2012年7月3日火曜日

GALAXYNoteのNFCを活用その3。オムロン「体重体組成計 カラダスキャンHBF-215F」

すっかり健康マニアになってしまったムチャ(@mutoj_rdm821)です。NFCシリーズ第3弾は体重体組成計です。

s-DSC00427

箱は例によって開けてしまいました(;´∀`)



電源は単4電池4本、薄型でコンパクトな体重計です。

s-DSC00434

横から見たところ。

機能としては、

  • 体重
  • 体脂肪率
  • 骨格筋率
  • 内臓脂肪
  • 体年齢
  • BMI
  • 基礎代謝

が測定できます。また4人分の登録ができます。

商品情報|体重体組成計 カラダスキャン HBF-215F|オムロン ヘルスケア

NFC連携

目玉のNFC連携です。2つのアプリが対応しています。1つは前回の活動量計が対応していた「ゆるぴかダイエットアプリ」です。

ゆるぴかダイエットアプリ オムロンヘルスケア 価格:無料 平均評価:2.9(87)
 
ゆるぴかダイエットアプリ | ウェルネスリンク - WellnessLINK

毎日の体重、活動量を入力すると、予め指定しておいた目標を達成できたかどうかが分かります。NFC連携により、この体重の入力を自動にできます。生理日が入力できて、最適なダイエットの期間を教えてくれたりと女性向けな感じがありますが、特に入力しないでも使えます。

 

もう一つは、「朝晩ダイエットアプリ」です。

朝晩ダイエットアプリ オムロンヘルスケア 価格:無料 平均評価:3.1(84)
朝晩ダイエットアプリ | ウェルネスリンク - WellnessLINK

朝に体重を量ると、晩の目標体重が設定されます。晩に体重を量ると目標が達成できたかどうかが記録として残ります。同時に、登録者の成功/失敗人数も分かります。減量アドバイスも教えてくれます。

どちらもネットサービスの「ウェルネスリンク」に対応していて、どちらかのアプリで体重を量れば両方に反映されます。ブラウザで測定記録を確認できます。

本体価格は6000円弱でした。体重計としても高くは無いと思います。NFC対応端末を持っている方は、これと前回紹介した活動量計で、メタボ予防をしてみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク