2014年10月23日木曜日

針なしで穴を開けずに綴じることができるようになった「コクヨ ハリナックスプレス」#bungu #文房具


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今回は昨日発売になった「コクヨ ハリナックスプレス」の紹介です。

針なしステープラーの「ハリナックス」はご存じの方も多いでしょう。今回何が変わったかというと、穴を開けずに綴じることができるようになりました。




開封の儀



パッケージ裏。閉じ方の例が載っています。


本体はこんな感じ。ハンディタイプです。


ハリナックス勢揃い。
  • ハリナックスプレス(ピンク)
  • ハリナックス10枚綴じタイプ(青)
  • ハリナックスコンパクト(緑)
大きさは中間といった感じ。でも重さはかなり違って、ずっしりときます。


綴じてみる




実際に3枚ほどの紙を綴じてみました。左からハリナックスプレス、ハリナックスコンパクト、ハリナックスです。
ハリナックスプレスは穴が無く、綴じ後もほとんど目立ちません。


裏面も同様です。

はがしたいときは、綴じ部分をこすって平らにすればOKです。さすがに綴じ後は残ってしまいますが、小さいので目立ちません。


公式動画


公式の紹介動画を貼っておきます。綴じの強さも結構なもののようです。



綴じ枚数


綴じ枚数はちょっと少なめです。
  • ハリナックスプレス:5枚
  • ハリナックス:10枚
  • ハリナックスコンパクト:5枚
ただ、ハリナックスも最初4枚だったので、これから進化していくかもしれません。


まとめ:綴じ後が目立たないので使いやすい


仕事場でハリナックスを使おうと機会をうかがっていましたが、何となく穴が開いてしまうのと強度的に若干不安があって使いづらかった記憶があります。

このハリナックスプレスは綴じ後がほとんど目立たない上、強度も十分なので、これならミーティング用の資料でも躊躇無く使えそうです。

お値段は若干高めの1,100円(税抜)となっていますが、針が不要なので十分元は取れるのでは無いかと思います。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク