2015年7月13日月曜日

[週刊太公望] 2015/06/29~07/11の気になったニュースと書いた記事のまとめ


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

今年もアートアクアリウムを見に行ってきました。その様子は後日記事に書こうと思います。9月23日まで行われているので、ぜひ行ってみてください。
それでは先週(と先々週)に気になったITニュースと書いた記事を振り返る週刊太公望行ってみましょう~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



先週(と先々週)気になったITニュース

携帯キャリアの「最適化」が問題に

スマホアプリの不具合から明らかになった問題が、ソフトバンクだけかと思いきやドコモやauも行っていることがわかって大変なことに。

かつてウィルコムが有料オプションとして「高速化サービス」を提供していたのを思い出します。けっこう快適になるので便利に利用していました。これは利用者がわかっていて行われていたので問題ありませんでした。

その後ソフトバンクは最適化を止めたとか。今後どうなっていくんでしょうか。

自分が使っているIIJmioは最適化してないそうでよかったです。
でも速度低下は相変わらず解消されていないとかで、最適化した方がいいんじゃ無いかという気もしてきます(;´∀`)



ケツドライヤー猫のその後

元気なようでよかったです。
ていうか2つめのマンガが涙無しには読めません。・゚・(ノД`)・゚・。
すず(去年亡くなった)も拾ったときは酷い状態だったので、重なります。

いい人に拾われてよかったね。



NECからモバイルルーターの新機種「Aterm MR04LN」

Amazonでもよくラインキングに入っているMR03LNの後継機種が発表されました。
新たにキャリアアグリゲーションによる225Mbpsの通信と、Wi-Fiも2倍の866Mbpsまで出るようになりました。

見た目もスッキリしてスマートフォンのように見えます。
SIMフリーのルーターはこれ一択でしょうね。




ドコモのCM「3秒クッキング」がカンヌ国際広告祭で受賞

映画だけじゃないんですね。
この映像は非常にインパクトがありました。ソフトバンクが対抗して「飛んでくる海老フライを居合い切りで切る」というCMを作ったのもその現れでしょうか。



ディープラーニングとは

ニューラルネットワークという言葉を久しぶりに聞きました。
大学の卒業研究で、まさにニューラルネットワークを使った表情認識というのを行ったので覚えています。→CiNii 論文 -  空間周波数に基づく顔器官の形状認識と再合成

当時はネットワークの層を増やしてもうまく学習できなかったので、3層で構成した記憶があります。技術は進化してますね。
うつ病で休んでいる間にどんどん置いてかれてしまっている気がするので、がんばらねば(;´∀`)



東芝がTransferJetでがんばっている

当初はソニーが主に製品を出していたTransferJetですが、今は東芝ががんばってますね。
デジカメにWi-Fiが搭載されることが多くなってきているのでどこまで有効かは微妙な気がしますが、近接無線通信であることから設定等がいらないので、搭載機器が増えてくれば便利かもしれません。



レノボから重箱タイプの周辺機器「ThinkPad Stack」

なんかおもしろそうなものが発表されました。
これバッテリーユニットがノートPCの充電もできれば良かったと思うのですが、普通のUSB充電器のようで残念です(´・ω・`)。




Amazonが産業・研究開発用品ストアをオープン

なんかおもしろそうなものがいっぱい並んでいます。
合わせてランキングのカテゴリにも産業・研究開発用品が追加されているので、チェックしてみると思わぬ製品に巡り会えるかもしれません。



Y!mobile、AXGP使用なら月間の通信容量制限無し?の新プラン

月間で無制限とはいえ、3日間で1GBの制限はAXGPでもかかるとのことで、全く嬉しくないプランですね。
パソコンを買いにきた初心者の方を割引で釣って契約させてしまうのでしょうか(´Д`;)ヾ



PHSを活用した画像配信サービス

ワイモバイルは好きではありませんが、PHSは愛着があります。
省電力性を活かして、乾電池で動くのがいいですね。
セキュリティー目的以外にも、ペットの監視とかにも応用できそうです。


AppleMusicがサービススタート

AWA、LINE MUSICに続いてAppleも定額音楽配信サービスをスタートさせました。
自分は試していませんが、これで定額配信も盛り上がってくると選択肢が増えて嬉しいですね。



ソニーがクラウドファンディングサイト「First Flight」をオープン

ソニーが運営ということで、期待できそうです。
現在募集中のカスタマイズ可能なリモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER」もなかなかおもしろそうです。ただ最近のAV機器は赤外線ではなく無線で通信する物も増えているので、どうでしょうね~。



キングジムがピットレックとテプラの新製品を発表

おもしろ文具のキングジムから新製品が発表されました。

ピットレックは名刺をスキャンして保存できるデジタル名刺ホルダーです。新たにタッチ対応になって、スキャンしたその場でメモを残せるのが便利そうです。ただ相変わらずお値段が高いのが厳しいですね。(税別37000円)

テプラはBluetoothで印刷できるのはiOSアプリだけのようで、PCからはUSB接続じゃないとダメなようですね。うーん、完全無線なら良かったのに残念。



この2週で書いた記事の振り返り

引っ越しが大変でほとんど書けませんでした(;´∀`)
アロンアルファの記事は以前書いておいたものを投稿しただけなので、1週間全く書けず。

引っ越しは一括見積もりを依頼すると電話をさばくのも結構大変なので、2回目以降は同じ会社にやってもらうといいと思います。



おしまいのひとこと

とにかく引っ越しが大変でした(;´∀`)
でもそのおかげもあって、新しい部屋は快適です。建物は古いのですがリフォームしたてでとてもキレイです。
家賃は前より少し高くなったので、早く仕事決まって欲しい・・・。


それではみなさま今週もよきガジェットライフを(´∀`)ノ
2015年7月11日土曜日

引っ越しを安く済ませるたった1つのポイント(2回目以降の場合)


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

しばらく更新が止まっていましたが、引っ越しをしていたのです。
今日でやっとダンボールが片付きました。

引っ越しをするのはこれで4度目なのですが、費用を安くするためのポイントをお教えしましょう。(2回目以降限定の話です)




ポイントは「前回と同じ業者にお願いする」


単純な話です(;´∀`)

ただし、以下の点に注意が必要です。
  • 前回お願いしたときの見積もり書を保存しておく
  • 前回より荷物が大きく増えていない


前回の料金を元に見積もってもらう


今回も利用してくれるということは大事なお客さんなわけで、荷物が大きく増えていなければ、ほとんど同じくらいの料金でやってくれます(ました)。

自分の場合、前回引っ越ししたのは3年前で、それから消費税引き上げや物価変動がありましたが、前回の料金+1000円くらいでお願いできました。

価格は荷物の量(によって必要になるトラックの大きさと人数)に左右され、距離はそれほど関係無いようです。自分の場合は2回目の時は1.5kmほど、3回目は40kmくらいでしたが、同じ値段でやってもらえました。

引っ越しの際にいろいろな書類が必要になる(賃貸の契約書など)と思うので、それらと一緒に見積もり書も保存しておきましょう。


初めての引っ越しの場合は


初めての時は、良くある「一括見積もりサイト」を利用しました。
例えば以下のようなところです。

見積もり依頼を送信すると、場合によっては速攻で電話がかかってきたりします。
自分が初めて引っ越しするときは、夜10時頃だったにもかかわらず、送信ボタンを押してから5分くらいで電話がかかってきました(;´∀`)

業者によって対応が違います。
  • メールでざっくりした価格を提示してくるところ
  • 電話でざっくりした価格を提示してくるところ
  • とりあえず訪問して見積もりさせてくれと言ってくるところ

大体の価格を把握した上で、訪問見積もりをお願いするのが確実と思います。

「そんなにたくさんの業者と交渉するのは大変・・・」という方には、以下のサイトに大体の相場が載っているので参考にすると良いと思います。



おしまいのひとこと

今回は2回目以降の引っ越しについてのみお話ししました。
「引っ越し」においては、他にも部屋選びやさまざまな手続きを効率よく行う方法など、ポイントがいくつかあります。
それらについても記事に書きたいと思います。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ
2015年7月2日木曜日

色付きで塗ったところがわかりやすい!「アロンアルフア カラーチェンジ」 #文房具 #bungu


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

今回ご紹介するおもしろ文房具は、「アロンアルフア カラーチェンジ」です。
発売されたのは半年以上前・・・(;´∀`)



色つきでわかりやすい!



アロンアルフアと言えば黄色いパッケージがすぐ連想されると思いますが、この製品は青がメインで使われています。


中に入っている本体は普通のアロンアルフアですが・・・


接着剤を塗ってみると、青い色をしています!



そして乾くと透明になります!

もちろんアロンアルファなので、瞬間接着剤としての能力はそのままです。
塗ったところがわかりやすいので、間違って触ってしまってくっついてしまうことがなくなります。

塗り間違っても乾けば透明になるので、あらためて塗り直せばいいわけです。


しかし既に「色つき瞬間接着剤はあった!」


コクヨ 瞬間接着剤 レッドテック ゼリー状 3g タ-K501

実はもっと前にコクヨから「レッドテック」という赤色の瞬間接着剤が出ています。
文房具ブログとして、先に紹介していなかったことをお詫びします。



おしまいのひとこと


以前紹介したアラビックヤマトの色消えタイプののりを始め、色つきの接着剤が増えてきました。今後増えていくのでしょうか。

のりと言えば最近はテープノリが主流になってきてるように思いますが、普通ののりもまだまだ面白いですよ~。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク