会社で使える!ポモドーロ・テクニック用に便利なタイマー TANITA TD-370

2013年1月19日土曜日

ガジェット ライフハック

t f B! P L C

imanando_td-370


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

うつ病から仕事に復帰して、まず気をつけなければいけないのは「頑張りすぎること」だと思いました。そこで有効だと考えたのが、「ポモドーロ・テクニック」という仕事法です。



ポモドーロ・テクニックとは

25分を「1ポモドーロ」とし、その間は集中して仕事に取り組みます。時間が来たら、5分ほど休憩を取ります。これを繰り返して、集中力をできるだけ落とさないようにするという物です。

公式サイトもあるようです。

The Pomodoro Technique®

なぜこんな名前なのか、ちょっと調べてみました。

ポモドーロとはイタリア語でトマトのこと。考案した人は、トマト型のキッチンタイマーを使ってこれをおこなっていたことに由来するようです。

実際公式サイトではトマト型タイマーが売られています。

 

便利なキッチンタイマー

時間を計るには、キッチンタイマーが思いつきますが、会社ではアラームを鳴らすわけにはいきません。

そこで便利なのが、TANITAのキッチンタイマーTD-370です。

何が便利かというと、アラームとバイブレーションを切り替えることができます。バイブレーションなら会社で使っても問題ありませんよね。

実際、これを使って強制的に休憩を入れることで、集中しすぎることのないようにしています。作業がうまく進んでいる時など、続けてやり過ぎてしまって疲れてしまうのを防げます。

そのおかげか、何とか仕事できています。今後も続けていきたいと思います。

・・・スマートフォンアプリでいいじゃんと思った方、いいんです。物を買うことによって行動の動機にするんです(;´∀`)

(公式サイトを見ると、各プラットフォーム用のアプリもあるようです)

 

と紹介しておいて、TANITAのページから消えてる!

どうもこの製品はもう作ってないようで、amazonにも在庫がないようです∑( ̄□ ̄;)

代わりに見つけたのがこれ。

カード型ですってよ!何とも物欲を誘う甘美な響きです(人´∀`).☆.。.:*・゚。買ってみようかな・・・

ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。招待コード「C3VG3」で1000ポイントもらえます。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ