2015年6月4日木曜日

組み立て式の写真スタジオ「foldio2」が普通に買えるようになったよ!


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

元は海外のクラウドファンディングで製品化された組み立て式の写真スタジオ「foldio」。その第2弾が製品化された後、それを国内でも販売しようというプロジェクトが国内のクラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」で立ち上がってるのを見つけたのが2月頃。

そして実際に製品が届いたのが先週。その時点ではまだ一般販売されていませんでしたが、いつの間にか販売開始されていました!

というわけで、今回はそのfoldio2をレポートしたいと思います。



開封の儀



箱の表はシンプルでしたが、裏面にはちゃんと説明書きがいろいろと。英語ですが。
AppStoreのロゴがありますが、いずれ撮影用アプリが提供されるようです。


Makuakeでのプロジェクト実行者の株式会社スタジオ・エヌからお礼の手紙が。


中身一式。


組み立ててみる



本体は開くとこのように3つに分かれています。


丸い部分には磁石が貼り付けてあり、三カ所をくっつけると・・・


このように箱形になります。


ただ、一部磁石がはがれて反対側に張り付いている箇所がありました(;´∀`)
貼り直しました。


照明用のLEDにはダイヤルがついており、明るさが調節できます。


反対側には電源コネクタ。ちょっと強度が心配ではあります。


裏には両面テープが貼られているので、これで貼り付けます。


ここで、上下どちらにLEDを貼り付ければいいのか迷いました(;´∀`)

上下どちらも少しはみ出た部分があるのですが、写真のように磁石のない方に貼り付けます。
左右はどちら向きでも貼り付けられますが、向きは同じにしておきましょう。


電源アダプタと二股のケーブル。LEDが2本あるので電源も2個?と思いましたが、これなら1個で大丈夫です。


アダプタは各国用のコンセントが付属しています。


LEDを付けたところ。この写真ではわかりませんが、かなり明るいです。


奥の上部には背景紙を磁石で留めておくためのバーがあります。


プロジェクトが目標金額を達成したお礼として、レンズキャップストラップがついていました。


そのまま明るさ最大で撮ってみたところ。


緑の背景紙で撮ってみたところ。背景紙は白、黒、グレーに、緑が追加されて4枚入っていました。


本体には取っ手がついていて、折り畳むと簡単に元運べるのですが、背景紙は入らないので別途保管する必要があります(;´∀`)



使用感


簡単に組み立てられて光量も十分。使い勝手は非常に良いです。
先日の「もじピタ」の記事の写真もこれで撮りましたが、いい感じで撮れました。狭い部屋なので普通に撮ると背景が映ってしまうため、便利です。



背景紙が一緒に格納できないのは残念です。自分は元々入っていた布製の袋に一緒に入れて保管しています。

アダプタとケーブルをしまうための小さな袋もついています(一式の写真の真ん中にある袋)。

総じて満足度は高いです。ブログやオークションに出す写真を撮るのに活躍してくれそうです。


おしまいのひとこと


満足しているだけに、もし壊れたらどうしようと思っていましたが、一般販売が始まったので安心です。Amazonと楽天で確認しました。お値段は13000円ほどです。

小物を撮影することが多い方は、ぜひ入手して使ってみて下さい。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク