財布に入れて携帯できる極細ボールペン&フセン入りケース「オート ミニモフセン」 #文房具 #bungu

2015年6月18日木曜日

文房具

t f B! P L C

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

今回は文房具ネタです。
超極細ボールペンフセン付きペンホルダーのセット「ミニモフセン」をご紹介します。

※写真はペンが付属しない交換用の「フセンリフィル」です。



極細ボールペンとフセン付きペンホルダー



オートの「ミニモ」は、以前から販売されている超極細ボールペン/シャーペンです。


元々は、財布などにはさめるただのペンホルダーとセットになって売られていましたが、新たにフセン付きホルダーが発売されました。
※と言ってもだいぶ前なのですが(;´∀`)


フセンは合計60枚入っています。
これを財布などにはさんでおけば、どこでもメモ取れます。

フセンは写真のようにカラーのタイプと、先端のみ色がついていて後は白地のタイプが用意されています。冒頭に書いたように、フセンだけのリフィルも売られています。
ペンの色はピンクとシルバーの2色です。


ミニモについてもうちょっとご紹介




ミニモは写真の通りカードサイズ。極細です。
細すぎてちょっと書きづらいですが(;´∀`)


ミニモはボールペンとシャーペンがあります。
どちらも0.5mmで、ボールペンは替え芯も売られています。

ふせん紙とセットの「ミニモフセン」はボールペンのみのようです。

ボールペンの方にはホルダー部がルーペになっている「ミニモルーペ」という製品もあります。


先端部分。上がボールペンで下がシャープペンです。
この細さでボールペンはノック式、芯の交換もできるのだからすごいです。

色はそれぞれブラック、グリーン、オレンジ、ピンクの4色あります。



おしまいのひとこと


財布にはさんでおけばいざというときにメモができる「ミニモフセン」。
とりあえず持っておけば安心の一品です。
話のネタにもなると思いますよ。

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ


▼シャーペンはこちら。

ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。招待コード「C3VG3」で1000ポイントもらえます。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ