2013年5月22日水曜日

一人暮しの女性必見!設置も簡単なパナソニック「ドアモニ」

r-DSC04125


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今住んでいる部屋の玄関のドアにはのぞき窓がありません。訳あって来客には慎重になっているのですが、解決する製品を見つけました。後付できるドアモニター、パナソニックの「ドアモニ」です。



開封の儀

r-DSC04126

箱の中身はこのような感じ。ドアに取り付けるカメラ部と、手元に置いておくモニター部。購入したのは一番安いモデルなので、モニターから電源コードが直接出ています。

カメラ部は単3電池4本で動きます。カメラ部とモニター部はワイヤレスです。

 

取り付け

r-DSC04127

取り付けられるドアには条件がいろいろあります。詳しくは以下ページに載っているのですが、店頭に行くとチェック用の厚紙が配布されていて、ドアの厚さやスキマを測ることができるので、一度店頭でもらってくるとよいです。

取り付け可能なドアについて | 技術情報 | ワイヤレスドアモニター お客様サポート|お客様サポート | Panasonic

基本的には、

  • 鉄製である
  • 外開きである
  • ドアクローザーが付いている
  • ドアの室内面が平面である
  • ドアの天面が平面である
  • ドアの厚みが30mm~43mmである
  • ドア枠とドアの間に3mm以上の隙間がある
  • ドア枠の出っ張りが3mm以内である

これらを満たしていることとなっているのですが、ウチのドアは写真のように天面が平面ではありません。しかし問題無く設置できました。天面については、平面じゃ無くても凹型なら問題無いと思います。(片側が盛り上がってると不安定で難しい)

r-DSC04128

取り付けたところ。バッテリー部(写真左側)には磁石が付いているので、それだけでほぼ固定されます。

 

モニターしてみる

r-DSC04129

外の様子を表示したところ。フレームレートは1秒1コマですが、誰が着たかを確認するには十分です。広角になっていて、ドアの正面だけではなくかなり広い範囲が写ります。ズームすることもできます。

r-DSC04130

設定はモニターから行います。そんなに設定項目は無く、コントラストやカメラ電池セーブ(セーブすると表示までの時間が若干遅くなる)くらいです。

r-DSC04131

電池残量も確認できます。6ヶ月ほど持つようです。カメラまで4mほど離れてますが、電波状況は良好です。

 

ラインアップ

2013-05-22_11h15_25

自分の買ったのは一番安いVL-SDM100というモデルで、映像を見ることしかできません。値段はビックカメラで交渉して9500円ほどでした。

上位機種になると、通話ができたりモニター部が充電式で持ち運べるようになっています。

録画機能もありますが、留守中の来訪者を録画できるわけではありません。

 

まとめ

後付で簡単、ワイヤレスでどこでもモニターできるこの製品、値段も思ったほど高くないので、のぞき窓の無い部屋に住んでいる方は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

再度書きますが、購入の前に店頭へ行って確認用の厚紙をもらって設置可否を確認しましょう。

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク