ラベル セミナー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル セミナー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2013年6月17日月曜日

イラストはまず書いてみることと継続すること #やさイラ

画材


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

2013年6月15日、イラストレーターのふじもなお(@atelier_monao)さんが講師の「「苦手」を克服するやさしいイラスト講座」に参加してきました。

自分には絵を描くのが絶対無理と思っていて、周りにいる絵師さんの絵を見るたびに「自分もこれくらい描けるようになりたいな~」と思って、道具を揃えたりしてみたものの、手つかずでした。

今回の講座は少人数だし、なおさんともお会いしたことがあるので、これならいいきっかけになる!と思って突撃してきました。



描かねばならない状況へ飛び込む

参加者同士の自己紹介が終わると、早速のお題です。「ショートケーキ」を描いてみようということで、とりあえずペンを取ってみました。さすがにこの状況で描かないわけにはいきません。最初はこういう場に飛び込んでみるのが大事だな~と思ひ増した。

できあがったのがこちら。

2013-06-17_15h46_04

かろうじてショートケーキに見えるでしょうか(;´∀`) まあ最初はこんなもんです。

 

 

単純化して考える

詳しい内容を書いてしまうとネタバレになってしまうので書きませんが、絵が苦手と思っている人は、複雑にとらえすぎているというのがポイントでした。

別に美術館に飾られるわけじゃ無いんだから、そんなに気負わなくていいじゃない。

それよりも、とにかく描いてみることが大事です。

一番単純な絵ってなんでしょう?それの組み合わせだと考えれば、とりあえず何でも表現することは可能です。

 

 

3つのTipsを得て恐怖心を払拭

そしてイラストを描くにあたって一つ上のステップに行くための「3つのTips」を教えてもらいました。ここでは書きませんが、ほほーなるほどという内容でした。

自分の中では勝手に絵を描くことに対する恐怖心があったように思います。講座の内容は、この恐怖心を払拭して、とにかく描いてみようという気持ちにさせるのには十分でした。

最後にもう一度ショートケーキを描いてみたのがこちら。

2013-06-17_15h46_42

どうでしょうか。進歩してますか?

 

 

継続が大事!

絵を描くことを恐れずに、とにかくどんどん描いていくことが大事だということも分かりました。昨日は一日中死んだように寝ていたので、今日は描いてみました。描くのはもちろん・・・

すずの絵

どうでしょうか。ペンはフリクションカラーズを使いました。茶色が無かったのでオレンジで代用。こうなったら全色揃えたいです。

あと絵を描くなら無地じゃないとダメですね(;´∀`)

 

 

まとめ

自分は絵が苦手と思っている方にはオススメの講座です。次の開催はまだ具体的には決まっていませんが、きっとあると思いますので、なおさんのブログをチェックしてみてください。

ふじもなおのあそビバ!: 「苦手」を克服するやさしいイラスト講座、はじめました

新しい事を始めるには、形から入るのもいいと思っています。とりあえず道具を揃えてしまえば、その分元を取らないといけなくなるので行動の動機になります。フリクションカラーズは色数が多く、消せるのでオススメです。どうせなら全色セットで!

そして積みゲーになっていた「新・絵心教室」も始めてみようと思います(ダウンロード版もあり)。

いずれ自分でもアイコンやトップ画像のようなイラストが描けるように・・・なれたらいいな~(´-`).。oO


2013年4月1日月曜日

セミナーで得た「気づき」は「行動」へ移さなければ意味が無い #nsl13

自由の女神


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今日は立花岳志さん(@ttachi)の主宰する「No Second Life セミナー13」へ参加してきました。今回のテーマは「自由に生きる!どうしても人生に突破口を作りたい人のためのファーストステップセミナー」です。

これまでは前半がゲスト講演、後半が立花さんの講演という形でしたが、今回はゲスト無し、立花さんのみでした。そのため、内容も非常に濃いものとなっていました。

写真を何枚か撮ったのですが、家の無線LAN環境を変えたのにEye-Fiカードの設定を変え忘れ、アップロードされたと思って消してしまったのでありませんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚みなさんも気をつけましょう・・・



今回も参加です~(∀`*ゞ)エヘヘっていいことなの?

No Second Lifeセミナーの参加はこれで5回目です。申し込んだあと開催日が近づくにつれ、だんだん「いいのか?」という疑問が湧いてきました。

毎回ブログでレポートを書いてきましたが、気づいたことをちゃんと実践できてるなら何度も参加する必要は無いんじゃないか・・・?卒業するべきなんじゃ・・・?そんな気持ちが出てきたのです。

また立花さんの話が聞ける、新しい出会いがあるという期待に加えて、上のような負の感情を抱きつつ、開催日を迎えました。

 

人生の重要な選択を他人の主張に委ねてはいけない

導入では、立花さん自身の人生において「このままではいけない」と奮起した前後でどのように変わったかを対比して、何が良かったのかを紹介されました。

以前の立花さんは、人生の重要な選択を他人に委ねてしまっていた、その結果は一見すると何の問題の無い人生に見えますが、自分で選んだ道では無いため、常に「これでいいのか?」という意識が消えなかったそうです。

人生は自分で選択しなければいけないと気づいて行動に移した結果、独立してプロブロガーとしての地位を確立できたとのこと。(独立2年目でサラリーマン時代の年収を上回ったそうです。すごい!)

 

あなたはなぜ変われないのか

「どうせ自分には無理」「やりたいことがわからない」「家族や子供がいるから無理」

そんな言い訳を吹飛ばすためにはどうすればいいのか。前半はそのことについて語られました。

ポイントだけ書き出してみます。

  1. 自己肯定感を高める
    • 言葉を置き換える。否定形を使わない。(すみません→ありがとう等)
    • 欲しい物、やりたいことを書き出す
    • 日記で毎日振り返り、自分を褒める
  2. 習慣を変えるために小さな成功体験を蓄積する
    • 人間は習慣の塊
    • 人生を劇的に変えたいなら、日々の習慣を変える必要がある
    • しかし急には変えられない、だから小さく始める
    • 小さな成功体験が自己肯定感を与える
  3. コンフォートゾーンを意識的に変える
    • 停滞した状態から意識して抜け出す
    • 変わりたい自分を書き出し、実行可能な行動を決める
    • 行動のログを取る
    • 定期的に振り返り、できたことは自慢する

 

なりたい自分を描くために

後半では、なりたい自分を描くためにどうすれば良いか、事例を交えて紹介されました。

「7つの習慣」でも語られていることですが、やはり5年後など具体的な期間でなりたい自分を描いて、そこから1年後→半年後→3ヶ月→1ヶ月→1週間→1日という風にブレイクダウンしてやるべきことを考えるのが大事ということです。

何かを始めようと思ったら、止めることを決めるのも重要です。時間は一定なので、何かを始めるなら何かを止めないと収まりません。

他に、読書で自分の変化にレバレッジをかける、早寝早起きで朝に重要なことを実行する、運動をする、といったことが紹介されました。

 

勝手メンターを見つける

公演後のワークでは、自分の中で勝手にメンターを決めて、どこにあこがれているかを書き出してみました。

自分の場合思いついたのは以下の方々です。

  • 立花さん・・・立花さんが人生を変えようと思い立ったときの年齢がちょうど今の自分の歳であること、今の自分はうつ病で退職したりで人生再スタート状態なことから、立花さんの生き方はとても参考になるため。
  • べっく(北真也)さん(@beck1240)・・・自分がセミナーや自己啓発に目覚めるきっかけとなった本「新時代のワークスタイル クラウド「超」活用術」を書かれた方。自分よりだいぶ若いのに、自分と同じSEをやりながらブログメディア「シゴタノ」のメンバーであり、同じくブログメディアの「アシタノレシピ」を主宰し、東京ライフハック研究会を主宰し、本をたくさん書いている、スーパーSE。
  • jMatsuzakiさん(@jmatsuzaki)・・・自分より10歳も若くして、SEから音楽家へ転身するため先日会社を辞めて独立したすごい人。ブログで人生を変えた。

共通するのは、3人ともなりたい自分を書き出して日々のタスクにブレークダウンし、実行して振り返るということをきっちり実践していることです。その結果、なりたい自分になれている。

これだけ例を見せられているのだから、真似をすればいいわけです。がんばります。

 

終わってみて気づいたこと

人生を変えるためのいろいろなヒントを紹介していただきました。でも話を聞きながらふと考えてみると、以下のことは実践できていることに気づきました。

  • 否定形の言葉を使わない(常に感謝の気持ちを持つ)
  • 欲しい物、やりたいことリストを作る
  • 記録を取る
  • 読書をする
  • 早寝早起きをする

いちおうこれまで参加してきたのも、無駄にはなってなかったのかなと思いました。

これからはまだ実践できてないことを実行していきたいと思います。まずはもうあと3週間ほどに迫ってきた情報処理試験の勉強を、記録と振り返りできっちり進めていきます。

それが終わったら、いちおうフランクリンプランナーオーガナイザーのワークで書き出したミッションステートメントと5ヵ年計画があるのですが、もう一度見直して書き直してみようと思います。

 

No Second Lifeセミナーの次回の開催はまだ未定ですが、ブログで告知されると思いますので是非チェックしてみてください。普段の記事もとてもためになります。特に書評はオススメですよ。


No Second Life

2012年11月17日土曜日

来年はジャンプアップ!パワーをいただいたNoSecondLifeセミナー11 #nsl11

r-DSC02539


猫と一緒にガジェットライフ!ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

ブログ「No Second Life」の立花さんが主宰する「No Second Lifeセミナー」も11回目。自分はこれで4回目の参加になります。

今回のテーマは「習慣力! ―  ダイエット・ビジネス・恋愛にガッツリ効く セルフ・マネジメントで2013年の自分を支配せよ!!」です。最初は立花さんが最近出されたiPhoneダイエットの本にまつわるテーマだったので見送ろうと思ったのですが、テーマが変わって「これは今の自分は行かねばならない」と思い、参加してきました。



ゲスト講演 佐々木正悟さん

r-DSC02540

「習慣化の鬼、タスク管理マスター」と立花さんに言わせるほどの方、ブログ「ライフハック心理学」を主宰され、シゴタノメンバーでもあり、本もたくさん書かれている佐々木正悟さん(@nokiba)がゲスト講師でした。

テーマは「習慣は技術です」。

習慣化は、技術を習得することであると言います。技術習得以前はなかなかうまくいかず、効果も見えず、うまくできている人との差が大きく見えて挫折してしまいがちであると。

これは自分にとって新しい視点でした。なぜ習慣化が難しいのか、分かったような気がします。

佐々木さんの著書は持っているのですが、積ん読状態になっているので、優先度を上げて読んでみたいと思いました。特にこの本です。

メイン講演 立花さん

自己責任思考

立花さん自身がそうであったように、5年という期間があれば、劇的に変わることができる。これは著書の「ノマドワーカーという生き方」を読めば分かります。

重要な考え方として、「自己責任思考」というのを挙げられていました。

やりたいことができないのは、やらないという選択をしている結果である。

この考え方は重要だと思いました。自分が望む姿になれないのは何故なのか、問題を浮き出して見つけ出すのに役に立ちそうです。

 

夢を実現するセルフマネジメント

よくライフハック系の記事などで「夢を書き出すと実現する」と言われますが、それは方便であると。実際は書いた後に何をするかが重要です。

夢を目標に変換するプロセスが必要です。

これは「7つの習慣」でも触れられていたと思いますが、ミッションステートメントを定めて、夢から目標、そしてタスクまでブレークダウンして行動し、評価してフィードバックするというサイクルが重要になってきます。

立花さんは、5カ年計画→年次→半期→クォーター→月次→週次→日次という段階でこれを行い、レビューをしてフィードバックするプロセスを実際にこなして、掲げた夢を現実化しています。

やらなければいつまで経っても実現できません。やるのは今です。

この仕組みは先日ブログにも書いた手帳「フランクリン・プランナー オーガナイザー」でも組み込まれているので、今年中に夢を目標に変換するプロセスを行い、来年は実践していきます(宣言)。

来年の手帳はこれだ!フランクリン・プランナー オーガナイザー | 羽根帽子の太公望

7つの習慣は推薦図書としても挙げられていました。自分からもオススメしたい本です。

来年は0からのスタート

懇親会では、立花さんの周りには常に人がいてゆっくりお話しすることができませんでしたが、なんとか最後に手帳にサインをいただきました。

r-DSC02543

今年は、うつ病のために仕事を失い、SEとしての自信を失い、大切な物も失いました。来月から就職活動をする予定ですが、何もかも失って全くの0からのスタートです。

このサインでパワーをいただいたので、この手帳を手に必ずや来年はジャンプアップする年にしたいと思います。立花さんありがとうございました!

2013年の活躍にご期待下さい!

 

来年のセミナーは

立花さんのブログはこちら。来年のセミナーは新たな形態も考えているとのことなので、気になる方はブログをチェックしてみてください。

No Second Life

著書はこちら。 稚拙ながら書評も書きましたのでよろしければご覧下さい。

 

@ttachi さんの「ノマドワーカーという生き方」は心地よさの中に人生の変え方が詰まった一冊 | 羽根帽子の太公望
2012年9月29日土曜日

得られた物は「仲間」 第2回つながるカンファレンス #tunakan2

r-DSC01864


猫と一緒にガジェットライフ!ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今日は「第2回 つながるカンファレンス」に参加してきました。今回はメインのメンバーだけでは無く、前回の参加者による講演もあり、非常に内容の濃いセミナーとなりました。

今日の記事は自分の感じた事を中心に書いてみます。



何をやるのでは無く、誰とやるのか

主宰のHAYAさん(@haya1111)が前回も話していた言葉です。今回のテーマは「つながるコンテンツの作り方」でしたが、そのポイントは以下の3つ。

  • とにかくやってみる
  • 目的に向けてやり続ける
  • 仲間とやる

コンテンツは仲間と見つけ合う物。なるほど。

仲間同士でお互いに高め合うことでも、新たなコンテンツが生まれていくのだと思いました。ブログで企画をやったりするのもその一つでしょう。

 

線を越えよう

ここで言う線とは、講演者と聴講者の間の線です。それを越えることで全く違う世界が待っています。

今回は2名、前回は参加者だったミチルさん(@mt_316)と歌野さん(@utano320)の講演がありました。きっと新たな世界を見る事ができたのだと思います。

そして、直前にブログでやってみたいと書いたら実現してしまったゆのきさん(@yunokixxx)。急な話だったと思いますが、立派にプレゼンされていました。すばらしい!

自分も次は講演する側に立ちたい、そう思いました。

 

セミナーの場にいるのは全員仲間という空気

r-DSC01866

参加していて感じたのは、講演者と聴講者の間に線はあれど、その距離はものすごく近いセミナーだということです。その場にいる全員が仲間という空気。これがこのセミナーのポイントだと思います。

普段からSNS等でゆるい繋がりがあったからかもしれませんが、つなカンのメンバーの皆さんは参加者の顔をいちいち覚えてくださっています。自分はなかなか人の顔と名前が一致しないので、スゴいことだと思います。

数回しかお会いしていないのに、自分のことを覚えてくれている。これは嬉しい事でもあり、とても心強いです。

こうしてブログを書いているときは孤独な作業ですが、それを見て応援してくれる人達がいる。なんと心強いことでしょう。

 

 

次回は大阪、そして東京で3回目も

次は10/20に大阪で行われます。お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

10月20日 つながるカンファレンス in 大阪

そして11/11には東京で3回目が開催されます。興味のある方はHAYAさんのブログをチェックしていてください。

HAYA技

 

セミナーで得られた仲間達との繋がり、大切にしていきたいです。今回新しく繋がることができた皆様、既に繋がっている皆様、どうぞ今後ともよろしくお願いします。

2012年9月23日日曜日

自由なフリーランスとして生きるための8つの心構え #nsl8

r-DSC01826


猫と一緒にガジェットライフ!ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今日は立花岳志(@ttachi)さん主宰の「第8回 No Second Lifeセミナー」へ参加してきました。今回のテーマは「普通のサラリーマンが自由なフリーランスになる方法」です。立花さんは実際にサラリーマンからフリーランスとなられて、今はセミナーを開催したり書籍を出したりと大活躍中です。そんな立花さんの実体験も交えながら、フリーランスとしての生き方を学んできました。

今回は、フリーランスに限らず、サラリーマンでも自由に生きるための心構えとしてまとめてみます。



1.1日はあっという間であることを認識する

フリーになったら、何もしないでいても、時間はそのまま無情に過ぎて行ってしましまいます。

そして社会は自分がいなくても、何事も無かったかのように動いていきます。

自分からアクションを起こさなければ、何も生まれません。当然収入もありません。

 

2.収入より、売り上げと時間単価を意識する

その時々の収入額で一喜一憂するのでは無く、どれだけの時間を使ったことによってそれが得られたかということを意識しましょう。

時間を使うことに対する自身の行動を制するのと共に、安請け合いして時間を浪費するのを回避することも大事です。

 

3.暇でも堂々とする

暇だからといって焦って嫌な仕事を受けたりしてはいけません。自分を安く見積もるのは止めましょう。

暇な時間があったら、自分への投資の時間としましょう。

 

4.時流を見る

流行り廃りの逆を向いていてはお金を稼ぐことはできません。今何が必要とされているか、何なら目立てるかを意識してみましょう。

 

5.独立した瞬間から「プロであること」を意識する

独立したら誰も教えてくれる人はいません。自分だけでやるしかないのです

当然、成果物が良くなければ食べていけません。

そこに甘えはありません。「プロである」という意識を持つ必要があります。

 

6.○○ならこの人!と言われる人になる

特定分野に特化した「変な人」になりましょう。空気はあえて読まずに自分を貫く方がよっぽど良いです。

ひたすらとんがっていけば、それはいずれブランドとなります。常識的、横並び、普通はダメです。

 

7.夢を堂々と語る

夢はただ考えているだけでは決して叶うことはありません。書き出してみたり、人に語ったりすることで、始めて夢は形になります。

定期的に行わなければ、形は壊れていってしまいます。日々夢を形にする作業をする必要があります。

 

8.自分で人生を選んでいるという意識を持つ

自分の人生に対して主体的になりましょう。自分で選択して人生を作っていく、そういう意識が一つ一つの行動を大きな価値のある物に変えていきます。

今やろうとしていることは、本当に自分のやりたいことだろうか。

常に疑問を投げかけてみましょう。

 

まとめ:セミナーはその場にいてこそ血となり肉となる

r-DSC01828

やはりその場で実際に講演者の口から発せられるパワーを受け取ることができるのが、セミナーの意義だと思います。この記事も所詮は二次的な情報でしかありません。受け取り方が間違っているかもしれません。

自分は今うつ病で療養中で、仕事も退職しているのでまさに人生の岐路に立っています。これらの心構えを元に、どうすべきかもう一度考えてみようと思います。

No Second Lifeセミナーは今後も定期的に開催されます。立花さんのブログやTwitterをチェックして、実際に足を運んでみてください。

No Second Life

今回参加者の中には、実際にフリーランスになった方、なろうと準備している方が多くいらっしゃいました。自分もがんばらねば・・・とパワーをもらいました。

それと柄が茶色で黒い傘を持って行かれた方、返さなくて良いので大事にしてやってください(笑)

セミナーは行ったことがないからちょっと不安・・・という方は、やまもとさをん(@sawonya)さんが行っている、「セミナーに行ってみよう講座」がオススメです。自分もこのセミナーの卒業生です。

「セミナーに行ってみよう講座」 セミナー・勉強会初心者マークのあなたに送ります

参加者のレポートまとめはこちら。

「セミナーに行ってみよう講座」参加者のご感想まとめ - NAVER まとめ
2012年9月22日土曜日

ストレスからの解放! スマートフォン+ウェブ活用教室へ参加してきました #smaweb

r-DSC01821


猫と一緒にガジェットライフ!ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

今日はブログ「純コミックス」主宰であり、アシタノレシピのメンバーでもある純さん(@jun0424)による「マンガでわかる!スマートフォン+ウェブ活用教室」へ参加してきました。

マンガをたくさん使ったスライドでとてもわかりやすいセミナーでした。今回は、スマートフォンとクラウドを活用することで何ができるようになるのか、セミナーの内容をお送りします。



スマホとクラウドで何ができるか

スマートフォンの普及によって、たくさんの情報を簡単に持ち歩くことができ、またそこにない情報へもネットを使って簡単にアクセスできるようになりました。

クラウドは情報を一元管理し、どんな環境からも同じ情報にアクセスできるようにしてくれます。

これらをうまく用いれば、私たちの生活をより豊かにしてくれるはずです。

 

整理できればストレスフリー

情報は、ただ蓄積されているだけでは役に立ちません。きちんと整理されて引き出せる状態になっていなければ、ゴミと同じです。

きちんと整理されていれば、忘れたり、間違えたり、正しい情報か判断できなかったりといったストレスを受けることはありません。

 

スマホとクラウドで整理ができる

スマホとクラウドがあれば、情報を効率的に整理することができます。紙に書かれたメモ、写真、資料・・・そういったモノを簡単に取り込んで、検索したり、その時必要な情報を知らせてくれたりといったことができます。

 

具体的には

1.メール

Gmailを使えば、無料で大容量のメールボックスがPC・スマホ問わず使えます。

メールの整理法として有効なのは、「インボックスゼロ」です。受信箱に届いたメールはすぐに次のアクションを決定し、常に空にしておくという方法です。

例えば、「次にやること」「返信待ち」「資料」といったフォルダを用意し、届いたメールはすぐに分類します。こうして常に受信箱を空にしておくことで、未読にあふれかえって「どうすればいいんだこれ・・・」といったストレスから解放されます。

2.紙のモノ

「ポケット一つの原則」=全てのメモは「一カ所」に保存するということです。この用途として広く使われているのはEvernoteです。PCスマホ問わず使え、あらゆる情報を保存しておくことができます。

ここでもまずはインボックスを置いて保存することの抵抗をなくし、次にアクションごとにノートブックを用意して分類するようにします。

紙のメモをEvernoteに入れる方法としては、スマホのカメラで撮る、スキャナを使う、デジタルペンを使うなど、多様にあります。

保存する対象も、名刺、説明書、保証書、レシート、領収書、処方箋、雑誌の切り抜き、はがき・・・とにかくあらゆるモノをしまっておきます。Evernoteなら画像からもテキスト検索が可能なので、引き出しの奥にしまったままだったようなモノも目に触れる機会が出てきます。

3.写真

写真もPicasaDropboxといったサービスでクラウド上に保存することができます。特にPicasaはGoogle+に登録していれば、2048×2048ピクセルまでの画像なら無制限に保存することができます。

 

整理する時間を生み出すセルフマネジメント

新たに情報を整理しようと思ったら、その時間を捻出しなければなりません。

なぜ時間が無いのか、まず今自分がどのように時間を使っているかを「時間簿」を付けてみましょう。時間は有限です。何をやるべきで何をやるべきで無いのかをハッキリさせる必要があります。

記録を取るためのサービスとして、「toggl」というものがあります。クラウド上で作業記録管理することができ、スマートフォン用のアプリもあります。記録することによって、無駄に使っている時間を知ることができ、見直すべき点も見えてきます。

 

やるべきことを整理する

整理する時間が生まれたら、自分がやるべきことを管理しましょう。要はタスク管理です。タスク管理するサービス・ツールはいろいろあり、代表的なのはToodledoNozbeRemember the milkGoogleTasksです。どれもタスクをクラウド上で管理し、スマートフォン用のアプリも多くあります。

タスクは大きな固まりにしてしまうとどこから手を付けていいか分からず、ずっとタスクリスト上に残ったままになってしまいます。具体的なアクションが見えるような形に細分化するのがポイントです。

タスク管理のコツは、アシタノレシピで純さんが書かれた以下の記事も参考になります。

Toodledoで構築するオープン・リストとクローズド・リスト

 

まとめ:マンガならもっとよく分かる!

文章で書いてきましたが、純さんの書かれたマンガと共に説明されると、もっとよく分かるようになります。次回の開催はまだ分かりませんが、気になる方はぜひ純さんのブログやTwitterをチェックしてみてください。

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク