2014年4月26日土曜日

猫作家さんの個展に行ったら運命の出会いが!#cat #猫

r-DSC04427

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今日は猫作家の梶原美穂さん(@kajiyon)の個展に行ってきました。梶原さんの個展にお邪魔するのは2回目です。前回の記事はこちら↓

猫作家さんの個展に行ってすずのイラストを描いてもらいましたヾ(ΦωΦ)ノ | 羽根帽子の太公望

会場はJR高円寺駅から歩いて4分ほどの所にある「猫の額」という猫雑貨のお店です。そこでは運命の出会いがありました。



梶原さんの個展「花畑麦畑」

r-DSC04416

お店の外観はこんな感じです。かわいい(ΦωΦ)

お店の一角に特設コーナーが設けてあります。

r-DSC04400

そもそも梶原さんのことを知ったのは、2012年の「吉祥寺ねこ祭」でこの「石なまけ」という置物に出会ってからです。

色々なパワーストーンに寄りかかっている猫の置物です。石、猫の種類がいろいろあってかわいいのです。

r-DSC04402

今回ものすごく大きな丸い石を抱えたものありました。

r-DSC04404

ドーム型の石も初登場です。

r-DSC04401

リースになったものも。

r-DSC04403

自由に手に取って見られますが、気をつけないと外れてしまうので注意です。

r-DSC04405

ペンデュラムも初登場。イエス・ノーの選択を占えます。

r-DSC04406

絵も売られています。大作なのでお値段もかなりしますが、ポストカードや一筆箋もあって、そちらは数百円です。

ちなみに石なまけは大きさによって1080円~5000円弱です。作品の一覧は以下をご覧下さい。

梶原美穂2014

期間は2014年5月7日まで、期間中の4月25・26・27、5月2・3・4各日14:00~17:00は、梶原さんがいらして猫の似顔絵を描いてもらえます。ご希望の方は写真を持って行きましょう。

r-DSC04413

おみくじもあります。福島の警戒区域で頑張る動物たちを応援するチャリティーおみくじで、1回10円です。

r-DSC04414

まんまる猫みくじ。中身は・・・

r-DSC04415

にゃっほう~大吉でしたヾ(ΦωΦ)ノ



お店の看板猫「チャット」君

r-DSC04407

このお店には看板猫が居て、なんとうちのすずと同じく茶トラで片目がふさがっているとのこと。

でもお昼寝中でした。

r-DSC04408

写真が飾ってあったのですが、なんかすずに似てる!!

3時のおやつの時間に起きてくるとのことだったので、少し時間を潰してからまた訪れました。

r-DSC04417

起きてきましたチャット君。年齢は10歳だそうです。

r-DSC04418

ちょっとまだ眠そうです。

r-DSC04419

お店のご主人からおやつをもらうチャット君。

r-DSC04421

おいしそうに食べてました。

r-DSC04422

写真のために気を利かせてくれておかわりをもらってるところ。

r-DSC04423

ローアングルから。

元々はお店に来る野良猫だったのですが、交通事故で大けがしているところをご主人に助けられて、以来看板猫として幸せに暮らしているそうです。

すずも同じような経緯でうちにいて、同じく左目が見えないのでなんだか他人事とは思えない気持ちになりました。(詳しくは上の「すずについて」タブを)

これからもたまに様子を見に行ってみようと思います。

お店のホームページはこちら。ちょっと懐かしいテイストのページです。

猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額 TOP



今回購入した石なまけ達

r-DSC04428

こちらの2匹です。石はローズクォーツとクリスタル。

r-DSC04429

こちらの茶色い猫はチャット君がモデルとのことで、左目をつむっています。

r-DSC04430

ということはすずと同じなわけで、以前オーダーで作ってもらったすずの石なまけを並べると、まるで兄弟のようヾ(ΦωΦ)ノ

r-DSC04431

まんまるクリスタルのおっきな猫さんもかわいいです。

r-DSC04432

石なまけ勢揃い。賑やかになりました。

r-DSC04426

これはうちのすずです。ちょっと遠いけど、仲間ができてよかった。まあ本人にはわからないのですが(;´∀`)



連休中にお時間がある方は、ぜひ高円寺に足を運んでみてください。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

2014年4月25日金曜日

手元で電源を一括操作・USB充電ポートもついてる電源タップ

r-DSC04226

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

世の中に電源タップは数あれど、これほど機能が充実した物は無いと思います。

手に入れたのは実に1年前という、無駄に温めてしまったネタをご披露しようと思います。



便利タップ TAP-B44

r-DSC04227

この電源タップ、このように普通のタップの先からもう一つ線が延びていて、別のユニットが付いています。

r-DSC04229

長い方は普通の電源タップです。口数は5個です。

r-DSC04230

そしてもう一つのユニット(卓上タップ)。こちらにもコンセントが3つあります。1つは大きなアダプタ用に少し離れて配置されています。

r-DSC04231

これがポイント!側面にスイッチがあって、これで長い方のタップの電源を一括でオン・オフできます。卓上タップの方は連動しません。

r-DSC04232

さらに反対側には充電用のUSBポートが2つあります。最大2.1Aです。

r-DSC04234

そしてもう一つギミックが。この手前の部分を引くと、スマホやタブレットを立てるためのスタンドになります。

右側に雷マークがありますが、雷ガードも付いています。



手元一括スイッチが重要な理由

手元で電源を一括でオン・オフができると何が嬉しいかというと・・・。

このような、電源タップとケーブルを隠せるケーブルボックスに入れたまま、手元で電源をまとめて切り替えられるのです!

これで配線をスマートに隠しつつ、待機電力をカットできます。

コンセントのすぐ横にスイッチがあるタップは良くありますが、スイッチだけ手元に置いておけるタップはそれほどありません。



まとめ:多機能で便利な電源タップ

発売されて1年経つわけですが、これを超える便利なタップは見たことがありません。

イチオシです!

その代わりお値段はちょっと高めで3000円ちょいしますが・・・

ぜひお試しあれ!


それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

2014年4月22日火曜日

これ1本でどこでもメモができる「メモピ(ビジョンクエスト)」 #bungu #文房具

r-DSC04341

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

ビジョンクエストと言えば、知る人ぞ知る、ひと味違った文房具を出している会社です。以前紹介した「忘れないメモ」もこの会社の製品です。

そして今回ご紹介するのは「メモピ」という製品です。パッケージで既にネタバレしていますが、気にせず行ってみましょ~。



ふせんが巻かれたボールペン!

r-DSC04342

はい、ボールペンにロールふせん紙が付いているんです。

r-DSC04343

ふせんは2巻分付いてます。

r-DSC04344

思いついたら本体からはがしてメモすればOK!

r-DSC04345

ボールペンはノック式です。なぜかじゃばらになっていて、ノックすると縮みます。



面白いけど芯が太い!

面白い製品なのですが、ボールペンの芯が1.0mmと太めです。自分は筆圧が高いので厳しい・・・。普段常用しているのはフリクションボールスリムの0.38mmです(;´∀`)

使い捨てではなく、ちゃんと交換用のふせん紙と芯も売られています。あ、よく考えたら他社の細い芯も使えるかもしれません。



まとめ:胸ポケットに1本入れておけば安心

これ1本あれば急な電話でも安心です。

相変わらずレア商品ですが、新宿の東急ハンズには売られていました。Amazonでは2本+替えロールふせんのセットしか売ってませんが、店頭で見かけたらとりあえず1本確保してみてはいかがでしょうか。使い道はその後で考えましょうw

それではみなさま良きガジェットライフを(´∀`)ノ



▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク