思い出しました。(すずについてはこちらをご覧下さい)

無事目標金額は達成し、普通に買えるようになっていました。



猫との時間軸の違いが分かる定規



パッケージの写真も撮ったはずなのですが、PCを初期化した際に失われてしまったようです(´Д⊂ヽ

何の変哲のない定規に見えますが・・・


上のメモリは通常の定規としての数値ですが、人間の年齢を表しています。
それに対して、下の数値は該当する歳の猫の年齢を表しています。


猫の寿命は16年ほど、室内飼いだと20年くらい生きる子もいるそうです。
20年生きると、人間では96歳相当とのこと。



猫は人間の数倍の速さの時間を生きている


あの日・・・すずも突然調子が悪くなりました。
朝出かける前は何ごともなかったのに、帰ってきたら大量に嘔吐していました。
それからみるみる体調が悪くなっていき、亡くなりました。

自分の場合、すずは拾ったときから猫エイズだったので、長くは生きられないことを覚悟していたので、ある程度は耐えられました。

もし覚悟がなかったら・・・もっと酷く落ち込んでしまったかもしれません(ましてやうつ病患者なので)。小さい子供だったら、精神的にダメージを負ってしまうかもしれません。

また、1匹だけで留守番させてしまうことの危険さも分かりました。何かあったときにすぐ対処してあげられないと、あっという間に病気が進行してしまいます。

普段からそういう意識を持っていたら良かったと思います。


まとめ:猫のことを常に意識できる定規


特にお子さんがいてペットを飼っている方には、お子さんにこれを使ってもらって、違う時間を生きていることを理解してもらえたらと思います。

割と大ぶりで持ち運びには大変ですが、大きな意味が込められた定規です。


ラインアップは4色です。自分はすずの色と同じオレンジを買いました。

購入は公式サイトにリンクがあります。1つ前のプロジェクトに「イヌメモリ」があり、つい先日「ウサギメモリ」も販売開始されたようです。
どれも込められた想いは同じだと思います。

ペットと一緒にいられる間は、どうか精一杯の愛情を注いであげてください。
0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク