2014年4月6日日曜日

【更新→実は改悪でした】DCMX GOLDカードでポイントがっぽりもらおうと思ったら勘違いで無理だった(ノ∀`)

DCMXゴールド

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

2014年4月1日から、ドコモ加入者が無料で入れる「ドコモプレミアクラブ」の内容が改訂されました。

基本は利用年数に応じて付与されるドコモポイントが増えていくのですが、DCMX GOLDカードを作ると利用年数にかかわらず最上位の「ゴールドステージ」になります。
このステージでは利用料金1000円に対して100ポイントと、すさまじいポイント付与率です。

いろいろ考えた結果カードを作ってみたのですが、実は自分にはお得ではなかったことが分かって解約しました(;´∀`) その顛末を書いておきます。

ドコモプレミアクラブは2015年12月から「dポイントクラブ」に変わることが発表されました。サービス内容も変わるので、以下の内容はそれまでのご参考としてご覧下さいませ。


当初改悪でしかなかった改訂内容


一時、その改訂内容がどう考えても改悪で話題を呼んだのは記憶に新しいところです。
有料サービスの「あんしんパック」か「おすすめパック」に加入しない限り、利用年数に関係無く1stステージにしかならないという、最悪の改訂内容でした。
その後見直しが行われ、利用年数でステージがあがり、有料サービス加入でさらに上乗せという現在の形になりました。


月9000円払っていれば年会費回収可能!?


docomopremier
(公式サイトより。クリックで移動。)

ゴールドステージは携帯利用料金1000円ごとに100ポイント付与されます。
DCMX GOLDの年会費は10000円+税です。月に9000円払っていれば元が取れます。

premier_img_03

この説明はDCMXのサイトにある説明画像です。
自分の場合、両親の分もまとめて自分が払っている(名義も変更済み)ので、月に14000円くらい払っています。
「じゃあ元取れんじゃん!」
ということでカードを作ってみました。


そんなに甘くは無かった

ここで勘違いがありました。
DCMXが有効になるのは、1回線契約のみ
なのです。

たとえまとめて支払っていても、名義が自分でも、これは変わりません。そのため、メインの回線はゴールドステージになりましたが、他は元のままでした。

メインで使っている回線の料金は月4000円くらいです。これでは到底年会費を回収できません。ていうか、1回線で9000円かかっていたら、それ間違いなく損してますよね・・。

DCMX GOLD専用のサポートダイヤルに電話をして相談したところ、割とあっさり年会費は取られずに解約できることになりました。


DCMXの対象が1回線とは明示されていない・・・


2014-04-06_16h15_50

これはプレミアクラブの説明ページの補足事項です。

※1のとこを見ても、「DCMXによる優待の対象は1回線」とは明記されていません。
申込みはドコモショップで行ったのですが、担当の人も教えてくれませんでした。
まあ、プレミアクラブは支払いを統合しているとポイントは合算されるんですが、契約期間は回線ごとに計算されているんですよね。それは知っていたんですが・・・。きちんと明示して欲しかったです。

2014年4月7日追記 GOLDユーザーのフォロワーさんに教えてもらったのですが、プレミアクラブの改訂と共にDCMXのポイント付与も変更になったそうです。先月までは、請求を合算している全ての回線の料金に対してポイントが付与されていたのが、2014年4月からは指定した1回線のみになったとか。ちょっと酷いですね・・・



でも人によってはお得かも


ゴールドカードだけあって、プレミアクラブ優待以外にも特典はあります。
  • DCMXケータイ補償:カードで購入した端末が3年間10万円までの補償(水濡れ全損も可。通常のDCMXでは1万円で1年間のみ)
  • 最新ケータイ先行予約
  • ケータイ購入優待券:初年度5000円、2年目以降は利用額100万円で1万円、200万円で2万円
  • 海外旅行保険に加えて国内旅行保険も付帯
  • 買い物あんしん保険:支払い方法に関係無く300万円まで対象(通常のDCMXではリボまたは3回以上の分割で100万円までが対象)
他に、プレミアクラブ優待の中の上位ステージだけが対象の「プレミアムクーポンプレゼント」「スペシャルクーポン」も利用できます。
ケータイ補償は月380円の「ケータイ補償サービス」に入る必要が無くなりますし、旅行をよくする人には保険で十分回収できると思います。



まとめ:お金がかかることはよく調べてから

一応入会キャンペーンが2014年9月30日まで行われており、年会費分にあたる10000ドコモポイントがもらえるので、そのまま契約してても損するわけではなかったのですが、ゴールドカードは身の丈に合ってないと実感しました(;´∀`)

DCMXは携帯料金以外の通常利用でも1000円で10ポイント貯まるので、還元率は悪くありません。ドコモポイントは端末代やdマーケットでの利用に加え、2000ポイントでiDの2000円クーポンに交換できます(これは前より改善された)。

お金がかかる契約をする際は、きちんと調べないといけませんね(ノ∀`)
DCMX GOLDを検討している方はご注意ください。

ちなみに両親の回線を自分名義にしたのは、何も知らずにオプションサービスに入ったままだったり、通話多いのに最低料金のプランにしてたりと無駄が多かったので、自分が管理するためでした(暗証番号も忘れていて大変だった)。3割くらい安くできました(;´∀`)

それではみなさま良きガジェットライフを(´∀`)ノ
2014年4月5日土曜日

0.2mmの極細芯!でも折れないシャーペン 「ぺんてる オレンズ」

r-DSC03670

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

少し前に発売された、芯がわずか0.2mmというシャーペンが「ぺんてる オレンズ」です。

その名の通り、極細なのに芯が折れません。どういう構造になっているのでしょうか。



その構造とは

r-DSC03671

パッケージの裏に説明があります。ポイントは「芯を出さないで書く」ことです。

普通のシャーペンと違い、ノック1回で1cmほど芯が出ます。同時に周りのパイプもスライドして出てきます。外から芯が見えない状態で書きます。

パイプは先端が丸まっており、引っかかることはありません。書いていって芯が短くなっていくと、パイプもスライドして短くなっていきます。パイプがガードしているので、芯が折れずに済むというわけです。

公式サイトには分かりやすい説明があります。

オレンズ|商品紹介|ぺんてる株式会社

r-DSC03672

見た目は普通のシャーペンです。色は写真のブラックの他に、イエロー、ピンク、スカイブルー、ホワイトの計5色あります。

r-DSC03673

先端を一般的な0.5mmのシャーペンと比べてみます。かなり細いです。

r-DSC03674

もう一枚。

r-DSC03675

実際に書いてみました。ぐるぐる線を引いてみましたが、全く折れませんでした。



思わぬ使い心地にクルトガも危うい?

「シャーペンはクルトガが最強!」・・・そう思っていた時期もありました。

名入れ文房具でさらに仕事を楽しく! #bungu #文房具 | 羽根帽子の太公望

クルトガは、シャーペンの芯がだんだん偏って◢←こういう風になってしまうのを防ぐため、芯が着地するごとに内部の軸が回転して常に先端が尖るように作られています。

しかし、オレンズは0.2mmという細さのため、先端が偏ってもほとんど気になりません。思わぬ伏兵現る!です。



まとめ

極細だけど折れないシャーペン、手帳に細かく字を書く人にはオススメできます。

0.2mmという芯は昔からあったようですが、一般的なシャーペンだとあっても0.3mmです。この極細感は、一度体験してみても損はないと思います。お値段は500円弱です。

それではみなさま良きガジェットライフを(´∀`)ノ



オレンズと同時に、4.5mmの薄型消しゴム「アインサラ」も発売されています。

2014年4月2日水曜日

高出力で4ポートのモバイル充電器「エレコム MPA-AC4U02」

r-DSC04212

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

ガジェッターの命の源「USB充電器」。様々な種類の充電器が売られていますが、大きさと出力はトレードオフでなかなか「これ!」というものがありませんでした。

しかし!これは間違いなくお勧めできます。エレコムの「MPA-AC4U02」という製品です。



4ポートで合計出力4A

r-DSC04213

USB4ポートで合計4Aの高出力です。(1ポート最大は2A)

この手の充電器はポートによって出力が違っている(スマホ用1A、タブレット用2Aとか)ことが多いですが、この充電器は特にポートごとの違いはありません。

r-DSC04214

パッケージに保証書が貼られていますが、これははがして中の紙のラベルの方へ貼り直すことができます。



4ポートながら小型

r-DSC04218

本体の大きさは単3電池4本分とほぼ同じです。

r-DSC04219

ポートの付いている面はこれくらい。

r-DSC04222

コンセントは折りたたんで収納できます。

この幅がポイントです。充電器によっては、コンセントに対して幅が広めで隣のコンセントに干渉してしまう製品もあります。この製品は幅が抑えられているので、その心配はありません。

正確な寸法は幅72mm×奥行33mm×高さ62mm(ACプラグ収納時)です。

r-DSC04223

手のひらに載せたところ。これならカバンに入れて持ち運ぶのも何とかなると思います。

写真はブルーですが、他にブラック、ピンク、ホワイトがあります。

お値段は3000円弱です。

弱点があるとすれば、コンセントを起こすのが少しやりづらい点です。コンセントの間のくぼみの部分に爪を引っかけて起こさないといけません。

スマートフォン・タブレット用USB充電器(4ポート・合計4A) - MPA-AC4U02シリーズ



まとめ:持ち運びサイズで高出力

最近Amazonのランキングやガジェット界隈で人気なのがAnkerの5ポート充電器です。最近より高出力の製品も出ました。こちらは5ポートで合計出力8Aとかなりパワフルですが、その分本体も大きめでケーブルが外付けになっています。

据え置きではこれ一択だと思いますが、持ち運び用なら今回ご紹介したエレコムの製品が良いと思います。ぜひチェックしてみてください。

「4ポートも要らない!」という方には、別の機会にご紹介しようと思います。

それでは皆様良きガジェットライフを(´∀`)ノ



▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク