うつ日記 2014/01/08 うつ再燃?地獄の日々へ戻らないための対策を考えた

2014年1月8日水曜日

うつ病

t f B! P L C

E146_ishidaiseikou500

photo by pakutaso.com


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今日は仕事を休んでしまいました。2度目の仕事復帰してから3ヶ月、先月も3回休んでしまったのですが、正月明けから3日目にしてダウンしてしまいました。

仕事内容がキツすぎるということは全く無く、プロジェクトの性質上残業が基本無いので、労働条件はとても良いです。

また契約解除になるのだけは避けたいので、明日からの対策を考えてみました。きちんと書き出しておこうと思います。

※これから実践するというだけで、お勧めする対策というわけではありません。はっきり言って自分用のメモです。ご了承下さいませ。



明日のために

その1 以前の自分とは違うと認識する

もう病気になる前の自分とは違う事を自覚します。以前と同じようにはできません。

なので、以前と同じレベルで仕事ができなくても気にしません。もう違う自分なんです。

その上で、今の自分にできる仕事をきっちりこなします。



その2 タスクを分割して書き出す・・・のをさらに細かくする

まずやるべき事を全て書き出してから整理し、実行していくというのはGTDという手法で有名です。自分もタスクを付箋に書き出して仕事を進めるということをしていました。

しかし、書き出したタスクが1つも片付かないと、「自分はダメだ・・・」というマイナスの感情が生まれてしまいます。

今の自分は処理能力が低下しています。そのため、これまで通りの基準でタスクを書き出していると、1つ1つが大きすぎるのかもしれません。

もっと基準を下げて、さらに細かいタスクとして書き出してみるようにします。例え些細な作業でも、片付けて付箋をはがすとき、プラスの感情になると思います。



その3 極小の成功体験を積み重ねる

「小さな成功体験を積み重ねる」という言葉はよく聞きます。

自分の場合、酒井一太さん「うつ」とよりそう仕事術や、立花岳志さんのセミナーで効きました。

その2で書いたように、今の自分は処理能力が低下しています。それならば、「小さな」ではなく、もっと小さい「極小」の成功体験を積み重ねるところからやり直そうと思います。




復活の突破口を開くため

小刻みにがんばろうと思います。高望みはせず、普通に仕事に行けるように。

ちょっとずつ、確実に。がんばろう。



ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。招待コード「C3VG3」で1000ポイントもらえます。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ