2014年1月1日水曜日

新年のご挨拶と、うつ病/睡眠時無呼吸症候群で苦労した2013年を振り返る

r-DSC03295


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

2014年1発目の記事は何にしようかと悩みました。抱負とか書こうかと思ったのですが、普通の人の抱負を書いてもあまり読みたくないかな~と思い、かといって単に去年を振り返るのも同じ。

それならうつ病と睡眠時無呼吸症候群の観点で振り返ってみようかと思い、エディタを立ち上げてみました。今もまだ治療中で、薬の量も減ってはいないのですが、病気と気づかずに体調を崩して苦労されている方の参考になればと思います。

写真は今年の猫めくりカレンダーとすずです。日めくりタイプで猫のカレンダーというとこの製品しかありません(ありました。本文最後に追記します)。一日一日を大切にという考えで日めくりカレンダーを使っています。



1月~ 仕事復帰

2011年5月にうつ病で休職し、会社規定の1年間でも復職できず、さらに半年休みました。その間は傷病手当金で生活していました。

なんとか体調が安定してきたので、2013年1月から元の会社へ復職しました。最初の仕事は3月末までの派遣でした。

当時のエントリーはこちら。まだ睡眠時無呼吸症候群のことは知らず、仕事中に激しい眠気に襲われて一度注意されつつも、何とか契約期間は終えました。




4月~ 次の派遣先が決まらず、やっと決まった現場も途中解除に

4月以降の仕事を決めるために何社か面接を受けましたが、ことごとく見送りとなってしまいました。残業少なめという条件も原因の一つでしたが、たまたま先方の希望とスキルセットが合わないという所もあって、運も悪かったです。

結果としてちょっと体調が落ち気味になってしまいました。

4月半ばにやっと決まったのですが、5日ほどで契約解除となってしまいました。

このときは本当に眠気が酷くて、一対一で説明を聞いている時にも落ちてたりしました。




5月 睡眠外来へ行く

うつ病で通っている心療内科の先生に相談したところ、睡眠外来の受診を勧められました。すぐに検索して、予約を入れて受診しました。近場ではすぐに予約が取れず、3件くらい電話しました。

まず簡易検査として腰に付ける機器を付けたまま1週間生活し、寝るときは指に別の機器を繋いで睡眠状態も測定しました。機器を宅急便で送り、結果を聞きに行くと、「睡眠時無呼吸症候群の可能性が高い」ということでした。




6月~ 治療開始までの長い道のり

この段階ではまだ可能性でしかありません。確定診断のためには、一晩かけての検査入院が必要です。

これがまた予約がいっぱいで、その病院では早くて8月と言われました。傷病手当金はもう期間を過ぎてしまっていたので(1年半です)、収入がありません。

またあちこちに電話して、早く検査入院ができる病院を探しました。

ここからがまた大変で、6月6日に検査入院、データが出てくるのが2週間以降、治療器具の設定値を決めるためにもう1回検査入院、またデータが2週間以降。結局治療開始は7月23日でした。



8月~ 仕事決まらず

しばらくは治療器具を使いながら様子を見ましたが、イマイチ体調は良くならず。

引きこもってしまうとさらに悪化しそうだったので、いろいろ出かけてブログだけは更新しようと思い、あちこち出かけて写真を撮ったりしながら過ごしました。

仕事の方は何社か面接を受けたのですが、やはり「うつ病」と「残業少なめ」というのを掲げてしまうと、その時点でNGになることがほとんど。就職なら書類選考で落ちてるようなものです。

面接まで行ってもやはりことごとく見送り。睡眠は改善されているのでしょうが、気分は下がりっぱなしで、体調も低迷していました。カレンダーも全然めくれず、まさに時間が止まっていました。



10月 仕事決定~仕事納め

「提案の仕方を変えましょう」とのことで、うつ病はオープンにせず、残業が最初から無い仕事を探してもらう事になりました。何とか1社面接までこぎ着け、就業することができました。

このとき一度振り返りのポストをしてます。

仕事内容はこれまで通りのSEではあるのですが、これまで経験の無い言語や分野なのでついていくので精一杯で苦労してます。




まとめ:睡眠はとても大切なので、眠りに問題がある人はできるだけ早く受診を

人間にとって睡眠はとても大切です。睡眠時無呼吸症候群はもちろん昼間眠くなって業務に支障をきたしますが、うつ病も身体的症状として睡眠障害が出る場合があります。

うつ病の方はそんなに単純な話ではなく、あくまで症状の1つでしかないのですが、体が緊張状態から抜けられずにうまく眠れなくなるといった感じです。


「なんか昼間眠くて仕方が無い」という方、単純な寝不足とかたるんでるとかいう事では無く、病気かもしれません。

うつ病は、悪化してしまうと復帰までに長い時間がかかります。睡眠時無呼吸症候群は、上に書いたように、治療開始までが大変です。思い当たる方は、なるべく早く心療内科・睡眠外来を受診してみてください。家族で思い当たる人がいる場合は、軽く考えずに連れて行ってあげてください。(特に夜中のいびきが酷い人

というわけで、新年から重い話になってしまいましたが、同じように苦労する人が出ないように書き留めておきます。

それではみなさま今年もどうか本ブログとすずをよろしくお願いします(´∀`)ノ


冒頭のカレンダー、もう無いかもしれませんが、東急ハンズやロフトにはあるかもしれません。もしかしたら安くなっているかも?

追記 猫の日めくりカレンダー他にもありました(;´∀`)

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク