2014年1月2日木曜日

たった1000円!電源不要で簡単にふわふわミルクが作れる「ハリオ ラテシェイカー」

r-DSC01958


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

スタバなどで出てくるふわふわのミルクが乗ったカフェラテ、自宅で作ろうとすると、それなりの機材が必要でした。

しかしこの製品は電源不要。ただミルクを入れて振るだけで簡単にふわふわミルクが作れます。値段も1000円ほどです。

1ヶ月ほど使ってみて、これは紹介するに値すると確信しましたので、ご紹介したいと思います。



外観

r-DSC01959

外観はこのようになっています。上下にコップが繋がっています。

r-DSC01961

中央は細かいメッシュのついたキャップになっています。パーツはこの3つだけです。



使い方

r-DSC01962

冷たいミルクを片方のカップの線の所まで入れます。冷たいのがポイントで、よく泡立つ温度は1℃~5℃とのこと。冷蔵庫から取り出した牛乳の温度は10℃くらいなので、冷凍庫で10分ほど冷やすと良いと説明書には書いてあります。

自分は冷蔵庫から取り出したままの牛乳でやっていますが、特に不満なくできています。

r-DSC01963

キャップをしっかりはめ、反対側のカップもしっかりはめて30秒ほどシェイクします。

r-DSC01964

するとこのようにふわふわのミルクが完成します。

r-DSC01965

あとは少なめに入れたコーヒーに注げば、お店で出てくるカフェラテのできあがりです。




注意点

1.耐熱容器では無いのでそのまま温めてはいけない

カップは耐熱ではありません。そのまま温めてはいけません。

2.いっぱいに注いだマグカップをそのまま温めてはいけない

ふわふわミルクは温めるとものすごく膨らみます。上の写真の状態でレンジに入れると、確実にレンジの中が泡まみれになります。というかなりました(;´∀`)

温めるときは、大きめの耐熱容器に移して温めましょう。

3.外すときはキャップごと上のカップを外す

ミルクが上側にもたまってしまう場合があります。普通に開けるとこぼれてきてしまうので、キャップごと上側のカップを外しましょう。これは説明書にも書いてあります(今知った!)。




まとめ

お手軽で値段も安い、電源もいらない。発売は2013年の1月30日ぽいですが、もっと早く知りたかった・・・。

コーヒー好きで、お店でカフェラテをよく飲む方には間違いなくお勧めです。

ラテシェイカー | ピックアップ | 製品情報 | HARIO株式会社


それではみなさま良きガジェットライフを(´∀`)ノ

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク