2012年6月26日火曜日

GALAXYNoteのNFCを活用その2。オムロン「活動量計 CaloriScan HJA-311」。

s-DSC00378

オムロンは積極的にNFC搭載機器を展開しているようです。今回は活動量計(歩数計)「CaloriScan HJA-311」です。



製品の外観と機能

外観はものすごく小さく、ボタンが3つあります。

s-DSC00379(クリックで拡大)

時刻、歩数、消費カロリーが表示されます。

この製品は、予め目標値と身長体重を設定すると、基礎代謝+活動量で1日の消費カロリーを記録して、目標を達成できたかどうかを表示してくれるものです。目標を達成すると、上記の画面下部に、バンザイマークが付き、さらに目標消費カロリーを上回ると100kcal毎に「ご褒美プリン」マークが付いていきます。

詳しい紹介は以下のサイトにあります。

オムロン 活動量計 Calori Scan 311

 

NFCを使ったアプリ連携

この製品は単体でも使えるようになっているのですが、やはりNFCがポイントです。実際は、Androidアプリと「ウェルネスリンク」というWEBサービスとセットで使います。(これは以前紹介した睡眠計も同じです)

2012-06-26_09h49_38

アプリやウェルネスリンク上で機器設定を行う事ができ、NFCで設定内容を反映します。また、機器で測定したデータはNFCで吸い上げてウェルネスリンクで送信します。

2012-06-25_09h21_36

ウェルネスリンクでの目標値設定画面です。これと身長体重から1日の目標消費カロリーを割り出します。この設定内容をAndroidアプリを使って機器に落とします。

 

Androidアプリの機能

アプリは「ゆるぴかダイエットアプリ」というもので、以下でダウンロードできます。

ゆるぴかダイエットアプリ
オムロンヘルスケア
価格:無料 平均評価:2.9(84)

このアプリも手入力で単体でも使えるようにはなっています。

SC20120625-090447(クリックで拡大)

基本画面です。目標値と今日の体重、消費カロリー、ダイエットの進行に応じたメッセージが表示されます。体重は朝夜で手動入力します。これもNFC連携機能付き体重計が出ているので、それを使うと自動反映できるようです。購入して試したいと思っています。

SC20120626-092953(クリックで拡大)

カレンダー画面では、目標が達成できたかどうかが確認できます。達成できた日はバンザイマーク(画像では21日)が表示されます。にっこりマークは体重を朝夜量った上で、目標から求められる範囲内だと表示されるようです。

他にグラフ表示も可能です。

また、アプリからTwitter/Facebookへ連携できるようになっています。ツイートは以下のような感じです。


ウェルネスリンクの画面

ウェルネスリンク自体は、様々な対応製品での測定内容を一括して管理できるWEBサービスです。

ウェルネスリンク - WellnessLINK

基本無料で使うことができ、6ヶ月間の測定値を保存できます。有料会員になると制限が無くなり、他にもいつかのサービスを受けられるようです。

2012-06-25_09h23_28(クリックで拡大)

測定値のリストです。ここでは目標達成有無はわからないです。

2012-06-25_09h20_31(クリックで拡大)

測定値のグラフです。こちらでも出ないですね。改善を望みたいところです。要望出しておこう。

 

まとめ

専用の測定器とアプリを連携させることで、見やすい形で測定値を閲覧でき、健康をより意識できるようになります。今まではWiiFitで30分運動するだけでしたが、この活動量計を見て毎日の目標値までは運動するようにしようと思います。

うつ病になってから、元気なときより10kg太ってしまいました。去年の健康診断ではウエストがメタボ判定されてしまったので、がんばって落としていきたいです。

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク