2013年12月28日土曜日

物欲爆発!VAIO Pro11開封の儀と1ヶ月目の感想

r-DSC01953


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

昨日レッツノートを手放してAlienwareX51を買ったことを書きましたが、結局新しいノートPCも買ってしまってます。社会復帰は思ったよりしんどくて、何か欲しかったのです・・・(社会復帰の経緯については上の「うつ病」タブの記事を見ていただけると嬉しいです)。

買ったのは「VAIO Pro 11」です。最軽量の構成だと約770gと、10インチのタブレットよりも軽いキーボードがきちんとついたPCです。最初のモデルではメモリ4GB固定でしたが、現在は公式ストアでのカスタマイズにより8GB積めるようになって死角がなくなりました。

1ヶ月ほど使ってみて、感じた事・気づいた事を書いてみます。



開封の儀

r-DSC01947

箱です。いつものようにすずが乗ってきます。

r-DSC01948

ご対面!パッケージはいい感じです。

r-DSC01949

同梱物はACアダプターとケーブルのみ。

r-DSC01950

中身です!壮大にピントがずれてますが(;´Д`A、薄いです。

r-DSC01951

右側面にヘッドフォン、USB3.0×2、HDMIがあります。有線LANはありません。その代わり別のソリューションが用意されています。左側面は放熱用スリットと電源端子があります。

r-DSC01952

キーボードと液晶の間にはロゴ入りクロスがついていました。

外観についてはitmediaの連載にたくさん写真が載っています。これは発表当時の記事なので11の方はメモリ4GBとなっています。あ、13インチのモデルもあるのです。

VAIO Z/VAIO Tとの比較も:「VAIO Pro 11」「VAIO Pro 13」徹底検証(前編)――ソニーがHaswellで実現した“世界最軽量”タッチ対応Ultrabook (1/6) - ITmedia PC USER

使用感

  • スペックはほぼ最高構成、しかしタッチパネルは無し
  • とにかく軽くて薄い
  • キーボードはぺちぺち感高い
  • 約10時間持つバッテリーはまだ試しておらず・・・
  • red edtionはちょっとうらやましい

スペックはほぼ最高構成、しかしタッチパネルは無し

スペックは以下のようにしました

  • CPU:Core i7-4500U(1.6GHz)
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB
  • キーボード:日本語(デフォルト)
  • 他オプションは無し
  • 補償はクーポン使って3年ワイド

個人的には、「PC買うときはスペックはできるだけ良い物にしておく」のをお勧めしたいです。売るときに高くなりますし、使っている間も不満がたまりません。何せ「それ以上のものは無い」からです。もしマイナーチェンジでスペックアップしても、「当時最高スペックを買ったから・・・」ということで我慢がききます。

あと補償は絶対付けておいた方がいいです。何があるか分かりません。ソニーストアで買い物していれば補償無料クーポンが定期的に届くので、負担になりません。

有線LANが無いと書きましたが、オプションでACアダプターに直接付けられるワイヤレスLANアダプターが用意されています。最近流行りの「ホテルルーター」ですね。まあ自分は出張とか無いので、買ってはいません。

自分はマウス派なので、タッチパネルは付けずに軽量化を重視しました。(付けると+100g)まだWindows8のモダンUIは使う理由が無いと思ってますしね。マウスを持たない方はタッチパネル付きを選ぶのもありかと思います。

とにかく軽くて薄い

770gはものすごい軽いです。これでバッテリー10時間持つならすごい。まあ実使用時間はそこまでいかないとは思いますが。

バッテリーを80%/50%まで充電しないようにして寿命を延ばす「いたわり充電」も搭載しています。自分は80%で使っています。

キーボードはぺちぺち感高い

キーストロークは1.4mm確保しているそうですが、かなりぺちぺちです。打鍵感はあまり良くありません。

あとは薄いからか力をかけるとボディがけっこうたわみます。強度については東レ製の「UDカーボン」を使用しているそうなので心配は無いでしょう。アレですよね、ボーイング787にも使われたのでCMもけっこう流れていたと思います。

約10時間持つバッテリーはまだ試しておらず・・・

そもそもあまり持ち歩く機会が少ない(何故買った)のと、電源があるカフェを探して出かけるので、今のところバッテリーについては試せていません。あまりに軽いので、10時間持つと言われても信じがたいですが、良い時代になったものです。

red edtionはちょっとうらやましい

2013-12-28_22h47_35

特別デザインのred editionというのがあります。つやのある赤いボディになっており、ただ色を塗っただけでなく、仕上げも豪華になっています。(その分ちょっと高いです)

VAIO red edition

ただ、タッチパネル付きしか用意されていません。今回は軽さをとりましたが、実際にものを見てちょっとうらやましいです。

注意すべき点

  • まずはリカバリーメディアを作るべし
  • Windows8.1へのアップグレードは慎重に

まずはリカバリーメディアを作るべし

真っ先にやりましょう。USBメモリでも作れます(たぶん)。16GB以上必要です。

自分はこれをやらずに、パーティション操作の「EASEUS Partition Master」を使ってCドライブを縮小し、Dドライブの確保を行ったのですが、リカバリ領域が見えなくなってしまいました。

このPC、ディスクの管理方式に従来のMBRではなくGPTが使われています。上記ソフトはGPTに対応しているようなのですが、リカバリ領域は見えなくなり、リカバリ用の起動もできなくなってしまいました。

一度完全に起動しなくなって修理に出しました・・・そして戻ってきた後もリカバリメディアを作る前にパーティション操作をしてまた見えなくなりました(;´∀`)

GUIDパーティションテーブル - Wikipedia

Windowsは起動するのでとりあえずは問題無いのですが、問題が起きる前にメディアを作成しておきましょう。リカバリーディスクを買うこともできるのですが、7875円とお高めです(最近値上がりしました)。

リカバリーディスク送付サービス | サポート | VAIO | ソニー

Windows8.1へのアップグレードは慎重に

Windows8がインストールされているPCを使っていると時々8.1へのアップグレードのお知らせが出てきますが、これは慎重に行うべきです。

VAIO Updateで全てのソフトを更新した後に8.1への更新を行い、その後再度VAIO Updateで各種ソフトを更新する必要があります。8.1を入れる前にきちんとソフトの更新を行っていないと、認識されないデバイスが出てきたりと問題が起こったりします。

もちろんリカバリーメディアは事前に作っておきましょう。

Windows 8.1情報 | サポート | VAIO | ソニー

まとめ

軽さと高スペックが見事に融合しており、満足度は非常に高いです。

欲を言えば、もう少しキーボード(ボディ)はしっかりとした打鍵感があるとよかったですが、まあこの軽さと性能ならよしとします。

Pro13の方はストレージにPCIe接続のSSDを選ぶこともでき、さらに高速になります。また、タブレット形状にもなるDuo11/13の方もかなりデキが良いようで、ソニーのノートPCは今年豊作だと思います。タブレット形状のTap11もありますね。

最高のデスクトップとノートPCを手にして非常に満足なのですが、それでも社会復帰直後のストレスに耐えられずに何度か休んでしまいました(;´∀`) 何とか仕事納めは終わったので、年末年始はハイスペックなPCでブログ更新をがんばろうと思います。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

ソニーストア

ソニーストア

ソニーストア

PCゲームをしないのにゲーミングデスクトップ「AlienwareX51」を買った訳とは

r-DSC02198


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

長いこと(といっても1年くらいですが・・・)PCはレッツノートSX1を使ってきました。

レッツノートSXは1.2kg弱でメモリ16GB乗せることができ、大容量バッテリー搭載時は10時間とか動きます。厚みがあるのとタッチパネル非搭載のためUltrabookを名乗ることができないのですが、厚みの分キーボードは打ちやすくてとても良いマシンでした。

しかし、ノートPCの解像度がほぼフルHD以上(1920×1080~3200×1800)となってきて、1600×900のレッツノートSXは若干見劣りするようになってきました。また、仕事復帰して外でPCを使うことが減り、ストレスで何か買いたい欲が高まったので、思い切ってデスクトップPCへ買い換えました。

買ったのはDELLのゲーミングPCブランド「Alienware」の小型デスクトップ「X51」です。なぜこれを選んだか、開封の儀とともにご紹介しようと思います。



Alienwareとは

DELLが発売するゲーム用のハイスペックPCのブランドです。昔は独立した会社でしたが、DELLが買収してそのまま販売を行っています。

デル株式会社

ただハイスペックなだけでなく、オリジナルデザインの筐体は各所にLEDが仕込まれていて怪しく光ります。無駄に光り方をカスタマイズすることもできます。

信頼性についても、長いことゲーミングPCを手がけてきているブランドなので、期待できる・・・と思います(たぶん)

現在のところ、デスクトップは2種類、ノートは3種類ラインアップされています。自分が買ったのは、小型のデスクトップ「X51」です。



開封の儀

r-DSC02199

箱を開けたところ。箱の幅はキーボードのサイズになっているのですが、本体はだいぶ余裕があります。

r-DSC02200

電源は小型化のためACアダプタになっています。これは330Wというハイパワーで、大きさもスゴいです。上に乗っかっているのはニンテンドー3DSです。

r-DSC02201

本体の大きさをニンテンドーDSと比較。横幅は3DSと同じくらいです。

r-DSC02202

インタフェースは豊富です。5.1ch用のオーディオピンジャック、デジタル音声出力(光/同軸)、USB3.0×4、USB2.0×2、ギガビット有線LAN、HDMIです。ビデオカード側にDVI-IとDVI-DにHDMIがあります。

r-DSC02203

全面にもUSB3.0×2、ヘッドフォン出力、マイク入力、スロットインのBD/DVDドライブがあります。

r-DSC02205

下の方にはエイリアンの顔があり、目が光ります。

r-DSC02204

専用のキーボード。これもビカビカ光りますが、自分は別のを用意してあるのでしまっておきます。

r-DSC02208

箱を開けてる途中に中に入るすず。



スペック(購入時点:2013年11月時点のもの)

  • Intel Core i7 4770 (3.4Ghz 4コア)
  • メモリ16GB
  • ストレージ 256GB SSD、1TBHDD
  • GeForce GTX 670
  • 1000BASE-T/IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯のみ)
  • スロットインBD(読み込みのみ)、DVD(読み書き)ドライブ

グラフィックは1つ前の世代(今はGeForce 7xx)ですが、ハイエンドよりちょっと下くらいでけっこういいものです。

CPUもHaswell世代のCore i7では2番目(この辺はややこしいので詳しく知りたい方はWikipediaを)、4コア8スレッドです。

残念ながら無線LANは5GHz帯には対応しておらず、Bluetoothも非搭載なのですが、今サイトを見ると最上位のスプレマシー構成ではIEEE802.11ac/Bluetooth搭載になっています。ちょこちょこ構成は変わってるようなので、チェックが必要です。

モニタは付属してないので、奮発してU2713HMという、27インチ2,560 x 1,440ピクセルの大型高解像度のを買いました。

※スペックはちょこちょこ変更されています。公式サイトで確認してください。



なぜデスクトップ、しかもゲーミングPCに買い換えたか

  1. 外に持ち歩く頻度が減って、ノートである必要が薄れた
  2. ブランドが定着しており、売るときに高くなりそう
  3. Realforce(キーボード)が使いたかった
  4. とにかくハイスペックが良かった

1.外に持ち歩く頻度が減って、ノートである必要が薄れた

うつ病で休職していたときは、リハビリのためになるべく外に出るようにしていました。そのためレッツノートは大活躍していたのですが、復帰してからは会社にPCを持ち込むことができず、仮に持っていっても帰りにカフェによって作業・・・などしている精神的余裕が無いため、ノートの意味が無くなってきました。

2. ブランドが定着しており、売るときに高くなりそう

AlienwareというブランドはゲーミングPCとしてかなり定着しており(と思う)、同じDELLでも普通のビジネス用PCや、エプソンダイレクト・レノボ・ASUSあたりの小型デスクトップよりも売るときに高そうというもくろみです。実際どうかは分かりません(;´∀`)

ただ個人的には、進歩の早いPCの世界では、安いPCを買って我慢しながら使い続けるよりも、その時の最高スペックの物を買い換えながら使っていく方が、結果として快適度と投資金額のバランスは上だと思っています。

3.Realforce(キーボード)が使いたかった

プログラマー御用達?東プレの高級キーボードRealforceを無駄に買ったのですが、ノートPCなのでずっとしまったままでした。

4.とにかくハイスペックが良かった

うつ病からの社会復帰直後で、しかも仕事がかなりハイレベルでついていくのがやっと。とにかくなんか買ってストレス解消だ!ということで、可能な限りハイスペックなPCを求めましたw

家にいるときはほとんどPCを使っているので、性能を上げればそれだけ快適度が増すという理由も一応あります。

2ヶ月ほど使って見た感想

いや~とても快適です。

さすがゲーミングPCだけあって、普通に使う分には快適すぎるほどです。

ディスプレイも奮発して「DELL U2713HM」という27インチ2560×1440ピクセルという巨大モニタにしたので、広すぎて困るくらいです。

r-DSC02209

久々にFF11ベンチ3を走らせてみました。Highで10730というスコア。昔4000くらいのPCでも十分快適にプレイしていたので、これだったらスゴいでしょうね~。お休み中ですが(;´∀`)

r-DSC02235

FF14ベンチも走らせてみました。1280×720で19623「非常に快適」でした。

r-DSC02246

設定で画質を上げて、解像度1920×1080でも9315の「非常に快適」です。

r-DSC02237

再構築前も含めて、FF14の画面を見たのは初めてです・・・。キレイですね~。

精神的に余力が出てきたら、ちょっとやってみたいかも。



欠点を上げるとすれば

ノートPCと違ってバッテリーがないので突然の停電に弱いことです。UPSを付けたいところですが、330W供給できるものだとかなりのお値段がするので保留してます。

もう一つ、メモリが16GBまでしか選べなかったこと。ノートのAlienware17だと32GBも選べるんですけどね。もちろん16GBあれば全く問題無いのですが、どうせならここも飛び抜けておきたかったです。

まとめ

Androidなどのタブレットの性能があがってきたため、中途半端なノートPCを買うより家では高性能なデスクトップを使うのもありと思います。

まあガジェッターとしては、あえて1台でまかなうというのもロマンなのですがw

3年は使おうと思い、3年補償を付けました。補償大事です。PCは突然壊れます。

というわけでみなさんもAlienwareどうですか?

2014/01/17更新 この時点では最上位構成ではグラフィックがGeForce GTX 760 Ti、IEEE802.11ac+Bluetoothコンボカードになっています(自分が買ったときは2.4GHz帯のみ、Bluetoothも無しでした・・・)

デル株式会社

それではみなさま良きガジェットライフを(´∀`)ノ

2013年12月24日火曜日

イルミネーション2013冬~昭和記念公園 Winter Vista Illumination2013(撮影日2013年12月8日)

r-DSC02757


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

2013年冬のイルミネーション、今回は昭和記念公園です。

今年も「Winter Vista Illumination」というタイトルで行われています。というか、紹介が遅くて、明日までとなっています(;´∀`)

22、23日は花火もあったのですが、どうだったのでしょうか。来年は花火もみたいな~・・・。

それでは行ってみましょ~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



入口

r-DSC02758

入口前に大きなクリスマスリースが。イルミネーション期間は立川口のみ開いています。

r-DSC02759

門のところにもイルミネーションが。

r-DSC02760

奥の方になにやらツリーらしきものが見えますね~。

キャンドルタワー

r-DSC02761

入口を入るとすぐ、キャンドルタワーがあります。キャンドルといってもLEDなのですが、光は炎のようにゆらゆらしています。

r-DSC02762

縦位置で。タワーの周りに椅子があるので、みんな座ってました(;´∀`)

r-DSC02764

ちょっと角度を付けて。

r-DSC02768

時々演出っぽいのがあり、色がいろいろ変わります。

r-DSC02772

レインボー。

r-DSC02777

こんなんなったり。

r-DSC02767

その両脇には小さなタワーがあり、キャンドルには願い事が書かれていました。

r-DSC02780

こんな感じで。

並木道~噴水

r-DSC02781

噴水までの並木も全てイルミネーションが付けられています。

r-DSC02783

水に映る光がゆらゆらしてキレイです。

r-DSC02784

キラキラ~。

r-DSC02785

水路は青い光。

r-DSC02786

小さくわき出ている噴水も光ってます。

r-DSC02788

そして噴水!ライトアップされていてとてもキレイでした。

r-DSC02789

周りにも光がいっぱい。

r-DSC02790

植え込みのイルミネーションから噴水を。

光のラビリンス

r-DSC02792

参加型のアトラクションです。イルミネーションで作られた迷路で、いくつかのチェックポイントでスタンプを集めてゴールすると何かあるようでしたが、ものすごい行列だったので諦めました(;´∀`)

r-DSC02794

人がたくさん。

r-DSC02796

ぴっかぴか~。

ちなみに1人200円だそうです。

ファンタジアトレイン

r-DSC02797

光の汽車です。こちらも有料で1人300円。

r-DSC02798

かなり光ってます。

r-DSC02801

手持ちで流し撮り(カメラを動かして背景をブレさせる)してみたら案外うまくいってたのでぼかしを入れておきました(;´∀`)

r-DSC02804

これは大失敗w スピードは歩くよりちょっと早いくらいです。

光る大ケヤキと果物?

r-DSC02802

なんか四角いオブジェと、奥にトマト?カボチャ?

r-DSC02805

なんでしょう・・・

r-DSC02807

大ケヤキです。たくさんの照明で明るかったです。

光る風車ロード

r-DSC02808

さらに進むと、花の形の風車がたくさんある道へ。

r-DSC02809

ものすごい数ありました。

r-DSC02810

風でくるくる回ります。

r-DSC02818

奥には山型のイルミネーションがたくさんありますね~。

リズミックタワー

r-DSC02811

音楽に合わせて次々と照明が変わっていく・・・そうなのですが、音楽はほとんど聞こえませんでした(;´∀`)

r-DSC02812

30本くらいはあったと思います。

r-DSC02813

入ることはできず、風車ロードから見るのみです。

r-DSC02814

この通りたくさん。

r-DSC02815

次々と変わっていきます。

r-DSC02816

ハートや星もありますね。

r-DSC02817

静止画だと分からないと思うので、動画で撮ってきました。

詳細・アクセス

国営昭和記念公園 Winter Vista Illumination 2013~ウィンタービスタイルミネーション

JR中央線立川駅から徒歩15分。

といっても明日までですが(;´∀`)

21日にはSKE48のメンバーが来て点灯式をやったそうです。

リサイズ前のオリジナルはこちら↓

20131208昭和記念公園イルミネーション - a set on Flickr





明日はいよいよクリスマスと言うことで、イルミネーションも明日までのところが多いです。お時間のある方は、ぜひ行ってみてください。行けない方は、レポートをお楽しみに!

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

使用機材はこちら↓

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク