2014年5月31日土曜日

勢いだけでXperiaZ2を買った。後悔はしていない。(ファーストインプレッション)

r-2014-05-24 16.03.26
猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。
突然ですが、XperiaZ2を買いました。機種変更です。養分です。
あ、すずが病気と分かる前です。お金のことは後で考えるとして、ファーストインプレッションをお送りしたいと思います。


なぜ買い換えたし


  • 通勤時間がしんどくて、うつが高まってきてやばかった
  • あと4回くらいで前機種(SH-02E)の割引が終わる
  • 別にMVNOでもよいのだけど、当面はAQUOS PAD SH-08EのプラスXi割を維持するためにドコモ回線が必要
  • どうせ買うなら発売直後に買うか、0円になってから買うかどっちかにするべき
という(独自の)理論に基づき、普通に機種変しました。ドコモポイントやビックカメラポイントを使っても8まんえんくらい・・・(毎月の割引で実質は45000円くらい)
それまでつ買っていたSH-06Eはソフマップで16000円、買い換えと同時で10%増額キャンペーン中だったので、17600円で売れました。


外観とかはいいよね(おい


もう色々なサイトで紹介されているので、外観は飛ばします。
とりあえず、両面ガラスにアルミフレームはカッコいいです。


夏モデルの中でXperia Z2を選んだポイント


既にAQUOS ZETA SH-04Fも発売されていて、どちらにするか悩みました。(アロ・・・なんとかは忘れてましたw)
  • メモリが3GB載っている
  • 他の国内メーカーよりもOSバージョンアップが見込める
  • アクセサリーがたくさん出る
  • 割とソニー好き
もちろんマイナスポイントもあるのですが、この辺の理由で選びました。正解だったと思ってます。



数日使ってみて良かったところ

  • カメラはさすがに良い
  • メモリ3GBは長く使えそう
  • デザインはとても良い
  • ドコモWi-FiのSIM認証に対応

カメラ

カメラは1つ前のZ1と同じく、1/2.3インチ、2070万画素のセンサーと、F2.0、広角27mmのGレンズというハイスペックです。光学手ぶれ補正・ズームがないくらいで、コンパクトデジカメと同じです。
2014-05-31 07.22.182014-05-31 07.22.27
撮影モードもいろいろあって楽しめます。Evernoteなど、一部の外部アプリもカメラアプリから呼べるようになってます。
2014-05-31 10.38.32
例えば背景ぼかし。フォーカスを合わせる位置をタッチして撮影すると、複数枚を合成してぼけ味のある写真が撮れます。撮影後にスライドでぼけ具合を調整することができます。
カメラ専用ボタンがあり、しかも半押しでフォーカスロックができます。もちろん長押しするとどこからでもカメラが起動できます。


メモリ3GBは心強い

Android4.4になって少ないメモリでも動くようになったとのことですが、PCのように後から増設できるものでは無いので、多いに越したことはありません。
いずれMVNOのSIMを入れて、長く使ってやるつもりです。


デザインがとても良い

色は3色あるわけですが、やっぱりVAIOとかウォークマンとかとかからすると、パープルを選ばざるを得ません。
非常に良いです。ガラスの質感も、アルミフレームも。所有欲を満たしてくれます。


ドコモWi-FiのSIM認証に対応

r-2014-05-24 16.06.46
新しい端末を買ったら、まずGoogleアカウントを設定してから無線LANに接続します。じゃないとモバイル回線でアプリがダウンロードされてしまいますからね。
これまでは専用の設定アプリを入れてから無線LANに接続していたのですが、2013-2014冬春モデル以降はSIM認証によって、何も設定しなくても接続してくれます。これは便利!



イマイチなところ


もちろんイマイチなところもあります。
  • テレビ試聴には外付けアンテナが必要
  • AQUOSに比べるとスタミナモードが今ひとつ
  • USB端子がキャップレスじゃない
  • スマートコネクトがショボい
  • けっこう熱くなる

外付けアンテナ

r-2014-05-24 22.46.24
この延長コードのようなものをイヤフォンジャックに挿さないとフルセグ・ワンセグ共に見られません。AQUOSやARROWSは内蔵しています。
まあテレビ見ることはほとんど無いので、これは別にいいかなと。ちなみに普通にイヤホンを付けてもアンテナ代わりになります。


スタミナモード

2014-05-31 07.23.022014-05-31 07.23.11
スリープ中のアプリ動作制限や、ディスプレイの省電力を行えます。
最初勘違いしていたのですが、ONにしたらスタミナモードになる、というわけではなく、ONにした上で指定したバッテリー容量を下回ると有効になります。100%に設定すると常時発動になります。
これがSH-06Eの「エコ技設定」だと、省エネWi-Fiやカメラ拘束起動、ウインドウアニメーションなど細かく設定でき(もちろんアプリ制限も)、さらにモード切替時間も設定できてとても便利でした。
まあバッテリー容量自体が大きいので、スタミナモードにしなくても十分1日持つ感じです。


USBがキャップレスじゃない

別途充電用の端子は付いていて、クレードルも付属しているし専用ケーブルも各社から発売されているので全然困らないかな~と思っていたのですが・・・。
Android4.4から、アプリから外部SDカードにファイルを書き込めなくなったんですよね。
前は音楽ファイルをAirdroidというアプリを使って無線LANで入れていたのですが、それができなくなってしまいました。(本体内蔵ストレージなら大丈夫です)
そうするとUSBで繋ぐしかなくて、いちいち蓋を開けないといけません。まあ仕方ないですね。


スマートコネクトがショボい

2014-05-31 07.20.25
本体機能として、外部機器や時間をトリガーにして色々な動作をさせる事ができる「スマートコネクト」というものが内蔵されています。
ですが、できるアクションがそれほど多くなくて、これなら類似アプリ(Triggerなど)と同じなんですよね。
せっかく内蔵機能なのだから、スタミナモードと連携できれば良かったのに・・・


けっこう熱くなる

ネットでは4K動画を撮影していると10分と持たずに発熱によって機器保護のためにカメラが停止するとか話題になってます。
色々いじっていると、けっこう熱くなります。厚さ8.2mmと、かなり薄いですからね。



なんだかんだでかなり満足してます


いろいろ書いてきましたが、満足度は高いです。
Android4.4なので、UP24も普通に使えます。仮想マシンはもう不要です。
他にもアクセサリーを買って失敗した話とかあるのですが、それはまた次の機会に。

とりあえずガラスフィルムを買うなら「クリスタルアーマー」が良いようですよ(´Д⊂ヽ 以下の楽天の直営店だと両面セットが売ってます。


それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

【XperiaZ2関連記事】

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク