2013年6月17日月曜日

イラストはまず書いてみることと継続すること #やさイラ

画材


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

2013年6月15日、イラストレーターのふじもなお(@atelier_monao)さんが講師の「「苦手」を克服するやさしいイラスト講座」に参加してきました。

自分には絵を描くのが絶対無理と思っていて、周りにいる絵師さんの絵を見るたびに「自分もこれくらい描けるようになりたいな~」と思って、道具を揃えたりしてみたものの、手つかずでした。

今回の講座は少人数だし、なおさんともお会いしたことがあるので、これならいいきっかけになる!と思って突撃してきました。



描かねばならない状況へ飛び込む

参加者同士の自己紹介が終わると、早速のお題です。「ショートケーキ」を描いてみようということで、とりあえずペンを取ってみました。さすがにこの状況で描かないわけにはいきません。最初はこういう場に飛び込んでみるのが大事だな~と思ひ増した。

できあがったのがこちら。

2013-06-17_15h46_04

かろうじてショートケーキに見えるでしょうか(;´∀`) まあ最初はこんなもんです。

 

 

単純化して考える

詳しい内容を書いてしまうとネタバレになってしまうので書きませんが、絵が苦手と思っている人は、複雑にとらえすぎているというのがポイントでした。

別に美術館に飾られるわけじゃ無いんだから、そんなに気負わなくていいじゃない。

それよりも、とにかく描いてみることが大事です。

一番単純な絵ってなんでしょう?それの組み合わせだと考えれば、とりあえず何でも表現することは可能です。

 

 

3つのTipsを得て恐怖心を払拭

そしてイラストを描くにあたって一つ上のステップに行くための「3つのTips」を教えてもらいました。ここでは書きませんが、ほほーなるほどという内容でした。

自分の中では勝手に絵を描くことに対する恐怖心があったように思います。講座の内容は、この恐怖心を払拭して、とにかく描いてみようという気持ちにさせるのには十分でした。

最後にもう一度ショートケーキを描いてみたのがこちら。

2013-06-17_15h46_42

どうでしょうか。進歩してますか?

 

 

継続が大事!

絵を描くことを恐れずに、とにかくどんどん描いていくことが大事だということも分かりました。昨日は一日中死んだように寝ていたので、今日は描いてみました。描くのはもちろん・・・

すずの絵

どうでしょうか。ペンはフリクションカラーズを使いました。茶色が無かったのでオレンジで代用。こうなったら全色揃えたいです。

あと絵を描くなら無地じゃないとダメですね(;´∀`)

 

 

まとめ

自分は絵が苦手と思っている方にはオススメの講座です。次の開催はまだ具体的には決まっていませんが、きっとあると思いますので、なおさんのブログをチェックしてみてください。

ふじもなおのあそビバ!: 「苦手」を克服するやさしいイラスト講座、はじめました

新しい事を始めるには、形から入るのもいいと思っています。とりあえず道具を揃えてしまえば、その分元を取らないといけなくなるので行動の動機になります。フリクションカラーズは色数が多く、消せるのでオススメです。どうせなら全色セットで!

そして積みゲーになっていた「新・絵心教室」も始めてみようと思います(ダウンロード版もあり)。

いずれ自分でもアイコンやトップ画像のようなイラストが描けるように・・・なれたらいいな~(´-`).。oO


0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク