2015年6月1日月曜日

最後の紙版週刊アスキーを買ってみた結果


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャです。

週刊アスキーが先週発売の2015年 6/9号を持って紙媒体から撤退し、以後は電子書籍のみで配信していくことになりました。

EYE-COM時代から読んでいた雑誌が終わる(紙だけだけど)ということで、最終号くらいはと思って買ってみました。

そうしたら・・・




電子版が100円!!!


どういうことだってばよ!

Kindleだけでなく、ReaderStoreでも楽天Koboでも100円です。おそらく全ての電子版が100円なのでしょう。期間限定なのかもしれませんが・・・。

紙版は880円です。最後だからと買ってくれた人をないがしろにしてしまってませんか?これ。


中身を見てみる



次号から電子版のみということで、いくつかの電子書籍ストアでの購入方法が載っています。


でもこれだけ対象媒体があるのに、全部解説はしてないんですよね・・・。
「日本の電子書籍ストア多すぎだろ!」とも思うのですが、もうちょっと解説を加えてもいいんじゃないかと思います。



「今週のイチオシ」はVAIO Z Canvas。しかし見開き2ページ。
コーナーとしてはいつも通りの紙面構成なのですが、impress watchやITmediaなどでは詳細なレビュー記事が無料で読めるので、ちょっと物足りないです。


特集記事もイマイチ・・・



「デジモノ進化48年史」はちょっと楽しみにしてました。


おー、LibrettoやVAIO PCG-505が載ってる・・・と思ったら。
ノートPCで2ページ、デスクトップPCで2ページ、とそれぞれのカテゴリで2ページずつでした。
それじゃ全然紹介しきれないじゃないか・・・(´・ω・`)


ケータイも2ページ。


かろうじてケータイとスマホで別カテゴリになっていたのは良かったです。
DataScopeや京ぽん、W-ZERO3は載っていました。でも隣のページはAndroid/iPhoneへ飛んじゃってるので、全然物足りません。



最強Windowsタブレット決定戦という記事では、詳細に解説されてるのはSurface3とSurface Pro3だけで、最後に重さとバッテリー駆動時間の比較だけ他社のタブレットと比較するという中途半端さ。


Windows10の記事はそこそこ分量がありました。


Xperia全機種完全カタログは、ほとんどの機種が正面写真と簡単なスペックのみ。


「ベストバイ特選集」も期待していましたが、


なんか微妙に「デジモノ進化48年史」とかぶっていてさらに残念。



BACK TO THE 週アスは電子版の劣化版




「BACK TO THE 週アス」という特集では過去の特集記事をスキャンして載せています。

しかし紙版では特集の最初のページのみを列挙しているだけなのに対し、電子版ではちゃんと1ページに1枚のレイアウトで、特集の最後まで載っています。

紙版の方が高いのに劣化してる・・・(´・ω・`)



おしまいのひとこと



というわけで、最後の紙版週刊アスキーは非常にがっかりしたものでした(´・ω・`)

Reader Storeのポイントが余っていたので電子版も買ってしまいましたが、電子版だけでよかったです。これから買おうと思っている方は、変に高騰している紙版を買わずに、100円の電子版を買いましょう。


でも今ベストなのはドコモが提供しているdマガジンを利用する事ですね。月400円で130誌以上が読み放題です。週刊アスキーも含まれているので、今後はdマガジンを利用しようと思っています。(ドコモユーザーでなくても利用できます)


それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク