ドコモ2013-2014秋冬モデル発表のざっくりまとめと苦言 #docomo #android #スマホ

2013年10月10日木曜日

Android ITニュース ガジェット モバイル 新製品

t f B! P L C

2013-10-10_13h19_24


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

本日ドコモの2013~2014年秋冬モデルの発表が行われました。ソフトバンク、auともにブログで取りあげたので、今回も取りあげようと思います。

ちなみに自分は現在ドコモユーザーです。両親の回線も含めて4回線分所持しています。



時間の全く無い方へまとめ

  • 今回は3トップ(明言はしてない)
  • スマホは全機種2日以上持つバッテリー搭載
  • 150Mbps対応
  • フィーチャーフォンもあるよ
  • ドコモメールは10月24日から(iPhoneは12月中旬)、待たせてごめんねてへぺろ(・ω<)
  • 新しくd fashion、dトラベル、dキッズを始めるよ
  • オムロンと協業の「わたしムーヴ」対応の腕輪型デバイス「ムーヴバンド」を使った「からだの時計」サービス始めるよ月315円よろ!

2013-2014冬春モデルの主な特長 | 製品 | NTTドコモ

 

もうちょっと時間のある方へ

スマホ12機種(法人向け1機種含む)、タブレット1機種、フィーチャーフォン2機種、フォトパネル1機種、ルーター2機種が発表されました。加えて、スマートウォッチの「GALAXY Gear」と、UP by Jawboneのような腕輪型のライフログデバイス「ムーヴバンド」も合わせて発表されました。

おすすめ3機種

前の「ツートップ」ほど積極的ではありませんが、おすすめ3機種として以下の3端末が最初に紹介されました。(ケータイWatchの各ページへリンクしています)

  • AQUOS PHONE ZETA SH-01F・・進化したIGZOと3000mAhのバッテリーで3日以上持つ、本体下部を握っていろいろな操作ができる「グリップマジック」をアピール
  • ARROWS NX F-01F・・・「WhiteMagicディスプレイ」と3200mAhのバッテリーで3日以上持つ、指紋センサー搭載
  • Xperia Z1f SO-02F・・・auでも発表されたZ1の小型モデル、高性能カメラ等のスペックはそのまま小型化

AQUOS PHONE ZETAは11月上旬、ARROWS NXは10月24日、XperiaZ1fは12月下旬発売予定です。ドコモオンラインショップをちょっと見てみると、他の機種に比べて1万円ほど”実質”価格が安く設定されているようです。(XperiaZ1fはまだ価格記載無し)

その他のラインアップ

ラインアップは非常に強力だと思いました。ただ、オンラインショップをちょろっと見た限りでは価格はかなり高めで、実売9万超え機種もいくつか。月々サポートも安めです。iPhoneもある中でどうやって売っていくか、何もしなければちょっとためらう価格のように思います。

ちなみにXperiaはドコモロゴがしっかり入っており、auよりも高いようです。

また、フィーチャーフォンは2機種ともGPS非搭載、片方はおサイフも非搭載と、何となく縮小傾向を感じます。

 

まだ時間のある方に・・・新サービスについて

docomoIDの機能拡張

現在でもドコモのいくつかのサービスでは認証に使われているdocomoIDを機能拡張していくとのこと。

「ネットワークフリー」「デバイスフリー」「OSフリー」「キャリアフリー」という「4つのフリー」を実現しドコモのサービスを機種やネットワークに依らず、より多くのお客様に便利にご利用いただけるようにします。

のくだりに「SIMフリーは・・・」という声が視聴者やTwitterで漏れていました(;´∀`)

ドコモメールがやっと開始

長いこと延期されていたドコモメールがやっと開始です。これでスマホ以外でもドコモのメールを利用する事ができるようになります。

ただ、10月24日の時点での対応機種は「Android4.0以上を搭載した013年夏モデル以降の一部の機種で順次拡大」(ニュースリリース)とのことで、早速OSフリー・デバイスフリーを破ってます。またPC等のブラウザからの利用は2013年12月提供予定とのこと。2013年度中にはIMAPにも対応となるようです。

dマーケットの新サービス「d fashion」「dトラベル」「dキッズ

正直dマーケットは全く利用していないので、興味のある方はリンク先をご覧下さい(おい

腕輪型ライフログデバイス「ムーヴバンド」と「からだの時計」

UP by Jawboneのように、腕にずっとはめておいて活動量や睡眠時間などを計測し、Bluetoothを使ってアプリと連携して管理するサービスです。→公式サイト

オムロンのスマホ連携機器はいくつも利用しており、これも非常に気になるデバイス・サービスなのですが、デバイスの値段が出ていないのと、月額315円という料金が微妙な所です。

開始当初はAndroidのみですが、今年度中にiOSにも対応する予定です。

新ホームアプリdocomo LIVE UX

お、おう。

 

キーワードは「Strong」

発表会の終わりには「強い」通信品質をアピールしていました。Xi(LTEサービス)のページもデザインが変更され、新CMもStrongをイメージするものになるようです。

docomo LTE Xi 「Strong.」 | エリア | NTTドコモ

自分がメインでデータ通信を使うのは2GHz帯にしか対応していないMEDIAS TAB N-06Dで、使っていてかなり厳しいです。他の周波数帯はどんなもんなんでしょうか。

 

 

苦言:既存ユーザーもっと大事にして

以前、ドコモプレミアクラブの大改悪が発表され、その後10月3日には複雑に改悪程度に改訂してきました。

もう読み解くのも面倒くさい内容なのですが、結局元のサービスより悪くなることには変わりなく、これでは流出が止まらないのも当然です。

また、ドコモオンラインショップで案内されている端末価格(機種変更)は、10年以上の利用者とそれ未満の2種類です。現在の一般的なプランでは契約期間は2年なのだから、2年以上使ってくれる人に何か優遇策がないと間違いなくMNPしていってしまうと思うのですが、中の人達はどう考えてるんでしょうか。

先月(2013年9月)はドコモが大幅な純減を記録しました。iPhone5sが供給不足でまた行き渡ってない分が契約数になっていないとのことですが、どうなるでしょうね。

新ホームアプリのdocomo LIVE UXとか、Tizenとかにリソースを割いてないで、もっと注力すべきところがあるじゃないかと思います。

ドコモのサポートには満足しています。ドコモショップの対応はとても良いです。でもこのままドコモプレミアクラブが改悪され、長期利用者に対する優遇が減っていったら、間違いなくウチは両親の回線と合わせて4回線全部MNPしますよ。

 

まとめ

苦言を呈しましたが、3キャリアの発表を全て見てみて、一番インパクトがあったのはやはりドコモかなーと思いました。ラインアップも強力で、エリアについてもauの800MHz帯は現時点で最も広いですが、そこについてはドコモも追従していくでしょう。

しかしドコモは既存ユーザーに対する施策が他社より遅れを取っているように思います。

2014年10月にはPHSのMNPが開始されようとしています。これが予定通りに開始され、各社のMNP優遇がこのまま続いていたら、MNPでだれとでも定額パスを持って、スマホは2年ごとに安く買い換えるのが一番得じゃないかと思えてきます。

ウィルコムがMNPで死ななければいいのですが(;´∀`)

それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ

ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。招待コード「C3VG3」で1000ポイントもらえます。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ